FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
18

さよならブルスカ2013 最終章


チャ~ラ・ラ・ラン・チャ~ラ・ラン!
フウーッツ!!

と、Michaelの歌を口ずさんでみる。

実は、アイアンくん。別名は「MJ号」。
ある場所にMJと入れてあるのだが、
出会った中で気づいた人は、未だに元チョッパー乗りのOさん、ただ一人。


あれほどスマートにチョッパーを乗りこなす人が他に
いるだろうか?と思えるほど、身体の一部になっていた。
彼の走る姿は、まさに「削ぎ落とされた美」。




さて、ブルスカの会場を抜け出し、向かった先は

ブルスカ2013-57


道の駅すばしり

天国に一番近い島ならぬ、富士山に一番近い道の駅。


ブルスカ2013-56

フェンスの向こうに富士山があるのだけど、見づらいね。
初めての道の駅は、どんな物があるのかとワクワクする!

入り口すぐ横にあったのは、アウトドア用品のアウトレットコーナー。
キャプテンスタッグや、着火剤等、そこそこの品揃え。
キャンプ場の多い静岡ならではの便利さ!


奥にあったこんなコーナー。

ブルスカ2013-58

自衛隊グッズ。これも珍しい!!
感心したのはこれ。


ブルスカ2013-59

迷彩柄のパウンドケーキ!
面白すぎるー!!!

差し上げる人を選びそうなので、買わなかったけれど。


ブルスカ2013-54


足湯もあるのです。
最近は、道の駅に足湯や温泉があったりします。


ブルスカ2013-71


これは、違う道の駅に売っていたものですが、静岡の冷やし中華は
茄子や、ちくわや、ウィンナーが入っているのが普通なのでしょうか?
珍しい…。



色々


買ったものいろいろ。

・八ヶ岳アイス ⇒ バニラ味。ウマイ!

・わさびもなか ⇒ こんなの初めて!
           甘さの中にわさびの辛味がツーンと来る不思議な味。

・富士山ビール ⇒ ヴァイツェンをチョイス。夜の宴会用。
           もう一本買えば良かった…。

・静岡みかんジュース ⇒ 濃縮果汁じゃないストレート。

・こっこ ⇒ 静岡土産の定番らしいが本当か?

・静岡限定マーブルチョコ ⇒ きなこもち味をチョイス。ホントにきなこもち味。

・金太郎クッキー ⇒ 金太郎の絵が可愛い。

・お茶みかんロール ⇒ 四国にあるものに似ているけれど、それなり。



ブルスカ2013-8


ご当地うどん!

期待して、富士山とのツーショットを撮ったわけなのですが…。

ううーーん。。

という結果となりました。


ひと通り遊んだところで、会場に戻ります。


ブルスカ2013-9

毎年恒例、ブルスカ花火が打ち上げられて一日が終わり。

三年間の走りが、走馬灯のように蘇ります。



ここで、お勧めキャンプグッズ。



ブルスカ2013-1


ラジオです。
手巻き式なので、防災用にも使えます。


ただ、入退場の時間制限が無く、遅くまでバイクの音がしている上に
最近では、音楽をかける人も。それはもう賑やかなことといったら…。
アメリカで音楽をかけて走ってみたけれど、自分にはよく聞こえないのよね。
どんな意味があるのか不明。

だいいち、肝心なエンジン音が聞こえなくなるだろーが!!!

そんな状況なので、ブルスカ翌日は毎年、寝不足。
周りが静かなら、良さを発揮出来たのに。


翌朝。

恒例の、寝不足の朝を迎えます。

残念ながら富士山は見えず。

神奈川抜けの為に、少しでも早く帰りたいところ。

前日に買っておいた、オレンジジュースを飲んで出発です。


ブルスカ2013+2




さよなら ブルスカ

さよなら ブルスカ2013


思い出をありがとう




走りだすと止まらない。
いつもなら、帰りは早く感じるのにとても遠く。

途中GASスタンドに立ち寄ると、数台の旧車に出会う。

その中にいた一台のアイアン!

普段あまり会うことが無いので、嬉しくなった。

「A-dayですか?」

「いえ、今から帰るところなんです」

「お疲れ様でした!」

ほんの少しの時間でも、通じ合える。

「気をつけて!」

お互い、旅の無事を願い、別れた。

こんなひとときが、とても好き。
心から、「今日も走って良かった!」と思える。



行きも帰りも、恐れていた神奈川抜けはスムーズにクリア。
午前10時頃には、地元近くまで戻ってきた。

出直すのも面倒だったので、途中ホームセンターに寄り
次回の、ツーリンググッズを物色。



ブルスカ2013+3


早めの昼食。
オレンジジュース一杯で、帰ってきたんだもの。
最後まで、しっかり食べる抜け目の無さ!




こうして、さくらのブルースカイヘブンは終わりを告げた。


ブルスカ+4


チケット代わりに配付されるドッグタグ。
(HOGは、この他にパッチの配付がある)





それぞれが それぞれの思いを込めて走る


新たなストーリーを創るために…。




ブルスカ2013-20


ちょっとレーサーっぽい(*´艸`*)




スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop