FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
123

番外編・ありがとう2013

大掃除を終え、走り納めも済み、後は新年を待つばかり。…のはずが今年最後の31日は、風も無く、穏やかな陽気。絶好のバイク日和とばかりに、二度目の走り納めに行ってきた。とはいえ、風を受けたときの体感温度と気温は、かなりの差があるので行ける所まで、という感じで出かけた。走りのスタートに立ち寄る近所のスタンドでは、年末の大混雑。待たされるのを覚悟していたが、意外とスムーズに給油完了。どうやら、灯油購入や洗... <br /><br /><br />大掃除を終え、走り納めも済み、後は新年を待つばかり。<br /><br />…のはずが今年最後の31日は、風も無く、穏やかな陽気。<br /><br />絶好のバイク日和とばかりに、二度目の走り納めに行ってきた。<br /><br />とはいえ、風を受けたときの体感温度と気温は、かなりの差があるので<br /><br />行ける所まで、という感じで出かけた。<br /><br /><br /><br />走りのスタートに立ち寄る近所のスタンドでは、年末の大混雑。<br /><br />待たされるのを覚悟していたが、意外とスムーズに給油完了。<br /><br />どうやら、灯油購入や洗車のお客さんが多かったもよう。<br /><br /><br />冬のLadyアイアンは、絶好調。<br /><br />一年を通して絶好調であるが、特に冬の走りはエンジン音もクリア。<br /><br />気をつけている事といえば、プラグとかオイル交換の時期位なのに<br /><br />本当に良く走ってくれる。<br /><br />人間同様、バイクも過保護は良くないのかも…なんて思ったりする。<br /><br /><br />Ladyアイアンとは裏腹に、乗り手は大変。<br /><br />カイロを貼り、何枚も重ね着をするので肩凝りはするし、動きづらくなるのは困りもの。<br /><br />ハーレー乗りは、真冬でも半帽で走る人を多く見かけるが、あれだけは真似出来そうにない。<br /><br />グローブをしながらも、指先の感覚が麻痺するほどの寒さなのに、冷凍庫のような<br /><br />外気にさらけ出したままの顔と耳は麻痺しないのだろうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/cyo.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/cyos.jpg" alt="cyo.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />一時間ほど走り、コンビニでトイレ休憩。<br /><br />ついでに、スノーマンチョコレートを購入。<br /><br /><br />冬のトイレ休憩は、早めに取るに限る。<br /><br />何故って?<br /><br />重ね着、重ね履きの為、もたつく上に手がかじかんでいるので、ひとつひとつの動作が<br /><br />スムーズに行かない。<br /><br />冬でも走るバイク乗りなら、トイレの大変さは理解してくれるだろう。<br /><br /><br />ほんの10分ほどでも、暖かい場所で休憩を取ると体力も回復する。<br /><br />その後、一気に権現堂(埼玉県幸手市)まで走る。<br /><br />残念ながら、お目当ての手作りパン屋さんはお休み。<br /><br />まだ、水仙の時期には早いし、年末までやっている筈も無いけれど…。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hta.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/htas.jpg" alt="hta.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />ランチを食べて、帰路に就く。<br /><br /><br />西に沈む真っ赤な夕陽を眺めながら、一年を振り返る。<br /><br /><br />今年もバイクを通じて色々な出来事、出会いがありました。<br /><br /><br /><br />最後の最後まで、何事も無く、無事に走り続けられたことに感謝!<br /><br /><br />ありがとうLadyアイアン。<br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><br /><br />ありがとう 2013年。</span></span><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/yuuu1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/yuuu1.jpg" alt="yuuu1.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />おまけ<br /><br /><br />来年も、己に<span style="font-size:large;">カツ!</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/katu.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/katus.jpg" alt="katu.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
122

さよなら2013

先日通りがかった日産ショールームに展示されていた車。東京モーターショーにも出品されたようで、沢山の人だかりが出来ていた。写真を一枚撮り、すぐその場を去ったので詳細は不明だが、外見上は新車のわりに斬新さは感じられなかった。ポップアップドアは昔からあるもので、シザードアのランボルギーニや、ガルウィングでは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したデロリアン等々。どうせなら、何処にもなさそうな斬新... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/nissan.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/nissans.jpg" alt="nissan.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />先日通りがかった日産ショールームに展示されていた車。<br /><br />東京モーターショーにも出品されたようで、沢山の人だかりが出来ていた。<br /><br />写真を一枚撮り、すぐその場を去ったので詳細は不明だが、外見上は新車のわりに<br /><br />斬新さは感じられなかった。<br /><br />ポップアップドアは昔からあるもので、シザードアのランボルギーニや、ガルウィングでは<br /><br />映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したデロリアン等々。<br /><br />どうせなら、何処にもなさそうな斬新なデザインを作ったらどうかと思うが、そんな車は<br /><br />なかなか誕生しない。<br /><br /><br />何かにつけて新たなものが、生まれにくい現代。<br /><br />何が原因なのか、さまざまな要因が重なっての事だと思うが、<br /><br />モノを作りだす技術や創造性の低下は、否めない。<br /><br />偏差値教育で育った子どもたちに、自由な発想を求めるのは無理なこと。<br /><br />人と違った事をする子は悪い子。人と違ったモノを持つのは変わっている子。<br /><br />そのまま大人になり、社会に出ても決められた事しか出来ず、動けず。<br /><br />まるでシステムを組み込まれた、ロボットのように…。<br /><br />操縦しやすいように、同じロボット(人間)が大量生産されている。<br /><br /><br />斬新な事をやっているつもりでも、実はとうの昔に先人たちがやってきたことだったり。<br /><br />つまらない時代に抵抗すべく、時代をさかのぼり、旧いものに惹かれるのかも知れない。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2014.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/2014s.jpg" alt="2014.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />来年のカレンダー。<br /><br /><br />ユタ州のザイオン国立公園の写真からスタートだ。<br /><span style="font-size:large;"><br />『 挑 戦 』</span><br /><br />の二文字に、心が躍る。<br /><br /><br />2014年、自分への挑戦は続く…。<br /><br /><br /><br /><br />2013年のブログ更新は、本日をもちまして終了とさせていただきます。<br /><br />本年中は、拙いブログを愛読くださり、ありがとうございました。<br /><br />来年も、ぼちぼち更新してまいります。<br /><br /><br />皆様も、どうぞ良い年をお迎えください!<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0041.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0041s.jpg" alt="PAP_0041.jpg" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
121

キャンプ気分で

「夢を見てたの?」と思ってしまうほどクリスマスから一夜明ければ、何事も無かったかのような街の様子。ショップを覗くと一目瞭然。昨日までクリスマス一色だった店内は、すでにお正月モードに早変わり。閉店後に、残業をして作業をするのだろう。実はクリスマスで一番忙しいのは、サンタでは無くて、店員さんたち。お疲れ様です。ホワイトクリスマスには、ならなかったけれど、冷え込んだので今年初めての火入れ。アラジンのブル... <br /><br /><br />「夢を見てたの?」と思ってしまうほど<br /><br />クリスマスから一夜明ければ、何事も無かったかのような街の様子。<br /><br />ショップを覗くと一目瞭然。<br /><br />昨日までクリスマス一色だった店内は、すでにお正月モードに早変わり。<br /><br />閉店後に、残業をして作業をするのだろう。<br /><br />実はクリスマスで一番忙しいのは、サンタでは無くて、店員さんたち。<br /><br />お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />ホワイトクリスマスには、ならなかったけれど、冷え込んだので今年初めての火入れ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ara.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/aras.jpg" alt="ara.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />アラジンのブルーフレーム。<br /><br />イギリスに誕生してから80余年。昔から変わらぬデザイン。<br /><br />昔は、かなり高価なモノだったらしいが、実家で子供の頃から使用しており<br /><br />これは二代目。<br /><br />やかんを乗せれば、いつでもお茶が飲めるし、お湯割りなどもお手のもの。<br /><br />鍋を乗せれば、シチューや煮物が熱々の状態で食べられるし、ときには<br /><br />焼き芋を作ったり。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/arab.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/arabs.jpg" alt="arab.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />部品の箱も、紙箱でデザインもレトロ。<br /><br />今どき、「純正部品」などという表示も珍しいが、どことなく愛着を感じる。<br /><br />週に一度は、芯を削ったりブラシで手入れをする。<br /><br />電気ヒーターなら、スイッチひとつで一瞬にして暖をとる事が出来るのに、<br /><br />敢えて、手間のかかるブルーフレームを愛用する。<br /><br />しかも、部屋には「床暖房があるのに!」。<br /><br />床暖房は、一切使わず…。<br /><br /><br /><br /><br />そして、お気に入りの毛布にくるまる。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mouh.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mouhs.jpg" alt="mouh.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />1960年代の、ウールブランケット。<br /><br />何十年も使い込まれたウールの手触りは、まるでカシミヤのように柔らかく温かい。<br /><br />絵柄も馬に躍動感あり。<br /><br /><br />窓を全開にし、程よい寒さを感じれば、気分はすっかりキャンプ。<br /><br />ラジオに耳を傾けつつ、まったり一夜を過ごす。<br /><br /><br /><br />仕事納めまで、あと2日。<br /><br />ラストスパートをかけて<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><strong><i><i><br />ガンバルゾー!!!</i></i></strong></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0248.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0248s.jpg" alt="PAP_0248.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br />
120

愛し続けるもの

今日は、クリスマスイブ。クリスチャンでは無い人の、大人のクリスマスの楽しみ方と言えば「(デコレーション)ケーキを食べる」やプレゼントや外食で、「浪費する」等々。クリスマスで無くても、ケーキは食べられるし、浪費だってOK!でも「クリスマスだから」と、言い訳が出来る所がクリスマスの強み?そして、ある音楽配信サイトが発表したクリスマスソングランキング。1位:「クリスマス・イヴ」山下達郎 1983年2位:「ラスト... <br />今日は、クリスマスイブ。<br /><br />クリスチャンでは無い人の、大人のクリスマスの楽しみ方と言えば<br /><br />「(デコレーション)ケーキを食べる」<br /><br />や<br /><br />プレゼントや外食で、「浪費する」<br /><br />等々。<br /><br /><br />クリスマスで無くても、ケーキは食べられるし、浪費だってOK!<br /><br />でも「クリスマスだから」と、言い訳が出来る所がクリスマスの強み?<br /><br /><br />そして、ある音楽配信サイトが発表したクリスマスソングランキング。<br /><br /><br /><br />1位:「クリスマス・イヴ」山下達郎 1983年<br /><br /><iframe width="300" height="225" src="//www.youtube.com/embed/3bmEKftsCyI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br />2位:「ラスト・クリスマス」ワム! 1984年<br /><br /><iframe width="300" height="225" src="//www.youtube.com/embed/YAbToQg3F10" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br /><br />3位:「恋人たちのクリスマス」マライア・キャリー 1994年<br /><br /><iframe width="300" height="225" src="//www.youtube.com/embed/MB2N-uEaDQ0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br />時代は過ぎてもなお、数十年前のクリスマスソングがランキングトップにあげられる。<br /><br />名曲だからこそ残るのだが、悲しいかな、これを超える名曲が何十年も生まれないということ。<br /><br /><br /><br />先を見過ぎ、走り続けてもなお、越えられないモノがある。<br /><br /><br /><br /><br /><br />日本を走る旧車たち。<br /><br />来日する外国人は、多くの旧車が走っている事に驚くのだそう。<br /><br /><br /><br />サイドバルブ、ナックル、パン、シャベル、エボリューション。<br /><br /><br /><br />何十年経っても、いまもなお愛されている。<br /><br />これからもずっと、愛され続けられるだろう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0242.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0242s.jpg" alt="PAP_0242.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />
119

世界のカブがオサレに変身!金のHONDAマークが、イイ感じ。来年の10月、消費税が10%になる時期に合わせ、軽自動車税が上がるという。軽自動車で無くても自動車所得税は廃止になるものの、消費税が上がるので実質の負担は増えるらしい。現在、自動車関連の税制は9種類も存在する。「取得段階」で、自動車取得税、消費税。「保有段階」では、自動車税、軽自動車税、自動車重量税。「走行段階」では、ガソリン税(揮発油税+地... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kabu.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/kabus.jpg" alt="kabu.jpg" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />世界のカブがオサレに変身!<br /><br />金のHONDAマークが、イイ感じ。<br /><br /><br /><br /><br />来年の10月、消費税が10%になる時期に合わせ、軽自動車税が上がるという。<br /><br />軽自動車で無くても自動車所得税は廃止になるものの、<br /><br />消費税が上がるので実質の負担は増えるらしい。<br /><br /><br />現在、自動車関連の税制は9種類も存在する。<br /><br /><br />「取得段階」で、自動車取得税、消費税。<br /><br />「保有段階」では、自動車税、軽自動車税、自動車重量税。<br /><br />「走行段階」では、ガソリン税(揮発油税+地方揮発油税)、軽油引取税、石油ガス税、消費税。<br /><br /><br /><br />こんなに、税金がかけられていたのか!?と見直すきっかけになったとは言え<br /><br />何故自動車だけに?と疑問に思う。<br /><br />しかも用途もハッキリしていない。<br /><br />わけのわからぬ税金を黙って払い続けているドライバーは、優良納税者?<br /><br />工業国日本の名を世界に知らしめたひとつは、自動車業界じゃないの?<br /><br />排気量で区分することについての見直しは無いのだろうか?<br /><br /><br />今回の自動車所得税廃止の裏には、業界に配慮したということだが、<br /><br />さらなる配慮をして欲しいもの。<br /><br /><br />しかしまぁ、税金という罠があちらこちらに仕掛けられているよね…。<br /><br /><br />庶民のささやかな楽しみを、<span style="font-size:large;">奪うなー!!!</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/GRL_0871.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/GRL_0871s.jpg" alt="GRL_0871.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />
118

師走

12月は忘年会シーズン。毎週末に忘年会という人も少なくないが、お酒に呑まれないように気をつけたいもの。先日は、お世話になっているリトルウィングさんの忘年会に参加した。場所は、銀座。バイクに乗るようになってからは、すっかりご無沙汰であったが、区画整理がきちんとされており歩きやすいので、昔から好きな街。道幅が狭く、人混みをかき分けて歩くような街は、どうも苦手だ。バイクの走りと同様に、歩くスピードもマイ... <br /><br /><br />12月は忘年会シーズン。<br /><br />毎週末に忘年会という人も少なくないが、お酒に呑まれないように気をつけたいもの。<br /><br />先日は、お世話になっているリトルウィングさんの忘年会に参加した。<br /><br />場所は、銀座。<br /><br />バイクに乗るようになってからは、すっかりご無沙汰であったが、区画整理がきちんとされており<br /><br />歩きやすいので、昔から好きな街。<br /><br />道幅が狭く、人混みをかき分けて歩くような街は、どうも苦手だ。<br /><br />バイクの走りと同様に、歩くスピードもマイペースで無いとストレスが溜まってしまう。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mise1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mise1s.jpg" alt="mise1.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />スペイン風居酒屋。入口がなるほどスペイン風。(行ったこと無いけど)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mise2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mise2s.jpg" alt="mise2.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />中に入ると本物のクラシックカーが一台、キャッシャーになっている。<br /><br />店内は狭くて薄暗く、洞窟のようなイメージ。大柄の人は動きづらいかも…。<br /><br />写真を撮るも薄暗いので、何を写したのかわからず。<br /><br /><br />取り敢えず、代表である大平さんの挨拶の後に、乾杯!<br /><br />次々と運ばれて来る料理を頂きながら雑談するも、バイクの話はあまり出ないような。<br /><br />インディアンチーフ乗りで、車は67年MK-Ⅱに乗っている人とMINIの話で盛り上がる。<br /><br />旧車ライフを楽しく過ごすには、技術のしっかりしたお店を知っているかどうかが<br /><br />重要ポイントという事で落ち着く。<br /><br />好きな車が同じだと、バイクの趣味も似るものだ。<br /><br />因みに大平さんも赤のMINIを所有している。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mise5JPG.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mise5JPGs.jpg" alt="mise5JPG.jpg" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />思い出したように撮った写真なので、食べかけのものばかり。<br /><br />ある程度、食べて呑み終わればビンゴタイム!<br /><br />実は毎年、このビンゴが楽しみ。昨年はグローブをゲットした。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mise3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mise3s.jpg" alt="mise3.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />何の写真だかわかりづらいが、インディアンのヘルメットが当たった三人組の後ろ姿。<br /><br />お酒も入り良い気分で盛り上がる。<br /><br /><br />ビンゴで貰ったもの。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/nuse6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/nuse6s.jpg" alt="nuse6.jpg" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />スナップオンのノベルティ商品で本皮製葉巻セット。<br /><br />葉巻は吸わないけれど、かなり良い商品が当選したようで皆から羨ましがられた。<br /><br />葉巻を吸う人は、こんなのを持ち歩くらしい。<br /><br />宝の持ち腐れか?<br /><br />欲しくても買えない物なので、家宝のひとつに加えようと思う。<br /><br /><br /><br />銀座のイルミネーションを眺めながら、ノンビリ帰路に着きましたとさ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/mise4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/mise4s.jpg" alt="mise4.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />年末納車予定だったインディアンスカウトは、来年になりそうです。<br /><br /><br /><br /><br />
117

走るため

本来はアナログ好き、旧いもの好きだが、電気製品に於いては新しいもの好き。新製品のチェックに立ち寄るヨド○シカメラ。インクカートリッジの買い物ついでに、ヘッドフォンコーナーを覗いてみると、あるある!多メーカー、機種が勢揃い。ゆったり座る椅子が設置されたスペースが4~5箇所あり、心置きなく試聴。音質の聴き比べには、クラシックが一番だと思っている。ひと通り聴き終わり、スピーカーコーナーを物色。これまたン... <br /><br />本来はアナログ好き、旧いもの好きだが、電気製品に於いては新しいもの好き。<br /><br />新製品のチェックに立ち寄るヨド○シカメラ。<br /><br />インクカートリッジの買い物ついでに、ヘッドフォンコーナーを覗いてみると、<br /><br />あるある!多メーカー、機種が勢揃い。<br /><br />ゆったり座る椅子が設置されたスペースが4~5箇所あり、心置きなく試聴。<br /><br />音質の聴き比べには、クラシックが一番だと思っている。<br /><br />ひと通り聴き終わり、スピーカーコーナーを物色。<br /><br /><br />これまたン十万、ン百万クラス。<br /><br />その横には、部品コーナー、関連書籍等々。<br /><br />オーディオマニアであれば、一日中過ごせる快適空間。<br /><br />スピーカーについてふと考えてみる。<br /><br /><br />スピーカーとは?<br /><br /> 「ラジオやテレビ、オーディオ装置などで、電気信号を音声に変える装置」<br /><br />とある。<br /><br /><br /><br />音声に変えるだけのものが、音声の質を追求するようになり、いわゆるオーディオが誕生。<br /><br /><br />そして既成品では飽きたらず、自作やカスタムするような人を、オーディオマニアと呼ぶ。<br /><br />個人の投資金をはるかに上回る開発費がかかっている商品にもかかわらず、既成品で満足しない。<br /><br />それを黙認するかのように、数々の部品が販売される。<br /><br /><br />メーカーが消費者の求めるものを作れないのか?<br /><br />それとも、カスタムされるのを前提に商品を開発しているのか?<br /><br />目に見えないものに、資金を費やす人々。<br /><br />「ここはもっと重低音」「この辺りは高音を強調させ…」。<br /><br /><br />そんな彼等を否定はしないけれど、ここまで来ると作品になった「音楽」などはそっちのけ。<br /><br />機械そのものを楽しんでいるように思えてくる。<br /><br /><br />演奏家が思いを込めて奏でた音が、オーディオによって違う作品へと変化していく。<br /><br /><br /><br /><br /><br />バイクの世界にも共通点があるように思った。<br /><br />正規品をカスタムする。<br /><br />これはやはり、見た目を自分好みにしたいという思いから。<br /><br />ただ、度が過ぎて、運転に支障をきたすようなカスタムはバイク本来の目的である<br /><br />「安全に走る」<br /><br />から、逸脱するのではないか?<br /><br /><br /><br /><br />Ladyアイアンは「走るため」のバイクであり続けよう。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0498.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0498s.jpg" alt="PAP_0498.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />
116

日本の美

バイク旅も良いけれど、電車の旅も捨てがたい。駅弁(必須)を食べながらノンビリと車窓の景色を楽しめるのは電車ならでは。バイクで一般道を走るように、電車も殆どが普通列車。時間が、かかるほど旅の満足度は大きい。1~2両編成のローカル線がホームに到着すると、気分は一気に盛り上がる。先頭めがけてホームを走り、運転士さんの恥ずかしそうな顔を含め、記念撮影。他人の目など気にすること無く、旅先では、鉄子に変身する... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/tabi.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/tabis.jpg" alt="tabi.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />バイク旅も良いけれど、電車の旅も捨てがたい。<br /><br />駅弁(必須)を食べながらノンビリと車窓の景色を楽しめるのは電車ならでは。<br /><br />バイクで一般道を走るように、電車も殆どが普通列車。<br /><br />時間が、かかるほど旅の満足度は大きい。<br /><br />1~2両編成のローカル線がホームに到着すると、気分は一気に盛り上がる。<br /><br />先頭めがけてホームを走り、運転士さんの恥ずかしそうな顔を含め、記念撮影。<br /><br />他人の目など気にすること無く、旅先では、鉄子に変身する。<br /><br /><br />渋滞中の車内に居るのは、苦痛極まりないが、渋滞の無い電車は快適な乗り物だ。<br /><br />新幹線や、急行が一般的になっている時代に普通列車のノンビリさが心地よいと思っていたが<br /><br />、昔と比較すればかなり速くなっているのだと気付かされたのは、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A" class="tagword">蒸気機関車</a>に乗ったとき。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/SL15.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/SL15s.jpg" alt="SL15.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201312141113356fd.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/201312141113356fds.jpg" alt="SLプレート" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />旧車乗りには、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A" class="tagword">蒸気機関車</a>が好きな人が多いが、鉄の重厚感と手作り感。<br /><br />人間の操作技術で、機械を動かしているというアナログ感が魅力なのだと思う。<br /><br /><br />運行速度は確か、60キロ程度。<br /><br />30分で到着する距離を1時間近くかけて走る。<br /><br />普段なら、目線で追うのに間に合わない景色が、しっかりと目線に入ってくる。<br /><br />畑に大根が植えられているとか、線路沿いに鉄男さんが何人居たとか(笑)<br /><br />ときに車に追い越されたりするのもご愛嬌。<br /><br />発車時の汽笛も、どこか温かく、急かされているような電子音の発車メロディーは大違い。<br /><br />「ボォーッ!」と、空を突き抜けるような音とともに真っ白な蒸気が立ち上る。<br /><br /><br />運転士さんもどこか誇らしげで、子供の頃の運転士さんへの憧れは<br /><br />大人になった今でも変わらない。<br /><br /><br /><br />花盛りの春、新緑が眩しい夏、五色に彩られる秋や、一面が真っ白に雪化粧される冬。<br /><br /><br />そんな風景の中を、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A" class="tagword">蒸気機関車</a>が走る。<br /><br />いつまでも失いたく無い、日本の美。<br /><br /><span style="font-size:large;"><br />やっぱり乗り物はイイなぁ。</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0389.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0389s.jpg" alt="PAP_0389.jpg" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br />
115

あなたは何気質?

人間という生き物は、摩訶不思議。人間を観察しようという学問が心理学。「クレッチマーの体型論」というものでは、性格は大きく3つに分類される。例えば文学的な文章を書く人に多いのは「分裂気質」の人。(痩せ型、非社交的、内気、生真面目、神経質、興奮性、理想家肌、独善的、お人好し)バイク乗りは、先ず当てはまらないタイプだろう。さて、残るは「躁鬱気質」と「粘着気質」。躁鬱気質の特徴(肥満型、社交的、温和、陽気... <br /><br /><br />人間という生き物は、摩訶不思議。<br /><br />人間を観察しようという学問が心理学。<br /><br />「クレッチマーの体型論」というものでは、性格は大きく3つに分類される。<br /><br /><br /><br /><br />例えば文学的な文章を書く人に多いのは「分裂気質」の人。<br /><br />(痩せ型、非社交的、内気、生真面目、神経質、興奮性、理想家肌、独善的、お人好し)<br /><br /><br /><br /><br />バイク乗りは、先ず当てはまらないタイプだろう。<br /><br />さて、残るは「躁鬱気質」と「粘着気質」。<br /><br /><br />躁鬱気質の特徴<br /><br />(肥満型、社交的、温和、陽気、ユーモア-に富む、陰気、不活発、気弱)<br /><br /><br /><br />粘着気質の特徴<br /><br />(筋肉型、固く几帳面、熱中しやすい、秩序を好む、丁寧だが時に激怒しやすい、義理堅い)<br /><br /><br /><br />ミーティング好きは、躁鬱気質が多いような気もするし<br /><br /><br />うーん…。<br /><br />どちらも当てはまるような。<br /><br /><br /><br />たまに自己分析してみるのも面白いよね!<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/GRP_0273.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/GRP_0273s.jpg" alt="GRP_0273.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
114

記念日

昔からの暦で決まっている記念日は別として、最近は、様々な記念日が存在する。例えば今日、12月12日。○児童福祉法公布記念日1947年(昭和22年)のこの日、15歳未満を対象に就労制限を設けた児童福祉法が公布されたのを記念。これは何となく納得。○パンの日パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。 1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼いたのが、日本初のパンと言われて... <br /><br />昔からの暦で決まっている記念日は別として、最近は、様々な記念日が存在する。<br /><br /><br />例えば今日、12月12日。<br /><br /><br />○児童福祉法公布記念日<br /><br />1947年(昭和22年)のこの日、15歳未満を対象に就労制限を設けた<br />児童福祉法が公布されたのを記念。<br /><br /><br />これは何となく納得。<br /><br /><br />○パンの日<br /><br />パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。 1842(天保13)年4月12日に<br />伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼いたのが、<br />日本初のパンと言われています。<br />この日を記念して毎月12日をパンの日としています。<br /><br /><br />これもまぁ…。<br /><br /><br />○バッテリーの日<br /><br />日本電池工業会が1985年(昭和60年)から制定した。語源を同じとする野球のバッテリーの<br />ポジションの番号が「1」「2」となることから。<br /><br /><br />この辺りになると微妙。<br /><br /><br />○ダズンローズデー<br /><br />プライダルファッションの第一人者である桂由美さんと内田和子さんが提唱。<br />12本の薔薇を愛情の印として恋人に贈る日。(Dozen Rose Day) <br /><br /><br />これにいたっては、どーでも良い…。<br /><br />何かにかこつけた、一種の商戦なのでは?と思っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、来年は午年!<br /><br />午=馬<br /><br /><br />馬と言えば、<span style="font-size:large;">鉄馬</span>。<br /><br /><br />1日だけで終わるなんて、つまらない。<br /><br />せっかくなので来年一年間は、日本全国バイク乗りの年というのは、どう?<br /><br />と、勝手に制定してみる。<br /><br /><br /><br />あわせて、バイク乗りを優遇してくれる協賛店募集!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/GRP_0156.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-59.fc2.com/i/r/o/ironiron/GRP_0156s.jpg" alt="GRP_0156.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
113

求めるもの

「登山の目的が、頂上そのものにあるわけでなく そこまでに至る過程、すなわちその山登りの質の良さであることを思い 積極的であると同時に、無理の無い安全な山登りをされんことを願ってやまない」以上、某大学山岳部OBのコメントから。このコメントには、深く共感する。「登山」を「走り」に替えればまさに、ドンピシャ!山男はカッコイイと思って居たけれど、考える事も一緒なのだなあと嬉しかった。目的地に辿り着くのが目的... <br /><br />「登山の目的が、頂上そのものにあるわけでなく<br /><br /><br /> そこまでに至る過程、すなわちその山登りの質の良さであることを思い<br /><br /><br /> 積極的であると同時に、無理の無い安全な山登りをされんことを願ってやまない」<br /><br /><br /><br />以上、某大学山岳部OBのコメントから。<br /><br /><br /><br />このコメントには、深く共感する。<br /><br />「登山」を「走り」に替えればまさに、ドンピシャ!<br /><br />山男はカッコイイと思って居たけれど、考える事も一緒なのだなあと嬉しかった。<br /><br /><br /><br />目的地に辿り着くのが目的で無く、<br /><br />「そこまでに至る過程」や「質のよさ(充実感)」を目指して走っているから。<br /><br /><br /><br />旧車での旅は、必ず一般道。<br /><br />何かしらのトラブルが発生し、万が一、目的地に辿り着かなくても良いのだ。<br /><br />(幸いそんなケースは一度も無いけれど)<br /><br />大切なのは、過程でありチャレンジ精神。<br /><br /><br />一般道にこだわる理由を、なかなか理解されず変人扱いされるが、所詮は自己満足の世界。<br /><br /><br />バイクに何を求めるか?<br /><br /><br />走りに傾注するなら多分、国産車か英車に乗っていただろう。<br /><br />(英車に対抗すべく誕生したLadyアイアンも結構速いけど)<br /><br /><br /><br /><br />Ladyアイアンは、最小限の荷物をくくりつけ、自由気ままな旅をするための良き相棒。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike1s.jpg" alt="bike1.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />
112

青空に誘われて(その2)

YAMAHAのRX50スペシャル。何十年乗っているのだろうか?後ろに野菜カゴを付けて元気そう。大事に乗ってくれてバイクも幸せだろうと思う。旧車が観られるのも五霞の良い所。店内をひと通り見た後に、外のベンチで買ったものを広げる。「工場直送ラスク」 210円どこぞの百貨店で並ばなければ買えない原○のラスクよりずっとお買い得。しかも並ばずに買えるのだ!「チョコリング」 105円懐かしの駄菓子。B級のチョコ味が良い所... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka5s.jpg" alt="goka5.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />YAMAHAのRX50スペシャル。<br /><br />何十年乗っているのだろうか?後ろに野菜カゴを付けて元気そう。<br /><br />大事に乗ってくれてバイクも幸せだろうと思う。<br /><br />旧車が観られるのも五霞の良い所。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka3s.jpg" alt="goka3.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />店内をひと通り見た後に、外のベンチで買ったものを広げる。<br /><br />「工場直送ラスク」 210円<br /><br />どこぞの百貨店で並ばなければ買えない原○のラスクよりずっとお買い得。<br /><br />しかも並ばずに買えるのだ!<br /><br /><br />「チョコリング」 105円<br /><br />懐かしの駄菓子。B級のチョコ味が良い所。<br /><br />小銭を握りしめ、駄菓子屋に買いに行った事を思い出す。<br /><br />欲しいものが沢山あり、大人になったら好きなだけお菓子を買いたいと夢を見ていた。<br /><br /><br />自販機で珈琲を買うと、紙コップもイバライガー!<br /><br />さすがはヒーロ!何処にでも出没する。<br /><br /><br />お菓子を開封し、ラスクをかじりながら駐輪場の方に目を向けると<br /><br />1人のおじさんがLadyアイアンを眺めていた。<br /><br />道の駅では、いつもの光景。<br /><br /><br />暫く眺め終わると、その場を離れた。<br /><br />と思いきやまた戻って来て眺めている。<br /><br />余程気に入ったのか?<br /><br />流石に二、三度行ったり来たりしているおじさんが<br /><br />気になり、Ladyアイアンの方に戻る。<br /><br /><br />待ってましたとばかりに話しかけてくるおじさん。<br /><br />ひと通り、質問が終わると、自分のバイク歴の話が始まった。<br /><br />そこにHONDA、YAMAYAの旧車乗り、数人が参入。<br /><br />おじさんはメグロに乗っていたらしく、メグロの性能のあれこれを話しだす。<br /><br />現、天皇陛下のご成婚の際にもメグロが活躍したとか。<br /><br />(当時白バイとしての需要が多かった)<br /><br />相槌を打ちながら、少ない知識で盛り上げるとおじさんは更に勢いを増す。<br /><br />思いを出しきると、満足気に帰っていった。<br /><br />その後は残った人で、雑談。<br /><br /><br /><br />バイク乗りというだけで、自然に会話が始まる。<br /><br /><br />何なのだろう?この不思議な連帯感。<br /><br /><br /><br /><br /><br />たったこれだけの出来事だけど、大きな充実感。<br /><br /><br />「今日も走って良かったな」<br /><br /><br />と、それぞれが同じ思いのはず。<br /><br /><br />「じゃあ、また!」<br /><br /><br />日没前に、それぞれの方向に別れる。<br /><br /><br />いつ会えるという保証も無いのに、<br /><br /><br />「じゃあ、また!」<br /><br /><br />で別れる。<br /><br /><br />でも、いつかまた会えると信じて<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">「じゃあ、また!」</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/aozora3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/aozora3s.jpg" alt="aozora3.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />
110

青空に誘われて

冬は何処へ行こうかと思うほど選択肢が無いのが、辛いところ。晴れていても日没になれば気温はぐんと下がり、帰りが大変。調子に乗って遠出をすれば「行きはよいよい 帰りはこわい」という羽目になる。とはいえ、真冬に比べればまだ暖かい。道の駅『五霞』に行ってきた。古河に新しい道の駅がオープンしたが、やはりこちらの方が好き。古河に対抗しているのか、陳列方法も取り扱う数も増えていた。お蕎麦を食べるつもりが、寒かっ... <br /><br />冬は何処へ行こうかと思うほど選択肢が無いのが、辛いところ。<br /><br />晴れていても日没になれば気温はぐんと下がり、帰りが大変。<br /><br />調子に乗って遠出をすれば<br /><br />「行きはよいよい 帰りはこわい」という羽目になる。<br /><br /><br />とはいえ、真冬に比べればまだ暖かい。<br /><br /><br />道の駅『五霞』に行ってきた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka4s.jpg" alt="goka4.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />古河に新しい道の駅がオープンしたが、やはりこちらの方が好き。<br /><br />古河に対抗しているのか、陳列方法も取り扱う数も増えていた。<br /><br /><br />お蕎麦を食べるつもりが、寒かったのでラーメンに変更。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka12.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka12s.jpg" alt="goka12.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />久々のあごだしラーメン。<br /><br />ラーメンはさっぱり系が好みなので、気に入っている。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka13.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka13s.jpg" alt="goka13.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br />この機械で蕎麦粉を挽いているのを見たら、やはり蕎麦が食べたくなった。<br /><br />流石にラーメンの後はキツイので、次回は絶対に食べようと固く決心する。<br /><br /><br />五霞には工場も多く、工場直送品も陳列されている。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka9.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka9s.jpg" alt="goka9.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br />キューピー五霞工場のマヨネーズ各種。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka10.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka10s.jpg" alt="goka10.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />九助ラスク。他駄菓子。<br /><br /><br />そして茨城県のヒーロ!<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka6s.jpg" alt="goka6.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />イバライガーのお菓子各種。<br /><br /><br />茨城県と言えばコレ!<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka67JPG.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka67JPGs.jpg" alt="goka67JPG.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />納豆ならぬ『なっとうスナック』!<br /><br />しかも黄門様ですよー。<br /><br /><br />まだあるこんなもの。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka14.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka14s.jpg" alt="goka14.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />『茨城の恋人』<br /><br />北海道の『白い恋人』のパクリだけれど、初めて見た大阪を皮切りに全国にパクリが増殖(笑)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/goka2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/goka2s.jpg" alt="goka2.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br />五霞のゆるキャラ「ごかりん」<br /><br />(隣の「ハッスル黄門」も気になるところ)<br /><br />絵は可愛いのだけど、形にすると微妙…。<br /><br />因みに頭は薔薇らしいが、どう見ても薔薇には見えないゾ。<br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br />
109

サタンの季節

抜けるような青空の日はもとより、どんより曇空でも走る。いつもの週末の過ごし方。とはいえ冬になると、遠出はなかなか出来ず、行き先はもっぱら「道の駅」。休憩なしの2時間が、真冬になるとまず保たない。街中と違い、障害物の無い土手や田圃は風を遮る物は一切無く冷たい風が容赦ない。夏は快適なのに冬は過酷極まりないコースとなる。但し、寒いのは人間サマだけでLadyアイアンは悔しいほどに絶好調。綺麗な三拍子を奏でてく... <br /><br /><br />抜けるような青空の日はもとより、どんより曇空でも走る。<br /><br />いつもの週末の過ごし方。<br /><br />とはいえ冬になると、遠出はなかなか出来ず、行き先はもっぱら「道の駅」。<br /><br />休憩なしの2時間が、真冬になるとまず保たない。<br /><br />街中と違い、障害物の無い土手や田圃は風を遮る物は一切無く<br /><br />冷たい風が容赦ない。夏は快適なのに冬は過酷極まりないコースとなる。<br /><br />但し、寒いのは人間サマだけでLadyアイアンは悔しいほどに絶好調。<br /><br />綺麗な三拍子を奏でてくれる。<br /><br /><br />一年前の気温など、まず記憶に無いのだが、昨年の今頃は<br /><br />もう少し寒かったように感じる。<br /><br />寒くなるにつれバイクは減り、すれ違う事は殆どなくなる。<br /><br />休憩ポイントで出会うバイク乗りとは、寒さの話題で盛り上がり<br /><br />お互いを労うと同時に、流石はバイク乗りだと認め合う。<br /><br /><br /><br />冬の太陽は救世主、風はサタン!<br /><br /><br />過酷な季節がやってくる前に、少しでも身体を慣らしておかねば。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/asa2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/asa2s.jpg" alt="asa2.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />
108

解き放つ

12月がやってまいりました。泣いても笑っても今年も余すところ、ひと月。年が開けると、あっという間に2月がやってきて、寒いと言いつつもどことなく春の足音。「もうすぐ春だなあ」。と油断していると、突然雪が降ったりして…。そんな数ヶ月が過ぎると本格的な春!一年で一番華やかな桜の季節がやってくる。クリスマスもお正月も未だだと言うのに、こんな事を考えています。先日観た、広告。スーツのままバイクに跨ったサラリ... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/raio.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/raios.jpg" alt="raio.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />12月がやってまいりました。<br /><br />泣いても笑っても今年も余すところ、ひと月。<br /><br />年が開けると、あっという間に2月がやってきて、寒いと言いつつも<br /><br />どことなく春の足音。<br /><br />「もうすぐ春だなあ」。<br /><br />と油断していると、突然雪が降ったりして…。<br /><br />そんな数ヶ月が過ぎると本格的な春!<br /><br />一年で一番華やかな桜の季節がやってくる。<br /><br /><br />クリスマスもお正月も未だだと言うのに、こんな事を考えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />先日観た、広告。<br /><br />スーツのままバイクに跨ったサラリーマンが、走りながらバイクウェアに変身していく。<br /><br />スーパーマンのパクリのようでもあるけれど、<br /><br />「本当の自分を解き放つ」<br /><br />とのコピーに共感。<br /><br /><br />普段の自分は仮の姿。バイクに跨った姿が本当の自分。<br /><br /><br />バイク乗りは皆、そんな風に思うのでは無いだろうか。<br /><br /><br />都会のイルミネーションは綺麗だけど、所詮は取り繕う為のもの。<br /><br />どんなに取り繕ったところで、野に咲く花の美しさには敵わない。<br /><br /><br />人間も同じ。仮面を被り、本当の自分をひた隠す。<br /><br /><br />敵を欺き、自らも欺いて、ときに壊れる。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">バイクに跨る。</span><br /><br /><br /><br />自然の風を感じ、自らを解き放そう。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike+5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-49.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike+5s.jpg" alt="bike+5.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop