FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
76

風の向こうへ(15)



さてさて、おバカな選択をしたさくらは、飛騨高山に向けて出発。

駐車場をぐるりと一周し右へ…っと!左だったぜ。。

暑さで、かなり思考回路がヤラれている。

すぐ先の、『平湯大滝公園』 は、行ったことがあるのでパス。

涼しく快適ではあるが、入り口から滝まで歩くので時間的なものも…。



山の中を走る。

どこへ行っても山だらけ。

どこへ行くにも山を超える。

山が好きで、山を目指して来たのだから仕方が無いさー。トホホ。



途中、『飛騨大鍾乳洞』 アリ。


ここは、一度行きたかったところ。

いつも時間が無く、通り過ぎるだけ。そして今回も通過で終わる。

鍾乳洞は涼しいんだよねー。




山を抜けると、途端に気温も上昇する。

その上、高山市は観光地なので、観光バスやら何やらで渋滞が始まった。

駅周辺はどんな場所でも渋滞は避けられず。

分かっちゃ居るけれど、渋滞は…


嫌いだあああああ!!!




大通りに面した観光所には、

高山ラーメン店が、数店入っていた。

「市内まで行かずとも、ここで良いかな…」。

渋滞が嫌な為、邪(よこしま)な事を考える。



「いや!イカン!!こういうラーメン店は、美味しかった試しが無い。

 ここまで来て、妥協は許されないのだ」。



あーだ、こーだと自分をなだめながら高山市に到着!




しかし暑い!とにかく暑いぞ高山市

それもそのはず、古い町並みが京都の風情に似ていることから「小京都」と言われるが

ここも暑くて寒い盆地である。


気温36度。

今朝の峠は20度だった。その差、なんと16度!?


そんな事も「すっかり」忘れ、「うっかり」来てしまった。



何てこったー!


と思っても、とき、すでに遅し。「後悔先に立たず」である。


ここまで来て、路駐で、キップを切られてもつまらない。

とにかく、駐車場を探そうと、市内を回るも、見つからない。

駐車場は幾つもあれど、駐車する場所が見つからないのだ。

行ったのは、平日の昼間。

決して満車という訳では無い。

では何故に??

その理由は

「二輪はご遠慮ください」


との、看板のせい。


信じられない!あり得ない!

こんな、看板を掲げているのは、高山市ぐらいだろーが。

二度目の

何てこったー!




ー心の声のはじまりー


ここまで来て、市内を回れず引き返さねばならないのか!?

それも仕方があるまい。高山市とは縁が無かったのさ。

飛騨牛も、高山ラーメンも縁が無かったということさ!

それで良いじゃないか。二輪お断りだなんて市は、こっちからお断りさー。


ー心の声おわりー



そう思いつつも、最後の望みをかけて、おばちゃんに声をかける。

さ 「あのー、バイクを停めても良いでしょうか?」

お 「あー!イイよー」。

えっ!?い…いいの!?


人間、予想外の答えが、あっさりと出ると拍子抜けするもの。

とりあえず1日1000円の料金で、駐車に成功。

1日も居ないけど、良かった良かった。



続く。


IMG_2380.jpg


スポンサーサイト



2

Comment

  1. とだ

    とだ

    2013-09-26 (Thu) 08:53

    はじめまして

    高山市って二輪お断りの駐車場あるんですね
    そんなところは2台で行って
    『4輪ですけど なにか?』
    ってリベンジしちゃいましょう
    (^w^)
  2. <span class=さくら" title="Re: とださん" />

    さくら

    2013-09-26 (Thu) 11:07

    こんにちは!初コメントをありがとうございます(^^)

    何故二輪が駄目なのか聞いてみたい気がします。バイクを排除するような印象です。
    なるほどー、その手がありますね^_−☆
    次回は、リベンジです(笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop