FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
72

風の向こうへ(13)



「魔の野麦街道」。

どれだけのものなのか、近くにある温泉の地図を載せておこう。


map.jpg


こんな険しい旧道に温泉?と驚いたが、どうやら日本アルプスへの近道で登山客が利用するようだ。

道幅は狭く、ゴツゴツした道。ステッキで足場を確かめながら登る登山道のようでもある。


この先も続くが、ご覧の通り安房トンネルを走れば、難無く平湯に到着するところを

敢えて、旧道を走ることに。


ある程度、覚悟はしていたものの、地図では見えない、走らなければ

分からない事、多々あり。


急勾配、カーブ、狭い道幅(軽自動車が一台通れるかどうか)に加え、凸凹路面のいろは坂。


例えば、急勾配の直線ならまだしも、その上カーブ連続、対向車あり、凸凹路面と来れば

いっときも、気が抜けない。

一瞬でも運転を誤れば、崖下に真っ逆さまなのだから。


ここを、アイアンくんと登る。

さくらにとっては精一杯であった。


こんな旧道を今更、整備する必要も無いのだろう。


Uターンする場所も無く、戻るに戻れず、泣きたくなる。


誰に、強制された訳でも無く、自ら選んだ道。


ならば、答えはひとつ。


進むしかない!



必死で登ると、見晴らしの良い所で、峠の茶屋らしき小屋を発見。

閉店していたけれど…。

MG_2364.jpg



この先は、高山市。長野県と岐阜県の県境。

やっとここまで来た。

少し休憩しようと、後ろを振り返ると



IMG_2368.jpg


雲を突き抜ける南アルプス。


すうっと、大きく深呼吸をする。


「険しい山を、良く来たなあ」


雄大な山々が、歓迎してくれているように思えた。



そこに、一台のバイク。ハーレー乗りのサムズアップ!


こんな所にもハーレー乗りが居た!ハーレーで旧道に挑む、物好き同士。
サムズアップを返すどころか、大手を振ってしまう。
まるで、救助隊を発見した遭難者のようではあったが。

心にしみるサムズアップ…嬉しかった。



もう少し…。

そう!もう少し!!


アイアンくん、もう少しだからね!!



山の神と、サムズアップに励まされ…進む。




続く。






スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop