FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
48

ちょっぴりホリキャン2013



どこのキャンプ・ミーティングでも出店者の顔ぶれは殆ど同じ。

物を買う事は無いが、飲食店は利用する。

中でも、川口市で飲食店を営む堀さんのラーメンはお気に入り。

出店だと、いい加減になりやすい所を外でありながら、

いつでもアツアツのラーメンを提供してくれる。

シンプルなラーメンが美味しく感じるのは、スープの温度がしっかりしているから。

とびきり豪華なラーメンだとしても、ぬるいスープでは美味しさ以前の問題。

そんな堀さん主催のHORI'S CAMP Meeting「ホリキャン」が、今年もあるというので行ってきた。

場所は、埼玉スタジアム。

2時間もあれば会場に着くほどの距離だった為、2日目にのんびりと向かう。

298号線は、まるで高速道路。外環(東京外環自動車道)下を通る真っ直ぐに続く道。

ところどころに「ゼロヨン禁止」という看板がある。

ゼロヨン?

何となく、聞き覚えはあるものの、よく分からないので調べてみる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

モータースポーツのドラッグ競技の一種で,1/4マイル(約400m)の
直線区間のスタート~ゴールのタイムを競う競技.
0-400m(ゼロ・ヨンヒャクメートル)という競技区間が,その語源である.

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

確かに走りやすい道ではあるが、一般道を走るなんて、スゴイ…。
まさに「命知らず」。

湾岸でもやっているけれど、以前はココだったのか。


外環下は、日陰になるので暑さも和らぐ。

日陰に入るだけで、かなり違うもの。


道に迷う事無く、スムーズに到着。

baiku.jpg


奥に停まっているのは、バイブススタッフのバイク?


kyannp.jpg

まだ9時前後だったと思うが、駐車場は閑散としていた。

休憩無しで走って来たため、取り敢えず「弱者」さんのお店で

アイスティーを購入。


さ 「今日は、涼しくて良かったですねー」

弱 「ホント!それが何よりだよ。皆ビビって来なくてさー」


どうやら、会場が駐車場だったため、照り返しを案じての事らしい。

連日の猛暑では無理も無いが、どのお店も暇そうにしていた。

バイクを見るも、さほど台数が無かったので周辺を散歩する。



hana2.jpg


蟻がせっせと蜜を運んでいた。

蜜を採った蟻は、花粉で全身がまっ黄色。

仕事前の蟻との区別が一目瞭然。

いつ見ても、暫く見ていても飽きないから不思議。


sakka1.jpg


正面のサッカー練習場では、小学生が練習中。

子供の数より、見学する親の数の方が多いような…。

暫く見ていると、ある子がミスをした。

するとコーチ。

「ナイス!チャレンジ!」

へっ??

昔なら間違いなく

「おい!何やってるんだ!」

と怒られたはず。


また、ひとりの子がミスをする。

すかさずコーチ。

「自分の才能を引き出せ!」


才能…あるのか???


最近は「褒めて育てろ」とは言うけれど、


「十年ひと昔」。


そんな言葉が、頭をよぎる。



再び会場へ戻るも、早々に会場を後にした。



まだ、お昼前。


時間もたっぷりあるし、次なる場所を目指し、出発。

ミーティングに行っても、会場でゆっくりしないヒト…。


ホリキャン初参加は、参加費を払って、埼玉スタジアムを見学したような感はありますが、

キャンプ会場としては交通の便は良いし、水道、トイレ等の設備もしっかりしている為

悪い場所では無いと思いました。

ただ、駐車場だとテントのペグが打てないのよねえ…。

それくらいは、仕方無いけどね。

120526_1551~01


スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop