FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
131

冬の話題Part2



とうとう風邪をひきました…。


しかも数年ぶりの風邪で、苦しいのなんの。

手洗いうがいを徹底し、電車内ではマスク使用で気をつけていたのに

今年のウィルスは、強敵です。

皆様も、お気をつけください。



さて、前回に引き続き冬の話題Part2では、グローブについて。

どんなに、厚着をしても痺れるほどの寒さを感じる指先ですが、グローブひとつで

かなり違うものです。

とはいえ、限界があるのですが…。


1年目の冬に使用したグローブは、2枚重ねで使用。

登山用のフリース素材のものをインナーに使用し、プラス革手袋でした。

これは、あまり効果なし。

次に使用したものは、完全防水の伸縮性のあるゴム手袋。

風が入らなければ良いかと考えて、購入するも

ゴム自体が冷えて冷たい上に、手の形が固定されてしまい使い物にならず。



その次はこれ


20140119190410290.jpg


バイク用では無いのですが、ナイフメーカーでおなじみのビ⚪︎トリノックスの手袋。

中綿が入っており、なかなかのもの。

良い点は、脇にファスナーが付いているので手首からの風の侵入をある程度防げるというところ。

重いクラッチの為、操作性を考え大きめの手袋にしたのも正解でした。

指先に多少のゆとりがあった方が、冷たさが直接指に伝わらない事に気づきます。

これは、大きな発見!


その後も、グローブについての追求は続き、次に購入したもの。


20140119191623f75.jpg


パウ⚪︎ウのグローブは裏ボアでみた目も暖かそう。

それなりの値段であったため、期待は高まります。

勿論、大き目のものをチョイス。


使用してみると手首から入る風を防ぐ事が出来ず、せっかくのボアが冷えてしまい手に冷たさが

伝わるという結果に…。

脇をファスナーで閉められるビ⚪︎トリノックスのグローブの方がまだましでした。

大き目のものをチョイスしたのが裏目に出たのかな。


極寒の地で作られた寒冷使用と書いてあるけれど、冬の北海道はバイクに乗れないのでは?

と、素朴な疑問。

バイク用で無ければ暖いグローブだと思います。

スキー用の手袋も試しましたが、革が堅すぎてダメ。

最終的に行き着いたのが、大先輩がご教示くださったこれ。


20140119193404eac.jpg


フランス軍バイク隊用ガントレット。

インナーがウール貼りで、手首部分がしっかり保護される為、保温性に優れます。

手の甲部分に、小さな貼るカイロを取り付ければ、さらに万全。

手に馴染ませるのには、多少の時間はかかりますが、慣れてしまえばこれが一番です。

お値段も一般的なバイクグローブに比べ、半額近いというお手頃感。

ネットで、デッドストックものを購入しましたが、現在も購入可能かどうかが問題。

あくまで主観なので、それぞれお気に入りのグローブはあると思いますが、


バイクは、ホントに過酷…。







201401192005396bf.jpg






スポンサーサイト



2

Comment

  1. こてつぱん

    こてつぱん

    2014-01-23 (Thu) 22:32

    風邪・・大丈夫でしょうか?

    色々防寒対策をやっているんですね。
    Tシャツと革ジャンが基本で・・防寒⇒我慢ですネ(笑)
    そうだ、やっとPan嬢が吹き替えました。
    寒いけど、バイクは楽しい^^v
  2. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2014-01-24 (Fri) 19:29

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます。

    風邪…かなり手こずっています。
    そろそろ限界ですね^_^;

    寒いのは我慢出来ても、痛いのは我慢出来ませんね。
    指先が、痛くなってくるのでグローブは色々と試しました。
    まさか!冬でもTシャツに革ジャンとか?
    相当の覚悟で乗っているのですね。
    pan嬢の復活、おめでとうございます!
    あまりの寒さに、ヘソを曲げていたのかも知れませんね(笑)
    走ってしまえば楽しいのですが、冬は装備に時間がかかります。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop