FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
6

知らぬが仏 続・出会い編


さて、アイアンくんの出会い。
一目惚れ、相思相愛にてめでたくゴールイン!

となったわけなのですが、

うん?本当に相思相愛だったのか?

大体、リアル恋愛でも相思相愛になったことは数少なく。
経験上、一目惚れは上手く行かない。

アイアンくんは本当に、さくらを気に入ってくれたのか?
お金にものを言わせ、無理矢理連れてくる人間の傲慢さか?

不安が頭をよぎったが、ココは全面否定!


「アイアンくんはさくらを選んでくれた」


選ばれたからには、アイアンくんに相応しい
旧車乗りにならねば!

と、固く決心したのでした。


その後。。


ご存知の通り、XLCHはキックオンリー。

ここで、XLCH(アイアンスポーツ)について振り返る。


アイアンスポーツは、当時レースで活躍中であったトライアンフなどの英車に対抗すべく誕生。
900cc 1000ccエンジンでは世界最小。
ハーレー社が持てる技術を結集した、トップモデルと言われています。

古き良きアメリカの匂いを感じ取れるとも。

「XLCH」(1958年~79年に生産 ※58年はレース専用モデルのみ)
「XLH」の「H」はハイコンプレッションの「H」、「XLCH」の「CH」は「Competition Hot」の略で
レースでの使用を想定され造られたモデル。

レース仕様の為の特徴は多々ありますが、先ずは右シフトであること。

これは、慣れるしか無い(笑)

問題はキック!?
圧縮比が高く男性でも手こずるほど。


別名、ニークラッシャーとも言われ、アイアンキックで膝を複雑骨折した人も数知れず。

アイアンキックが出来れば何でもござれ!の世界なのです。



アイアンキックがそれ程に大変だとは、購入後に知ったこと。

そう言えば、「じゃじゃ馬」などとも言われていたり。


でも、もう遅いもんねー!
買ってしまったもんねー!


知らぬが仏


「やるっきゃない!」


と、相成りましたとさ(=_=;)


110521_1330~010001

スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop