FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
38

青を求めて

IMG_0487 (2)


まっすぐな道が続くR66。

こんな道を一日中走っていると、信号が恋しくなるもの。

信号で止まること、イコールしばしの休憩という意味で

「お願い!信号出てきてー」となる。

同じ気分を、東北の道でも体感したが、幸い数時間ごとに

信号機を拝めた。

そこはR66とは違うところ。

拝んでも、信号などありゃしない。



山越えの道となると、ガードレールが無い。

万が一、よそ見でもしようものなら谷底へ真っ逆さま。

あの緊張感は、ジェットコースターを凌ぐだろうな。

何せ、「命」を掛けていますから。


バイクとは、不思議なもので視線の方に向かうもの。


日本でも、峠越えの際に、

「あー!ぶつかるぅーー!!」と正面を向いていると

本当にぶつかりそうになる。。


四輪では、さほど感じなかったが、二輪では顕著に現れる。

何故なのだろう?

原因を究明すべく、試しながら走ったりするが未だ謎…。




信号機を取り付けるのは、交通整理からであるが、


場所によっては、信号機が渋滞を招いているような場所も存在する。


変なタイミングで、信号が変わりスムーズに流れなかったり。

かと思えば、必要と思える場所に付いてなかったり。


設置後の、現場調査をしていればそんな事も無いであろうに

付けたらそれっきり。無責任極まりない。


それと、信号機の色について。

小学校では確かに「」色と、教わったはず。

それから数十年が経ち、大人になった現在まで見た信号機は

色。


実際に、青色の信号機はあるのだろうか?

今更ながら、小学生時代の疑問を、掘り起こしてみる。



今年の夏は、

「青色信号機を探す旅」

に決定!


か???



GRL_0025.jpg




スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop