FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
31

どまんなか!へ



毎年、5月を過ぎると、何処からともなく出没する全身を覆ったオバちゃん、

もしくは、女子(おなご)。

顔を覆うほどのドデカいサンバイザーに、半袖から出た腕を覆うアームカバー。

白い手袋をし、ママチャリで颯爽?と。


そこまで日焼けをしたく無いのなら、外に出なければ?

それが無理なら、日没に出かけるとかねー。


そんな女子から見たら、バイクに乗る女子は理解し難い存在。



メチャクチャ 日に当たりますぜ。

日の出から日の入りまで、陽に当たりっぱなしですぜ。




「まぁースゴイわねぇ」

どっちのスゴイなのか、道の駅で微妙な声を掛けられることもしばしば。

立場変われば、見方も変わるさっ!



さて、楽しい週末が1日空き、アイアンくんとランデヴー。


前回走りすぎた感があったので、今回は近場の道の駅を予定。

せいぜい茨木県止まりにしようと下調べをし、就寝。

翌朝、4時半起床。

6月も後半とはいえ、まだまだ寒い。

前日に決めた先は、片道3時間もあれば余裕の為、ダラダラと朝食を摂り

8時前に出発。

オイルを60番にした為、朝のキックが重い。


全く世話がやけるぜ。。




sano21.jpg



バッテリーの部品を取り付けたという、過去記事に関する画像。

バッテリー横には、温度上昇に伴う爆発を防ぐため、小さな空気穴があるそう。

液が鉄にかかると錆びるので、このようにホースを設置し

下へ排出するという仕組み。

数ヶ月前にバッテリーを外した時は、無い事に気付かなかったので
すでに落としていた模様。

鉄のステーを折ってしまうほどの振動を受けての走り。
ホース1本飛ばしても不思議では無い。

因みに、バッテリーケースにある馬のシールは自分で貼ったもの。
気に入っています!


先ず、向かう先は、いつものスタンド。
次回の事を考えて、出来れば帰りに寄りたいところではあるが、
そんな元気は残っておらず毎回、出発時の給油となる。

エッグタンクは可愛いけれど、給油が頻繁で面倒。
女性が、お洒落の為に、足の痛いヒールを我慢するのと同じようなもの。
見た目にこだわると、どうしても合理性に欠ける部分は出てくる。

その後、1時間ほど走るも、どうにも身体が目覚めない。



アイアンくん「お~い!今日はどうしたんだ?」

さくら 「うーん。信号待ちでフラつくし、疲れが溜まっているのかも…」

ア   「そんなんじゃ俺には乗れないぜ!」

さ   「だよね~。このままじゃ目覚めないうちに目的地に着いちゃうね」

ア   「もうひとっ走り行くか!」



という訳で、当初の目的地を軽く通過し、ひとっ走り、いや、ふたっ走りと相成りました。



またかいな…。


続く。




sano14.jpg

スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop