FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
65

風の向こうへ(6)




邦人初!宇宙飛行士トップ。
日本人で初めて、国際宇宙ステーションの船長になる若田光一飛行士の言葉。

「キツイと感じるときが、伸びるときです」

確かにね…。

毎年、過酷な旅だけど確実に運転技術は向上するもの。


ー回想シーンー


思い起こせば、教習所時代。

急制動で40キロが恐くて出せなかった。

通っていた教習所は狭い敷地で、2階建て。

トンネルのような場所で、壁に向かって突進するような感じ。

「投げ出されて肋骨を折った生徒も居ますから」

と言われて、さらに怖気づく。


ー回想シーン終わりー



また、若田さんは

「ストレスが高いときこそ人間の本性が現れます」とも言っている。

そうねー。

アイアンくんには、鍛えられるわ…。



さて、前回の続き。



IMG_2283.jpg


広大な土地が好きなのは、人間も同じ。

山の頂上から遠くを望むと、何もかも、許せるような気がしてくる。

和式ならまだしも、洋式トイレのレバーを足で踏んでいた女のコ。

人の悪口で、盛り上がる人たち。

登山シーズンに連なって登る人間たちは、まるで蟻のよう。

「そんな事、どうでも良いじゃん!」


そう思える日々を過ごしたい。



馬たちとの再会を誓い、アイアンくんに跨る。

つい絶景で停まりたくなるのは、仕方が無いが、ちと寄り道多すぎ感あり。


この先は、いよいよ


ビーナスライン!



£ ゜ ゜゜ £+:。.。:+£゜ ゜゜ £+:。.。.:+£ ゜ ゜゜ £+:。.。

ビーナスラインとは・・・

白樺湖、車山高原、霧ケ峰、八島高原、和田峠、扉峠、美ヶ原と続くスカイライン。
元々有料道路でしたが、2002年から全線無料。凄いぞ!長野県。

£ ゜ ゜゜ £+:。.。:+£゜ ゜゜ £+:。.。.:+£ ゜ ゜゜ £+:。.。



峠を降りたら、また登りの繰り返し。

初めてのビーナスラインは、道幅は狭く道路の痛みが激しかったが

気分爽快!


右へ左へカーブしながらガタゴトと、上へ上へと登っていく。



まさに、天に続く道。


「アイアンくんと空の旅!」



こうして着いた、霧ヶ峰



IMG_2285.jpg



どうよ!!!

もういっちょ!


IMG_2288.jpg


中央は八ヶ岳、右の方は南アルプス。富士山だって見えるもんねー!


ホント…。



来てよかったよおおおおおおお!!!!!



続く。









スポンサーサイト



4

Comment

  1. キリギリス

    キリギリス

    2013-09-09 (Mon) 12:51

    その昔 バイト先のディスコから
    制服のまま先輩に拉致られ
    車山スキー場に
    連れて行かれた事が有ったな

    その道 走りたい!
    ビーナスライン
  2. <span class=さくら" title="Re: キリギリスさん" />

    さくら

    2013-09-10 (Tue) 06:55

    おはようございます!
    いつもご訪問&コメントを有難うございます(*^_^*)

    スキー場に拉致ですか!?考えただけでも寒い…。
    よくぞご無事で(笑)
    今の時代なら、そのまま殺される事になりますからね^^;

    走っている時の景色は、もっと凄いです。
    ビーナスライン、最高ですよ!

  3. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-09-10 (Tue) 22:55

    ビーナスラインやメルヘン街道に週末に行ってきますョ!
    秋になっているんだろうな~
    筋トレ仲間と・・お泊りツーリングです(笑)
    結局、お酒呑みに行くのが目的かな??
  4. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-09-11 (Wed) 18:57

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(^O^)

    ビーナスラインの紅葉も見逃せませんね!紅葉にはまだ早いかも知れませんが
    秋空が近くに感じられますね。
    お仲間とのツーリング、楽しんでください(^o^)/

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop