FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
89

風の向こうへ(28)



sakaguramap_2011fall.jpg


この地図からも分かるように酒蔵が集中しており、駅から一番遠いのは『宮坂酒造(真澄)』さん。

あとは、徒歩数分で移動出来る距離。

年に一度、酒蔵祭りが催され、各々の酒が振る舞われる。

毎年その時期には、この辺りは酔っぱらいで埋め尽くされるという

酒好きには、天国のような街。



『麗人酒造』さんに入るも、違和感を憶えた理由とは。


数年前の1月2日。諏訪大社を訪れた際、正月早々開いていたひとつが、麗人さん。

裏口のような小さな木戸を開け中に入ると、薄暗く、土間のような場所で、初搾りを振る舞ってくれた。

諏訪と言ったら『真澄』。そんなイメージを一瞬にして覆すような味。

地元でしか味わえない初搾りの飲み口は、その後も強く印象に残る。

古臭さが一杯で、如何にも酒蔵という雰囲気が、妙に心地良い空間を作り、また来てみたいと

思わせた。



それが今回、そんなイメージは何処にも感じられず、改装された店内は現代風のお土産屋さん。

日本酒は勿論のこと、オリジナルグッズやビールまでも手がけ、はたまたキャラクターまでも。

一体何があったのか?

硬派なイメージが、すっかり軟派に様変わりしていた。

お店の人も様変わり。デパ地下の店員さながらの接客。


これも、時代の流れなのか?


オンラインショップも派手に立ち上げ、「何だかなあ」の気分。


それなりの理由があったとは気付かずに…。



続く。








スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop