FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-10-17 (Thu) 21:43

    酒蔵巡りに一日かけるのはスゴイ!
    しかもエンジニアブーツとは・・男?だね~(笑)
    酒蔵は重厚な建物の作りや独特な匂いが好きです!
    そこで手に入れたお酒で一杯は・・成仏しそうだ(^0^*オッホホ
  2. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-10-18 (Fri) 21:08

    こんばんは(^o^)
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます!

    えっ?そうですか?
    普通だと思っていました^^;
    エンジニアブーツはホント歩くには向いて無いです…。
    もう慣れましたけど、出来れば普通の靴の方が良いですね。

    そうそう!独特の雰囲気が心地よいです。
    が…ちょっとがっかりした事も。後日の記事でまた。
    気前が良いので試飲だけで充分な量かも(^^;

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

85

風の向こうへ(24)




楽しみが待っていれば、エンジニアブーツでも不思議に足取り軽く。

ルンルン気分で、諏訪大社を後にする。


坂を下ると、オルゴール館。

以前も立ち寄ったので、オルゴールには興味は無かったが店の前に気になるものが。


IMG_2512.jpg


スバル360。


IMG_2513.jpg


赤いシートがどことなくMINI風。大切に乗っている感じ。

昔の車は、ドアが反対から開いたり、小窓が付いて可愛い!

MINIは、トランクのドアが上から下に開くのだけど

国産車はみな、下から上に持ち上げる。


海外では、トランクのドアをキャンプの際に、荷物置きにもするらしいのだ。

日本では、キャンプの習慣が無かったから、考えられ無かったのかも。


その先へ行くと、数年前には無かったおみやげ屋さん。


入口には、足湯あり。誰も入ってなかったけど。

IMG_2515.jpg


地元産の商品を、それぞれ取り揃えている。

勿論、日本酒も…。



諏訪市には、かの有名な『真澄』の酒蔵がある。

一度、行ったこともあるし、基本、有名なものは好まず、どちらかと言うと避ける。

だってそうでしょ?

自分にとってのご馳走は、自分が美味しいと思うのが一番で、世間様が決めるものではありませぬ。

ブランド志向の日本人は、自分自身よりもブランドを信じる傾向にあります。


何とも嘆かわしいことで。



基本、お酒はさほど呑めない。

と言っても、誰も信じてくれず「噓でしょ?」とか「呑めそうな顔してるのに」などと言われるのだが

噓つきでも無いし、呑めそうな顔…ってそもそもどんな顔?と思うことしばしば。


では、お酒は呑めないのに何故、酒蔵巡り?


日本酒には、1世紀以上の立派な職人芸が息づき、風土を感じるものだから。


日本酒は、日本を代表する食文化だと思うのです。


もっと日本酒が呑めたらどんなに楽しいだろうかと思ったところで、

呑めないものはどうしようも無い。


先ずは一軒目。


IMG_2516.jpg


菱友酒造『御湖鶴』

1912年創業。鶴をモチーフにした、ラベルのデザインが素敵!

オーナーがワイン好きとのことで、毎年限定酒を作っている。

また、材料に「金紋錦」を使っている酒蔵は、長野県内でも1桁のようで、

その中のひとつ。

店内に居た人は、おそらく若主人。

都会を意識した、洗練された店内。


IMG_2517.jpg


最近の若い人には、ウケが良いかも知れないが、正直こういうのは求めて無い。

もっと「酒蔵らしさ」が、欲しいわけで…。

ただ、こうせざるを得ない、深い理由があるのです。


ワインと日本酒の中間のような、食中酒にと2012年ものを一本お買い上げ。


ここは、下諏訪町。次の酒蔵は、電車で上諏訪町まで。


駅に向かう途中、面白いお店を発見。



IMG_2518.jpg



手作りパン屋さんだが、焼き餃子が有名と、ややこしいお店。

親のパン屋さんで、息子が餃子を売り始めたところ、餃子が人気になったとかで

パン屋さんとしては、面目潰れでも結果的には良かったという、これもややこしい。


何はともあれ、商売繁盛は、何よりだ。





続く。


スポンサーサイト
2

Comment

  1. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-10-17 (Thu) 21:43

    酒蔵巡りに一日かけるのはスゴイ!
    しかもエンジニアブーツとは・・男?だね~(笑)
    酒蔵は重厚な建物の作りや独特な匂いが好きです!
    そこで手に入れたお酒で一杯は・・成仏しそうだ(^0^*オッホホ
  2. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-10-18 (Fri) 21:08

    こんばんは(^o^)
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます!

    えっ?そうですか?
    普通だと思っていました^^;
    エンジニアブーツはホント歩くには向いて無いです…。
    もう慣れましたけど、出来れば普通の靴の方が良いですね。

    そうそう!独特の雰囲気が心地よいです。
    が…ちょっとがっかりした事も。後日の記事でまた。
    気前が良いので試飲だけで充分な量かも(^^;

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。