FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
159

赤とんぼ

ミスタードーナツhpより抜粋近くのミスドにこんなものが。「ニューヨーカーがハマった…」とあるが、さくらにしてみれば「だから何?」ファッションや、食に関して良く使われる「ニューヨーク」ニューヨーク = オシャレみたいな、イメージがはびこっている。何故これほどまでに、持ち上げるのかな?銀座の方がずっと綺麗だし、地下鉄だって東京の方が丁寧。ニューヨークは嫌いでは無いけれど、持ち上げすぎじゃ?と、常々思うので... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140512164424c27.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140512164424c27s.jpg" alt="20140512164424c27.jpg" border="0" width="300" height="170" /></a><br /><br />ミスタードーナツhpより抜粋<br /><br /><br /><br />近くのミスドにこんなものが。<br /><br /><br />「ニューヨーカーがハマった…」<br /><br />とあるが、さくらにしてみれば<br /><br /><br />「だから何?」<br /><br /><br /><br /><br />ファッションや、食に関して良く使われる「ニューヨーク」<br /><br />ニューヨーク = オシャレ<br /><br />みたいな、イメージがはびこっている。<br /><br /><br />何故これほどまでに、持ち上げるのかな?<br /><br />銀座の方がずっと綺麗だし、地下鉄だって東京の方が丁寧。<br /><br />ニューヨークは嫌いでは無いけれど、持ち上げすぎじゃ?<br /><br />と、常々思うのです。<br /><br /><br /><br />さて、長かったゴールデンウィークも過ぎてしまえば、あっと言う間。<br /><br />諸事情により外泊は出来なかったけれど、お馴染みの道の駅、初めての道の駅や温泉など<br /><br />新たな道も発見出来たし、それなりに楽しめた休日。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201405121729426f7.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/201405121729426f7s.jpg" alt="201405121729426f7.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><br /><a href="http://www.okegawa-hiko.jp" target="_blank" title="『旧陸軍桶川飛行学校』">『旧陸軍桶川飛行学校』</a><br /><br /><br />先日『永遠の0』を読んで感動したけれど、これも何かの縁なのだろうか?<br /><br />こんな場所を偶然見つけるなんて、巡り合わせとしか思えなかった。<br /><br />辺りを見まわしていると、中から、管理人さんらしき人がひとり。<br /><br />以前は、共同浴場や、食堂に使われた建物がもう一棟あったそうだが、放火で焼失してしまったらしい。<br /><br />世の中には、罰当りな人間がいるものだ。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2014051217293553c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/2014051217293553cs.jpg" alt="2014051217293553c.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />この写真を見た時、失礼ながら、「何だかお粗末な零戦だなあ」と思ったのだが<br /><br />それもその筈、終戦間際の特攻だったそう。<br /><br /><br />週末は室内の閲覧も出来、実際に特攻隊を見送った当時、零戦整備士だった人が<br /><br />語り部として、ボランティアで活動しているらしい。<br /><br />本来、中へは入れない日だったのを、ご厚意で、少しだけ<br /><br />見ることが出来た。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140512172947a16.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140512172947a16s.jpg" alt="20140512172947a16.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140512172943b34.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140512172943b34s.jpg" alt="20140512172943b34.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />出撃が、あと少しだけ遅かったならば、散る事は無かった人たち。<br /><br /><br />開戦前は、陸軍のパイロット養成所だったのが、44年、垂直直下だけの練習ばかりを<br /><br />繰り返すようになり、極秘だった部隊の存在を周辺住民までもが知る。<br /><br /><br /><br /><br /><br />「赤とんぼ」。<br /><br />機体をオレンジ色に塗られた桶川飛行学校の練習機は、そう呼ばれていた。<br /><br />現在、語り部として活動しているヤナイさん。当時の様子を語ることへの戸惑い。<br /><br />生き残った自負の念。<br /><br />生き残った戦友に対し、上官は肩をいからし怒鳴った。<br /><br />「おめおめ生きて帰ってきやがって!<br /><br />軍神、特攻の面汚しめ!」<br /><br /><br /><br />「当時を知る人が話さずに、誰が話せるんですか」<br /><br />周りに説得され、<br /><br /><br />「歴史を語れるのは、自分しかいない」<br /><br />と、覚悟を決めたそう。<br /><br /><br /><br />因みに福島第一原発の場所は、陸軍磐城飛行場跡地。<br /><br /><br /><br />ゴールデンウィークだのと、浮かれられる今があるのも、多くの犠牲があってのこと。<br /><br /><br />70年以上も経過しているのに、何処かしらに、ひと気を感じる建物。<br /><br /><br />ふと、足下に目をやると、桜の花びらが落ちている。<br /><br /><br /><br />とうに、散ったはずなのに…。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140512184503c29.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140512184503c29s.jpg" alt="20140512184503c29.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />追記<br /><br />昨年、2017年公開予定映画『空人』(仮題)の撮影が行われました。<br /><br /><br />
158

浪漫を求めて

4月24日は、生涯忘れない出来事があった日。その翌日にWAT先輩は、旅立った。すべての出会いは、縁あればこそ。縁は、「必然」。この世に、「永遠」なものなど無いのだからいつかやってくるその日まで、悔いの無い日々を送ろう。ひとつひとつに、生きている証を刻んで。さて、今年のゴールデンウィークは、飛び石連休ですが中には11連休という、羨ましい方もいらっしゃるようです。ただ、休みすぎると仕事が嫌になりそうな…。しか... 4月24日は、生涯忘れない出来事があった日。<br /><br />その翌日にWAT先輩は、旅立った。<br /><br />すべての出会いは、縁あればこそ。<br /><br />縁は、「必然」。<br /><br /><br /><br />この世に、「永遠」なものなど無いのだから<br /><br />いつかやってくるその日まで、悔いの無い日々を送ろう。<br /><br />ひとつひとつに、生きている証を刻んで。<br /><br /><br /><br /><br />さて、今年のゴールデンウィークは、飛び石連休ですが<br /><br />中には11連休という、羨ましい方もいらっしゃるようです。<br /><br />ただ、休みすぎると仕事が嫌になりそうな…。<br /><br />しかも、世のお父様方は、休日となれば家族サービスで、休む暇無し。<br /><br />まさに『男はつらいよ』ではないでしょうか?<br /><br />仕事に、家庭サービスに、いつもお疲れ様です。<br /><br /><br />さくらの休日は、暦通り。<br /><br />勿論、バイク三昧となりそうですが、先日出掛けた先は代々木公園。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140430184006f8c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140430184006f8c.jpg" alt="20140430184006f8c.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />で、開催された『大江戸骨董市』。<br /><br /><br />目下、骨董市巡りがマイブーム。<br /><br />マイブームには、周期があり、前回の骨董品探しから約3年程。<br /><br />バイク関連のある物を探しているのですが、なかなか見つからない。<br /><br />見つかる、出会うまで探すのも、これまた楽しみなので妥協せず、ゆっくりと<br /><br />探すつもりです。<br /><br /><br />とはいえ、古い木製品や革製品があると、つい、欲しくなる。<br /><br />これ以上、モノは増やしたく無いと思いつつも、増えて行く現実。<br /><br /><br />これが、生きている証?<br /><br /><br /><br />いやいやいや…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140430191036aea.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140430191036aeas.jpg" alt="20140430191036aea.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />良かったのか悪かったのか、出会ってしまいました。<br /><br />興味の無い方からしてみれば、タダの汚い箱ですよ。<br /><br />でも、さくらにしてみれば、とんでもなく凄いものに見えるのです。<br /><br /><br />そこで、とんでもなく凄い自慢!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140430192811208.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140430192811208.jpg" alt="20140430192811208.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />なかには、これだけのハンコが入っていました。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140430192813806.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140430192813806.jpg" alt="20140430192813806.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />箱の裏には、こんな文字。<br /><br /><br />ハンコと文字から、どこぞやの瀬川酒店の帳場で使われていたものと判明。<br /><br /><br />タダの箱じゃ、ございませんことよ。<br /><br /><br />明治21年、1888年の木箱。<br /><br />126年前の木箱がいま、手元にあるのです!<br /><br />しかも、酒店のもの。さくらが酒蔵巡り好きなのを知ってのことか?<br /><br />おぬしも、なかなかやるのう。(誰?)<br /><br /><br />蓋部分の鉄も、ズッシリして良質さが掌に伝わります。<br /><br /><br />趣味は、自己満足の世界ですもの。<br /><br />いいじゃありませんか。<br /><br /><br /><i><span style="font-size:large;">ホーッ、ホッ、ホッ‼︎</span></i><br /><br /><br /><br />ところで、香川県に国指定有形文化財の瀬川酒店があるのね。<br /><br /><a href="http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/50/digi-m-culture-detail-046-index.html" target="_blank" title="『善通寺市 瀬川酒店』">『善通寺市 瀬川酒店』</a><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20140430195629258.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/i/r/o/ironiron/20140430195629258s.jpg" alt="20140430195629258.jpg" border="0" width="300" height="272" /></a><br /><br /><br />
    Return to Pagetop