FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. とだ

    とだ

    2013-11-18 (Mon) 12:29

    こんにちゎ

    マン島TTは今年の五月に
    松下佳成氏が事故死したのが
    驚きでしたよね
    Σ(T▽T;)
    2000年から既に21人も亡くなってる訳で
    いくらスリルを味わうレースといえ
    年一回開催のレースとしては
    亡くなる人が多すぎると思いますよね
    (; ̄ー ̄A
  2. <span class=さくら" title="Re: とださん" />

    さくら

    2013-11-18 (Mon) 20:17

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(^^♪

    そうですね。ご冥福をお祈りします。
    皮肉なものですが皆、命懸けだからこその迫力なのでしょう。
    動画で観ているだけでも、大迫力!実際はもっと凄いのだと思います。
    もっとも、ヘリでも乗らなければ一瞬で見失いますね^^;
  3. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-11-19 (Tue) 21:46

    マン島TTレース・・迫力がスゴイです。
    Harley-Davidsonに乗るようになってから・・
    バイクの運転が下手になったと感じるのは自分だけ?
    まあ・・ゆっくりドコドコと走るのが好きだからイイけど・・

    前のブログ記事であった・・
    ボートテールは見たことがないです。
    しかも新品は凄いですネ!
    ハーレーXLCRも同じだけど、今見るとカッコイイです。
  4. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-11-20 (Wed) 09:25

    おはようございます!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(*^_^*)

    一般道を走るマン島TTレースは、大迫力ですね。
    Hurleyとはバイクの形状が違うので、走り方も違って当然です。
    だいいちニーグリップなんて出来ないし、小回り効かないし(笑)
    大型のHurley教習でのクランクは大変でした…。

    ボートテールが走っている所は見たことが有りませんが
    停車しているのは二度目。どちらもお世話になってるショップでの事です。
    XR、XLCRなど、レース用のバイクはスッとしていてカッコイイですねー。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

101

命知らずな男たち




普段はのんびり景色を楽しみながら、ドコドコ走るのが好きだけど

こんな動画を観るとやっぱりカッコイイと思う!




マン島TTレース2012』






マン島TTレース(マンとうティーティーレース、英:The Isle of Man Tourist Trophy Race )は、

1907年からイギリス王室属国のマン島(Isle of man)で開催されているオートバイ競技である。

競技は世界最古の議会で『青空議会』としても知られるマン島議会ティンワルドが制定した

公道閉鎖令に基づき公道を閉鎖して行なわれる。


以上、Wikiより抜粋




レース場のように走るために整備された道では無く公道を、ときには300キロを

出し、死者も出すというまさに命知らずのレース。

あっという間に過ぎ去っていく走行シーンは、まるで早送りのよう。

安全確保の柵があるわけで無いので、観戦者もある意味、命がけ。

バイク乗りなら尚更、高度な技術にため息が出ることだろう。


走ってみたいとは思わないけれど(走れないし)観戦は、してみたい!






1911年のマン島レースでは、ヨーロッパのバイク59台が出場する中、

インディアンは5台エントリー。

全車完走という記録を残すとともに、1~3位を独占。

ヨーロッパ製以外のバイクで初めての優勝となる。


うーん。やるな!インディアン…。


_写真(3)




(因みに、現インディアンモーターサイクルとは、全くの別会社です。)



スポンサーサイト
4

Comment

  1. とだ

    とだ

    2013-11-18 (Mon) 12:29

    こんにちゎ

    マン島TTは今年の五月に
    松下佳成氏が事故死したのが
    驚きでしたよね
    Σ(T▽T;)
    2000年から既に21人も亡くなってる訳で
    いくらスリルを味わうレースといえ
    年一回開催のレースとしては
    亡くなる人が多すぎると思いますよね
    (; ̄ー ̄A
  2. <span class=さくら" title="Re: とださん" />

    さくら

    2013-11-18 (Mon) 20:17

    こんばんは!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(^^♪

    そうですね。ご冥福をお祈りします。
    皮肉なものですが皆、命懸けだからこその迫力なのでしょう。
    動画で観ているだけでも、大迫力!実際はもっと凄いのだと思います。
    もっとも、ヘリでも乗らなければ一瞬で見失いますね^^;
  3. こてつぱん

    こてつぱん

    2013-11-19 (Tue) 21:46

    マン島TTレース・・迫力がスゴイです。
    Harley-Davidsonに乗るようになってから・・
    バイクの運転が下手になったと感じるのは自分だけ?
    まあ・・ゆっくりドコドコと走るのが好きだからイイけど・・

    前のブログ記事であった・・
    ボートテールは見たことがないです。
    しかも新品は凄いですネ!
    ハーレーXLCRも同じだけど、今見るとカッコイイです。
  4. <span class=さくら" title="Re: こてつぱんさん" />

    さくら

    2013-11-20 (Wed) 09:25

    おはようございます!
    いつもご訪問&コメントをありがとうございます(*^_^*)

    一般道を走るマン島TTレースは、大迫力ですね。
    Hurleyとはバイクの形状が違うので、走り方も違って当然です。
    だいいちニーグリップなんて出来ないし、小回り効かないし(笑)
    大型のHurley教習でのクランクは大変でした…。

    ボートテールが走っている所は見たことが有りませんが
    停車しているのは二度目。どちらもお世話になってるショップでの事です。
    XR、XLCRなど、レース用のバイクはスッとしていてカッコイイですねー。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。