FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
84

風の向こうへ(23)




国内最古の神社のひとつ、諏訪大社

ご神徳は、「広大無辺」。

そして、かの有名な御柱祭とは、上社、下社それぞれに山から直径約1m、長さ約17m、

重さ10tにもなる巨木を8本切り出し、上社は約20km、下社は約12kmの街道を、

木遣りに合わせて人力のみで曳き、各お宮の四隅に建てるもの。

滑車もコロも使わず、全て人力!山から落としたと思えば

冷たい激流を渡り、それはもう男らしい祭りなのです。





木を倒すときの、軍隊のようなラッパもすごいね。

ちなみに、御柱が倒れた際に死者が出た模様(汗)

中には、「祭りで死ぬなんて」とか「イマドキ原始的だ」とか思う方も居るかも知れませんが

こういうのは理屈では無いのです。


男のロマン!


ですよ。


女だけど、分かってしまうんだなあ。



一度は、生で見ておきたい祭りのひとつ。

次回は2016年!




前回記事に登場した「さざれ石」。



IMG_2499.jpg


アップで見るとこんな感じ。


平安時代に発見されたさざれ石は、石灰が雨に溶解され粘着力の強い乳状液となり

何千年、何万年もの間に小粒な石を凝結して、次第に大きな巌となり、苔むしてくる石だそう。


さざれ石の、特色が理解出来れば、『君が代』の意味も理解出来る。


君が代は 

千代に 八千代に 

さざれ石の 巌となりて

苔のむすまで



なんと、完璧な詩なのだろう。

『古今和歌集』から取られたと言われていますが、日本語って、日本人って凄い!

小学校に入ると意味も分からず、ただ何となく歌わされていた。

きちんと意味を理解していれば、大好きな歌になっていたはず。

やっぱり、日本の教育は、間違っているなあ…。



IMG_2503.jpg


神社と巫女さん。ピッタリだよね。


実は、その昔、巫女さんの衣装に憧れてバイトをしたいと神社に行ったことがある。

残念ながら、巫女さんのバイトは競争率が高く、到底無理。


時は過ぎ、コスプレ流行りで簡単に巫女さんになれるようになったけれど


所詮はニセモノですから。




IMG_2502.jpg



おみくじと、お守りを買った。

おみくじは翡翠付きで、中吉だったかな。

大切に、お財布の中に入れてあります。



IMG_2488.jpg


脇には、提灯?


近づいて見る。



IMG_2490.jpg


酒造組合が奉納した、見事な酒樽群。



そうなんです!


諏訪は、有名な酒蔵が幾つもあるところ。


実は、街歩きの目的はコレ。


そりゃあ、



バイクには乗れないわ…。




続く。



スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop