FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
29

あくなき追求

夏と言えば、キャンプ!

普段キャンプをしない人でも、キャンプがしたくなる季節。

例えばこんな人。


piyo.jpg


あのぉー。誰かに狙われていますけど(汗)

バイカーにとっては、キャンプ場が混むので、嬉しくない時期。
やっぱり野営?

先日、出会ったライダーさんは、道の駅にテントを張りながらの移動だとかで、
場所によっては危険だと言っていた。(危険人物)


どこにテントを張るにしても、屋外で食べる食事ほど美味しいと感じることは無い。

例えば登山。山頂で食べるおにぎりは絶品!
あとは、沢庵とお茶さえあれば、他には何も要らない。

コンビニ弁当などは、邪道だと思う。
だいいち、空の弁当箱はどうするのだろう?
登山の際は、ゴミの持ち帰りは鉄則。
がさばる容器を、きちんと持ち帰っているのか、気になるところ。

炊きたての御飯に、普段より少し多めに塩をまぶし
海苔でキュッと締めた、手作りのおにぎりが最高のご馳走なのです。


キャンプグッズは、ひと通り揃っているが、アウトドア用品や
ミリタリー用品を見ると、つい欲しくなる。

最近買ったもの。

ro-pu.jpg

ただの紐じゃ、ございません。

「米軍・M56スリーピングバッグキャリアー」なるもの。

商品名で大体の想像はつくと思いますが、こうして使います。


M56SleepingBagCarrier-2.jpg


こんな風にしてハンドルにぶら下げれば、後ろの積載量も助かる!

スポーティなバイクは、積載量に苦労する分、逆を返せば
工夫する楽しみがある。



キャンプで一度作ってみたいもの。

monnjya.jpg


東京下町で、昔から親しまれている「もんじゃ焼き」。

水と粉の割合は10対1で、関西のお好み焼きに対して殆ど粉を使わないのが特徴。

材料は、キャベツとウスターソース、揚げ玉。
好みで桜えび、切りイカやベビースターなどがあれば最高!


キャベツで土手を作り、中央に汁を流しこむ。ある程度置いたら

かき混ぜて小さなヘラで食べる。

焦げた部分は「せんべい」とも言われ、これがまた美味。

これぞ、元祖もんじゃ焼き!
(月島のものとは、違います)

自宅の小さなベランダで焼いたりするけれど、大自然の中で食べれば

更に美味しいだろうと、想像を膨らませる。

ただ、火力が均一で無いと難しいので未だ、実行に至らず。

となると、火力が均一のストーブが欲しくなる…。


うーん。。


キャンプへの、(もんじゃへの?)あくなき追求。



PAP_0213.jpg


スポンサーサイト



4

Comment

  1. きりぎりす

    きりぎりす

    2013-07-22 (Mon) 22:04

    バイク旅 キャンプで もんじゃ いいねぇ~ (笑)
    今まで気がつかなかった
    バーナーはいつも持ち歩いているので
    後は鉄板が増えるだけだし
    いけるかも
  2. さくら

    さくら

    2013-07-23 (Tue) 12:07

    こんにちは!ご訪問&コメントを有難うございます(^-^)/

    キャンプでもんじゃ、良いでしょう。
    キャンプと言うと肉、にく、ニクばかり(笑)確かにバイクに乗ると肉が食べたくなりますが、
    何でもかんでも米国の受け売りでは無く、日本らしいキャンプもアリです。
    しかも簡単で、安くて美味しいと三拍子とくれば文句ないでしょー。(笑)

    きりぎりすさんのブログにもお邪魔したいので、宜しければURLの記載をお願いします
    (^_−)−☆
  3. きりぎりす

    きりぎりす

    2013-07-24 (Wed) 21:45

    伊達に年喰っただけの 薄っぺらな奴が
    くだらねぇ~事を 好き勝手に書いてるだけです

    暇な時でも 覗いてください

    もんじゃは 大好物です
    下ごしらえして ジップロックだよね

    浅草の スジもんじゃ 好きだなぁ~
    ビール美味しです (笑)
  4. <span class=さくら" title="Re: きりぎりすさん" />

    さくら

    2013-07-25 (Thu) 06:52

    サイトのご連絡をありがとうございます(^-^)/
    いやいや、ご謙遜を仰います。年を重ねる事自体が大変な事で、それだけで重みはあると思いますよー。
    先ほどお邪魔しましたが、後程コメントさせていただきますね!

    以前、都心の公園でボーッとしていた時に聞こえて来た会話なのですが、
    数人の中年?男性がもんじゃについて「あんなものの何処が美味しいのか分からない」
    みたいな事を話していたのです。
    東京にも、もんじゃを好かない人が居るんだーと思いました。

    下ごしらえも大した材料は無いしお手軽ですね!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop