FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
42

素材を活かして




毎日ブログを更新している、バイクショップに

「毎日よくネタがありますねー」と感心したところ

「仕事をしている限りネタには困りません」と言っていた。

言われてみれば、もっともな話。



個人的にバイクブログと言っても、毎日バイクに触れているバイクショップと違い

そうそうネタが、ある筈もない。

ブログランキング上位の殆どが、バイクショップのもの。

ランキングに拘るわけでは無いけれど、その中での健闘ぶりは、なかなかのさくらブログ。

何事も、時には自画自賛をしつつ、自らを励ます事は必要だ。

傾向としては、シリーズ最終章の記事が1位になることが多い。

8月からは、ちと忙しくなる。ブログ更新頻度も、精神的なゆとり次第。

もしかしたら、長期休暇も危うい状況。

「今年がダメなら来年があるさ!」と、自らに言い聞かせる。



夏が来ると、せっせと作り始めるもの。

zerii.jpg

この日は、青りんごゼリー。


食後のデザートは、必ず用意する。
外食でも、締めにデザートを食べねば終わらないという感じ。
呑兵衛さんが、呑んだ後の締めにラーメンを食べるようなもの。

アイスだったり、プリンだったり。夏はゼリーの出番が多くなる。

それらを毎日、買っていたら不経済だし、市販のものは味が同じで飽きてしまう。
手作りであれば、フルーツを入れたり、生クリームで飾ったり。味の調整も可能。

予算も抑えられて、バリエーションに富めば一石二鳥ではないか。

それこそ浮いた分を、バイクのメンテ予算に充てられるというもの。

何でもお金で解決しようとする人が居るけれど、それでは知恵が付かないと思う。

探せば安くてもしっかりしたもの、それなりに満足行くものは必ず見つかる。

また、それらを探す過程も、楽しみのひとつ。


バイクのカスタムもしかり。

お金をかけて見た目だけ良くしても、実際の走行に耐えうるかどうかは別。

バイクは、走らせるモノ。

素材を活かし工夫しながら、自分好みに調理する。

それが、カスタムだと思っている。



110729_2140~02


スポンサーサイト



4

Comment

  1. ライ

    ライ

    2013-07-26 (Fri) 12:22

    こんにちは~。。

    全く同感!です(^ω^)

    それと、さくらさんの拘りのある?定期更新スタイルもスゴいですね…(笑)
  2. <span class=さくら" title="Re: ライさん" />

    さくら

    2013-07-26 (Fri) 17:10

    こんにちは!(^o^)
    いつもご訪問&コメントを有難うございます!

    バイクは飾りじゃ無いですからね。走らないと調子も悪くなりますし
    走ってあげないとバイクも可哀相です。

    あっ!定期更新スタイルは、早くも崩れそうです(汗)
    今朝は、予定通りアップせずに焦りました。
  3. きりぎりす

    きりぎりす

    2013-07-27 (Sat) 20:36

    今日 仕事帰り チョッパーとすれ違った

    あれで長旅できるのか? ってくらい いじってた

    俺の友人でジョッキーシフトに自分で改造した奴いるけど
    そいつは 下道で夜通し走り 九州まで行きやがった
    まだ20代半ばと 若いけど
    チョッパー乗りはやはり 体力かなぁ~?
  4. <span class=さくら" title="Re: きりぎりすさん" />

    さくら

    2013-07-27 (Sat) 20:51

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントを有難うございます(^^)

    チョッパー乗りは、ズバリ気合ですね!
    年齢もありますが、若くても気合が無いと乗れないと思います。

    それにしても友人さんも、驚きですね。
    どこから出発されたのか、下道で九州はスゴイ!
    そんなヒトも居るのですね。
    そんなバイク乗りさんの話を聞くと、嬉しくなります(^^♪
    いつも興味深いお話を有難うございますヽ(=´▽`=)ノ

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop