FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
97

風の向こうへ(最終章)




「道の駅 下仁田」を出発し、徐々に市街地へと戻る。


気温が上昇するも、曇っていたのが幸いした。


太陽の熱が、雲に遮られるだけでも体感温度はかなり違うもの。


酷暑に違いは無いが、まだマシ。



骸骨


R66で買ったお土産。

骸骨になりながらも、走り続ける。


この表現は、バイク乗りで無ければ分からない世界。


ひとたび跨れば、バイクという魔物に取り憑かれ、屍になってもなお走り続ける。


それが分かって居ながらも、自ら選ぶ道。

道が続く限り、どこまでも走り続ける。

バイク乗りはクレイジー。


バイク雑誌に似たような表現は沢山あるけれど、キーとなる言葉は

「道」。


バイク乗りのお父さんが子供に付けそうな名前、第一位。





見慣れた道の駅、五霞に到着。


旅の始まり、旅の終わりには必ず立ち寄るところ。


ここからまだ、自宅までは2時間ほどもあるのに、不思議と帰ってきた気分になる。


IMG_2607.jpg



旅の締めは、黒ゴマミックスソフト。


値段をもう少し安くしてくれると嬉しい。



IMG_2611.jpg



野菜売り場に行くと、数年ぶりの再会。

オクラの花を見つける。


味はオクラと同じで、オクラ同様ネバネバもあり、そのまま水洗いをしてサラダで食べる。


1日でしぼんでしまうオクラの花。




今年の夏の旅もこれで終わり。


無計画な、無鉄砲さは相変わらずでも、頑張れば頑張った分の思い出は沢山。


「アイアンくんと山登り」。


想像以上の過酷さを体験し、それなりの成果を感じたのは、最後の峠を超えたとき。


頑張っても評価されない事の方が多い世の中で、バイクだけは違う。

「オマエに俺が乗りこなせるか?」

と挑戦的だったのが、いつしか

「オマエに乗られるなら仕方ない。云うことを聞いてやるか!」

となる。

それはまるで、荒馬を乗りこなしたときのよう。


頑張れば頑張るほど、成果は大きく、走れば走るほど、身体の一部となり

バイクも乗り手を評価してくれる。




数年前はバイク初心者だったさくら。


何となく「カッコイイ」というイメージから免許を取り、本当の楽しさなど知る由も無かった。


その後、アイアンくんとの出会いから走りの楽しさを知り、何となく下道に拘り走り続けている。


そう。きっかけはいつも「何となく」。



どうせ計画通り行かないのなら、「何となく」で良いじゃない?


走れば、走りだせば答えは見つかる。




「いま」を生きなければ、何も生まれない。

考えているだけでは、何も生み出せない。






旅の終わりは、旅のはじまり


また


新たな一歩を踏み出そう。



相棒が待つその先へ。



バイク!最高!!



IMG_2451.jpg



完。



※皆様へ

『風の向こうへ』長い間、購読いただきありがとうございました(*^_^*)


スポンサーサイト



4

Comment

  1. とだ

    とだ

    2013-11-10 (Sun) 11:13

    おはようございます
    (* ̄∇ ̄)ノ

    バイク乗りの父親が付ける名前『道』

    電車好きの父親が付ける名前『鉄』

    ってことは私の場合付ける名前は……『鉄道』

    って まんまですやん!!
    Σ(´□`;)


    黒ゴマソフト……

    そんなのがあったのですね

    あそこに寄るときはいつも営業時間が過ぎていて

    自販機とトイレしか使った事がありません
    (^_^;)

    ゴマそふとが美味しそうなので

    機会があったら往路で寄ってみることにします


    長い間執筆お疲れさまでした
    <(_ _*)>

    次回作?あるようでしたら

    期待しております
  2. <span class=さくら" title="Re: とださん" />

    さくら

    2013-11-10 (Sun) 12:08

    こんにちは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(*^_^*)

    わはは!まさに、まんまですねー!
    それはそうと、ブルートレインが廃線になるという事でショックです。
    何処かで第二の人生を送ってくれることを祈るばかり…。
    味のあるものが、またひとつ消えていきます。寂しい。

    近くで無ければ、早朝か夜になりますもんね。
    それでも、自販機とトイレのある道の駅は本当に助かります。
    真夏や、真冬などは特にありがたく感じます。

    こちらこそお付き合いいただきありがとうございました(^O^)
    出来ればバイクに良い季節に長旅がしたいものですが、
    休みの関係でどうしても夏旅になってしまいます。
    今後は不定期のアップになるかも^^;
  3. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-11-10 (Sun) 16:58

    下道での旅、本当にお疲れ様でした。
    今年は秋が短かったように思えます。
    風の向こうへで夏をずっと感じていましたョ

    風の向こうへの先に見えるのは・・
    アイアンねいさんとさくらさんが走る後ろ姿でしょうか?

    暦の上では立冬です・・
    これからの季節もバンバン走るのでしょうか?
    (日が短くなって走りずらいです)
    キックでエンジンを始動するのも少々大変です。
    真冬版の風の向こうへも見てみたいですが・・

    アイアンねいさんといイイ旅を続けてください。
    いつかどこかの”道の駅”で遭遇出来ればイイですネ!
    その時は石など投げないでください(笑)
  4. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-11-10 (Sun) 18:08

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(*^_^*)

    長い間、お付き合いいただき感謝!(^O^)
    記事を書きながら、同様に夏を感じておりました。
    これで旅が終わってしまったなという思いです。

    寒い時期になりますと、長距離がきつくなってきます。
    寒さはある程度我慢出来ても、指先の麻痺がどうにもなりません…。
    土手道の寒さも半端無いです!
    最近では、暖房付きのウェアやグリップがありますが旧車乗りには
    無縁のもの。
    寒さでオイルも固くなるのでキックも、大変になりますね。
    真冬はもっぱら、近所の道の駅です^^;

    ありがとうございます!
    どこかで偶然遭遇する。これこそがバイク乗りの醍醐味。
    サドルバックに小石を詰めておきますねー(笑)




Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop