FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
10

知らぬが仏 続・奮闘編


ROUTE66で買ったもの。


骸骨


何故、骸骨がバイクに?
と思っていたが、実際に走ることで、その意味に気付く。

灼熱の果てしなく続く荒野を、ひたすら走る。
まるで何かに取り憑かれたように、ただひたすら。

屍になってもなお…。

ROUTE66はそんな道




さて、命の危険を感じたさくら。
早速、LWEに修理を依頼。

前回のT○&○oが一ヶ月近くかかり、どこも直って無いばかりか
キックスプリング破損という状況だったのに対し、
一から組み上げ、調整し数週間で仕上がる。

デキる人は、仕事も早い。
連絡を貰い、引き取りに行く。

安全な走行レベルまでの修理で、後は走りながら
直して行きましょうという説明を受ける。
人それぞれの癖があるので、走って見なければ分からない事も多い。

さて!エンジン始動。

大○さん、木○さんが揃って注目。
というか、お見送りをしてくれたのだけど
当時、キックが思うようでは無い。
せっかくのお見送りだったが、

「すみませーん。緊張するので中へ入って貰えますかぁ」

とひと言。

注目されては、出来るものも出来なくなる(笑)
コソコソとキックをかけ、フラフラと帰った。

後に聞いた話だが、無事帰れるか心配だったそう。
今のさくらが数年前のさくらを見たら同じ事を思うはず。

とはいえ、始めは誰もが初心者!
その後、どれだけ走るかで変わってくるのでは無いかな?


教習所で声を掛けてくれた女の子。

「大型教習ですか?カッコイイですねっ!!」

(いやいやいや、中型終わってすぐ来ただけだし)

一本橋で何回も卒検を落ちていた男の子。

急制動で飛ばされた男の子…。

教習所の、思い出もいっぱい!

きっと皆、頑張ってることだろう。

さくらも負けずに



ガンバルるゾーー!!






スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

津軽のいま
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop