FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
9

知らぬが仏 奮闘編




イージーライダー


Get your motor running
Head out on the highway

イージー・ライダーの道を辿れば、気分はデニス・ホッパー!
(デニス・ホッパー派です)

最後は、撃たれて死んでしまう映画だけれど、走行シーンは
今もなお、バイカーの憧れ。

♪ Born To Be Wild ~


汗をかかないと思いきや、肌に塩が吹いている。
気温42度の世界は、容赦なく水分を奪い、汗をも一瞬で蒸発してしまう。
あんなに走る事は、もう無いだろうな…。





さて、季節は冬。無事アイアンくんが納車されました。

取り敢えずは、キック。冬だというのに汗だく。
誰も教えてくれないしキックが出来なければ走れない!


それはもう、がむしゃらに蹴りましたとも。

今思えば、がむしゃらに蹴れば良いというものでは無いのですが

当時はとにかく「やるっきゃない!」。



雨さえ降らなければ、近場で走行練習。
右シフトはすぐに慣れた。
他のバイクを知らない、初心者の強みかも。


何せ、初バイクで旧車。比較のしようがない。

どうも走りづらいなぁ…と思っていても

こんなものでしょ?

で済ませていた。


教習所では、ハーレーでクランクをやった腕前なのに(笑)
まっすぐ走るだけで、何となくグラつくのよね。
しかもライトが付かなくなったァ!?


納車から一ヶ月も経たぬうちに、緊急入院。

どこのショップに出したら良いのやら。
ここでもネットが大活躍!

アイアンが得意だと謳っていた、T○&○oに出すことに。
(500TXイミテーションをオリジナル商品で販売していたりする)


さ 「あのぉ…。初めてなのですがライトが点かなくなってしまって。
   それと、走っていて何となく変なので点検して貰えますか?」

店 「分かりました!今、預かりのバイクが立て込んでいて
   暫く預かるようになりますが」

さ 「あー!良いです。出来たら連絡ください」


その後、一週間が経ち、二週間が過ぎ、待てど暮らせど連絡が来ない。
ひと月が過ぎようとしていた。


さすがに、業を煮やし連絡をしてみると。

店 「あー!出来ています。いつでも良いので取りに来て下さい」


連絡してくれと言ったろうが!?

早速、引き取りに行くも、帰路中、またしてもライトが点かなくなった。
しかも、よく見るとキックスプリングが破損しているではないか!?

取り敢えず、ショップに電話。


一ヶ月近くも預けたのに、直っていない。
ショップのあるひと言で、一気に不信感が募る。


「旧車なので、ある程度は仕方無いのですよー」



はああああああっっ!!!


MINIだって、雨漏りしながらも走るんだ!
機械は古くても、しっかりメンテナンスしてあげれば動くんだよ!?


ショップには言わなかったけれど。

今ならハッキリ言える!
「旧車は、仕方がない」というのはショップの逃げ口上。

ひと言で分かる、良いショップ、悪いショップの見分け方(笑)


このショップには見切りをつけ、次のショップ探し。
二軒目に行ったのが、今でもお世話になっているLWE。

事前に電話をかけると、快く引き受けてくれることに。

翌日、アイアンくんを見せると、大○氏曰く

「とにかく安全に走行出来るレベルまで、直しましょう」。


国産しか扱って居ないバイク屋が、いい加減に組んだとあって
不足部品もあり、バッテリーも死んでいたり、その他、諸々。


このまま走っていたら、命が危険という状態。
バランスも取れておらず、走りにくいのも無理も無かった。

売りっぱなしのその後は覚悟していたけれど、それほど酷い状態だったとは。
知らずに走っていたのが、恐ろしい。

「知らぬが仏」

ときに、命の危険にも、さらされるのである。



スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop