FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
184

伝説のバイク

20141129085701399.jpg


数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作に参加し、最高のVFX技術を提供。原作のイメージを損なうことなく新たに生まれ変わった冒険記に目が離せない。

Yahoo 映画より抜粋



2011年公開の、エルジェの描いた『タンタンの冒険』シリーズを ベースに制作された

『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』。

基本は原作に忠実だが、いくつかのシーンは映画の為に付け加えられたという。

ひとつは、タンタンとハドック船長が繰り広げるバイク&バズーカ砲によるド迫力のアクションシーン。

そのなかで、タンタンの乗っているバイクこそが



スカウトさん!


「クライマックスシーンを盛り上げるバイクがハーレーではなく、インディアンだったことは偶然でも無く、
必然だった」とある評論家は言っています。

「インディアンは1950年まで耐久性においてもスピードにおいても群を抜いていて、より高性能で高品質なバイクとして認知されていたがために、作品の隅々まで完全主義を貫いた製作者が、伝説のバイクによって最高のシーンを生み出した」とも。

そして、このように締めくくっています。

「当時のまま今も走り続けるIndianはこれからも人々を魅了するに違いありません」。


その通り!!

スカウトさんの人間性(バイク性)は、奥深く、付き合いが長くなればなるほど

面白味が増してくるようなバイク。

サイドバルブの存在を知り、いつか乗ってみたいという願いが叶い、

ミルウォーキーから、スカウトさんがやってきた。



英車を意識した排気量設定の500ccで、ハーレーのWL、WLA(750cc)と同じ

ポテンシャル。第二次世界対戦時、パラシュート降下に耐えうるよう

徹底的に軽量化された車体。900ccまでストロー クアップ可能とか。

レースに参戦するわけでも無し、すでに600ccに排気量アップされているので、充分。


同じアーミー仕様でも、より男性的なイメージを求めるなら、WLAという気がしますが。



「サイドバルブは遅い」というイメージを持っていらっしゃる方も多いようですが、

「旧車は遅い」と思う感覚と同じでしょうか。

(ただ、スピードに拘るなら、国産バイクをオススメします)


「血液型で盛り上がるのは日本人だけ」というように、 型にはめたがるのは

日本人の悪い癖。


本当の実力は奥に秘め、悠々と走るスカウトさん。

(レディアイアンもね)


良い楽器は人を選ぶというけれど、

スカウトさんに相応しい人間でいられるよう


日々、精進 ‼️



スポンサーサイト



2

Comment

  1. とだ

    とだ

    2014-11-29 (Sat) 20:08

    『タンタンの冒険』
    ドリームワークスのフル3DCGアニメーションですね
    モーションキャプチャを使用したデジタルアニメとして
    話題になりましたものね

    なるほどクライマックスで走り回ったサイドカーこそが
    インディアン スカウトだったのですね
    古いサイドカーとは思ってましたが
    ピッタリとストーリーにはまってましたゎ

    そのうちさくらさんちのスカウトさんも
    側車が付いて
    銃座も付くのでしょうかね?
    ヾ(。>﹏<。)ノ゙


    その昔....
    まだ私が小さかった頃に白黒テレビで放映していた
    この漫画
    その名も
    『チンチンの冒険』
    (੭ˊᵕˋ)੭

    仏語のタイトルが
    『Les Aventures de Tintin』ですから
    ローマ字読みでチンチンに
    ポスターや街頭テレビを指さして
    『チンチン チンチン』叫んでましたゎ
    (´⊙౪⊙)
  2. <span class=さくら" title="Re: とださん" />

    さくら

    2014-11-30 (Sun) 19:34

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントを有難うございます(^O^)/

    よくご存知ですね。
    タンタンの漫画もTVでご覧になっていたとは。
    確かに!チンチンと読めますねー。
    乾杯の時もそう言いますが、単語が違うのかな。

    このバイクがインディアンだったと、最近知りました(汗)
    制作者の拘りが伝わってきましたし、どの世界でも拘っている
    作品はやはり素晴らしい!

    普通の運転でも、四苦八苦しているのにサイドカーなどに
    なったら、危険極まりないです(笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop