FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
179

秋深し

日本最大のハーレーのお祭り。毎年、富士スピードウェイで開催される『ブルースカイヘブン』が正規店のお祭りとするなら毎年開催地を変えて行われる『バイブスミーティング』は、カスタムバイク系がメインと言うべきか。いや…。バイブスは、そもそも雑誌社で、バイク店では無いのだが、今や日本最大級のミーティングへと成長した。今年は近場の長野県で行われたというのに、不参加。会場がスキー場と知り、テント設営は斜面だろう... <br />日本最大のハーレーのお祭り。<br /><br />毎年、富士スピードウェイで開催される『ブルースカイヘブン』が正規店のお祭りとするなら<br /><br />毎年開催地を変えて行われる『バイブスミーティング』は、カスタムバイク系がメインと言うべきか。<br /><br />いや…。<br /><br />バイブスは、そもそも雑誌社で、バイク店では無いのだが、今や日本最大級のミーティングへと成長した。<br /><br /><br /><br />今年は近場の長野県で行われたというのに、不参加。<br /><br />会場がスキー場と知り、テント設営は斜面だろうと予想していたが、<br /><br />どうやら予想は的中したらしい。<br /><br />斜面を、テント用品一式を担いで登るのは無論、下るのも過酷。<br /><br />そんな状況下でも、文句のひとつも出ないのは見上げたものだ。<br /><br />(岩手でのミーティングも斜面で、ひとりで文句を言っていた)<br /><br />やはり、スキー場は、スキーで滑るに限る。<br /><br /><br />数年前、愛知県でのミーティングへ、下道オンリーで走り、<br /><br />根性だけで辿り着いたという思い出がよぎる。<br /><br />愛知県での開催地は常滑。<br /><br />会場の土は、粘りがあり、流石は焼き物で有名な場所であった。<br /><br />バイクの車輪が、ズブズブと土に埋まり転倒車続出(笑)<br /><br />幸い転倒は免れたが、ひとたび転倒すれば、 泥レス状態。。<br /><br /><br />毎年、様々な武勇伝が生まれるのも、このミーティングの特徴か?<br /><br />大イベントにはそれぞれ特徴があって、面白い。<br /><br /><br /><br />免許を取ったばかりの、ひよっこライダーにとって、バイクミーティングへの参加は<br /><br />見知らぬ世界への興味と、憧れ。<br /><br />その後、いつくかのイベントに参加しながら二年、三年が経ち、走りのスタイルが確立してくる。<br /><br /><br />昔から、例えばスポーツも、団体競技よりも個人競技が得意だった体質もあるのか<br /><br />団体で走るよりも少人数の方が走り易いし、大きなミーティングよりも、こじんまりとした<br /><br />キャンプを好むようになる。<br /><br /><br />大規模のイベントは、友との再会、新たな出会いなど有益な事はあるけれど<br /><br />普段、雑踏の中で生活していると、非日常の空間に身を置きたくなるのは自然なこと。<br /><br />森林の中で、夜空の星を眺めたり、焚き火の炎を静かに見ていたい。<br /><br />とにかく、ひと気の無い場所に行きたい(笑)<br /><br /><br />スナフキンのような放浪は、永遠の憧れ。<br /><br />不可能な ことだからこそ、憧れるのだろうけれど。<br /><br /><br /><br />そんなこんなで、時を同じくして、秋探しに出かけた。<br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20141027160734e3d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/20141027160734e3ds.jpg" alt="20141027160734e3d.jpg" border="0" width="224" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />
178

続・秋風に誘われて

秋は、何をするにも良い季節。冬眠に備え?食欲も旺盛! 先日の飲み会にて。ビールは、そうそう味わえないであろうほどの新鮮さ。アサヒ本社で、いい加減なものは出せないはず。スモーク三点盛りが、超ウマイ!中でも沢庵のスモーク。これは、斬新!好き好きはあれど、マヨネーズを付けて食べると甘味を感じるから不思議。よく見かける普通の沢庵なのに。最近は、ご家庭でスモークを作る方もいらっしゃるので、是非作って頂きたい。... 秋は、何をするにも良い季節。<br /><br />冬眠に備え?食欲も旺盛!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201409291257122d8.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/201409291257122d8s.jpg" alt="201409291257122d8.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /> 先日の飲み会にて。<br /><br />ビールは、そうそう味わえないであろうほどの新鮮さ。<br /><br />アサヒ本社で、いい加減なものは出せないはず。<br /><br />スモーク三点盛りが、超ウマイ!<br /><br />中でも沢庵のスモーク。<br /><br />これは、斬新!<br /><br />好き好きはあれど、マヨネーズを付けて食べると甘味を感じるから不思議。<br /><br />よく見かける普通の沢庵なのに。<br /><br />最近は、ご家庭でスモークを作る方もいらっしゃるので、是非作って頂きたい。<br /><br />沢庵スモーク!オススメです。<br /><br /><br /><br />さて、前回の続き。<br /><br /><br />蕎麦畑を通り過ぎ、山が見えれば元気ハツラツ!<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201409290848185c0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/201409290848185c0s.jpg" alt="201409290848185c0.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /> 着いたところは茨城県にある、道の駅「しもつま」。<br /><br />「ここには納豆工場があるらしい」<br /><br />という情報を聞きつけてやってきた。<br /><br />バイクを駐輪場に止め、一通り見渡したが、それらしい場所が見つからず。<br /><br />朝食抜きで走って来たこともあり、納豆工場よりも腹ごしらえ。<br /><br />朝定食を食べることにしました。<br /><br />静岡、道の駅で食べた朝定食の美味しさに感動して以来、<br /><br />道の駅の朝定食は「安くて美味しい」というイメージを持っている。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929084817d8d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929084817d8ds.jpg" alt="20140929084817d8d.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><br />茨城県と言ったら納豆と、水戸黄門。<br /><br />「ご当地、納豆定食を食べねば!」<br /><br />と、迷わず納豆定食を注文したものの、<br /><br />この朝定食。<br /><br />「道の駅の朝定食は、安くて美味しい」というイメージを<br /><br />見事に覆すことに。<br /><br /><br />納豆、イマイチ。ご当地ものの筈なのだけど…。<br /><br />丼飯、イマイチ。新米の季節で美味しい筈なのだけど…。<br /><br />お腹が空いていれば、何を食べてもそこそこ美味しく感じる筈が<br /><br />イマイチ、と思うのは相当なものですよ。。<br /><br />もっと真剣にやって欲しいわ。<br /><br /><br /><br />あああああ!!!<br /><br />楽しい食事の時間が無駄になった時の落胆ぶりといったら。<br /><br />分かっていただけるでしょうか?<br /><br /><br />他に良いと思えるものを見つけないと、このままでは帰れません!とばかりに<br /><br />農産品売り場に向かうと、<br /><br /><br />こっ!これはっ!!!!<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929085057381.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929085057381s.jpg" alt="20140929085057381.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />写真を見て分かった方は、かなりの山ツウ。<br /><br />アボガドのようなクリーミーさと、マンゴーのような濃厚な甘さと芳醇な香りを持つ<br /><br />「ポポー」という果物。<br /><br />収穫数が少ないのか、傷みやすいのか市場で見かける事は無く、<br /><br />あるとしたら、山の近くの道の駅くらい。<br /><br />冷やして食べると一層美味なのです。<br /><br /><br />庭があったら、育てたいところ。<br /><br /><br />まさか、茨城でお目にかかれるとはねー!<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">やっぱりいい事あるわ</span>(単純)<br /><br /><br />すっかり気を良くした後には、こんな物を飲んでみた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929084819d1f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929084819d1fs.jpg" alt="20140929084819d1f.jpg" border="0" width="224" height="300" /></a><br /><br /><br />「黄門サイダー」<br /><br />葵の御紋が光ってます!<br /><br />味は、いたってフツー。。<br /><br />どこぞのサイダー会社が、ご当地サイダーを色々作っているのです。<br /><br />何故か、富士山サイダーとかあったし。<br /><br />静岡県でも無いのに、関係無いものは置かないで欲しいよね。<br /><br /><br />サイダーを飲んでいると、女性ライダーが二人、駐輪場へ停車。<br /><br />トイレ休憩だったのか、まもなく戻ってくるとキー、一本でエンジン始動。<br /><br />隣に駐車したのに、こちらに全く気づかないフリをして、<br /><br />暖気もせずスーッと行ってしまった。<br /><br />「ライダー同士、挨拶ぐらいしたいよね」<br /><br />と、個人的には思いましたけど。<br /><br />あっ!そうか。ワタクシのようにシャイで、恥ずかしかったとか?<br /><br /><br />キー、一本でエンジンがかかるし、暖気もせず発進できるなんて<br /><br />「自転車のようだわ」と妙に感心してしまう。<br /><br />今では、当たり前だけど、時代に逆行するような事をしていると<br /><br />些細な事でも感動出来るようになります。<br /><br /><br /><br />不便を楽しむ。<br /><br />便利な世の中だからこそ、出来る贅沢なのです。<br /><br /><br /><br />スモーク沢庵と、旧車。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i>オススメです!!!</i></span><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929140356feb.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929140356febs.jpg" alt="20140929140356feb.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
177

こだわる理由(参)

いよいよ10月に突入しました。今年も残り2ヶ月ですねぇ。一年を振り返るには、まだ早いけれど月日が経つのは早い!1日、1日は長いのに、ひと月も長く感じるのに。一年は短い。何故なのだろう?さて、間が空いてしまいましたが、眼鏡紹介、第二弾はこれ!60年代ヴィンテージフレームのレスカ ルネティエレスカとはヨーロッパ、眼鏡の産地であるフランスのジュラ地方で1964年に創業されたブランド。因みに、「レスカとは」とググる... いよいよ10月に突入しました。<br /><br />今年も残り2ヶ月ですねぇ。<br /><br />一年を振り返るには、まだ早いけれど月日が経つのは早い!<br /><br />1日、1日は長いのに、ひと月も長く感じるのに。<br /><br />一年は短い。<br /><br />何故なのだろう?<br /><br /><br /><br />さて、間が空いてしまいましたが、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%9C%BC%E9%8F%A1" class="tagword">眼鏡</a>紹介、第二弾はこれ!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929085058725.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929085058725s.jpg" alt="20140929085058725.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />60年代ヴィンテージフレームの<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">レスカ</a> ルネティエ<br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">レスカ</a>とは<br /><br />ヨーロッパ、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%9C%BC%E9%8F%A1" class="tagword">眼鏡</a>の産地であるフランスのジュラ地方で1964年に創業されたブランド。<br /><br />因みに、「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">レスカ</a>とは」とググると、レモンスカッシュとか出て来ますが別物です(笑)<br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">レスカ</a>ヴィンテージフレームはいくつかありますが、中でも8㎜厚は数が少なく<br /><br />初期に作られたデットストック。<br /><br />おそらくもう出て来ないかも知れません。<br /><br />当時の金型を使って、当時の機械を動かせる職人さんが、もう一人しか居ないとか。<br /><br /><br />とても50年も経っているとは思えない程、状態も良いし何より美しい。<br /><br />一見茶色に見えますが、光が当たるとワイン色に輝きます。<br /><br />まるで、フランスの赤ワインのような。<br /><br /><br />そしてレンズまでもが当時のもの。<br /><br />現在はプラスチックレンズが主流ですが、当時はガラス製。<br /><br />バイクのテールランプを思い出していただくとお分かりかと思いますが<br /><br />ガラスの輝きは、プラスチックとは異なるもので断然ガラスの方が美しい。<br /><br /><br />もうひとつは、レンズがフラットなところ。<br /><br />いまや、ガラスのフラットレンズを入れたいと思っても不可能です。<br /><br /><br />球面レンズの方が光の反射は綺麗ですが、フラットレンズの光の渋さは<br /><br />まさに、ヴィンテージ。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140929085100338.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140929085100338s.jpg" alt="20140929085100338.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />横のラインを見ると、テンプルの先にもちょっとしたデザインが施され、<br /><br />バイクで言ったら、フィッシュテール。<br /><br /><br /> 勿論、 蝶番もしっかり作られており、閉める時の「カチッ」という感触が良いです。<br /><br /><br />前回のローデンストックもそうですが、この<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">レスカ</a>も<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%9C%BC%E9%8F%A1" class="tagword">眼鏡</a>屋さんが唸る逸品。<br /><br /><br />材料を惜しまず、手間をかけ丁寧に手作業でひとつのものを仕上げる。<br /><br />職人さんと言われる人は皆、そんな人達でした。<br /><br /><br /><br /><br />軽くて、安くて掛け心地の良い<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%9C%BC%E9%8F%A1" class="tagword">眼鏡</a>はいくらでもあるのに、<br /><br /><br />敢えて不便なものを求めるこだわり。<br /><br /><br />旧車乗りの宿命なのかも知れません。<br /><br /><br /><br /><br />続く。<br /><br />
    Return to Pagetop