FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
61

風の向こうへ(2)

蒟蒻やさんを出るときに、撮った写真。赤字でしっかり「試食大サービス」と、書いてある。反対側から走って来たので気付かなかった。とにかく水を飲みたい一心で、看板も、ろくに見て居なかったようだ。夏だというのに、コスモスが咲いていた。「秋桜」と書いてコスモス。「夏桜」は、無いのかな?と思って調べてみると、あった!因みにこんな花。では、「冬桜」は?っと、脱線しそうなので気になる方は、各自お調べ願いたい。これ... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2259.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2259.jpg" alt="IMG_2259.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />蒟蒻やさんを出るときに、撮った写真。<br /><br />赤字でしっかり<br /><br />「試食大サービス」<br /><br />と、書いてある。<br /><br />反対側から走って来たので気付かなかった。<br />とにかく水を飲みたい一心で、看板も、ろくに見て居なかったようだ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2260.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2260.jpg" alt="IMG_2260.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />夏だというのに、コスモスが咲いていた。<br />「秋桜」と書いてコスモス。<br /><br />「夏桜」は、無いのかな?と思って調べてみると、あった!<br /><br /><br />因みにこんな花。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/images.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/images.jpg" alt="images.jpg" border="0" width="248" height="203" /></a><br /><br /><br />では、「冬桜」は?<br /><br /><br /><br />っと、脱線しそうなので気になる方は、各自お調べ願いたい。<br /><br /><br /><br />これから峠を越え、長野県のコスモス街道を走る。<br /><br />せめて、峠は涼しくあって欲しい…。<br /><br />「今回も、過酷な旅になりそうな予感」。<br /><br />アイアンくんの呟きが聞こえるような気がした。<br /><br />無理をさせるつもりは無いのだけれど、どんな状況でも走り抜いてしまう。<br /><br />決して音をあげない所は、どっちもどっち。<br /><br /><br />ペットが飼い主に似るのか、飼い主がペットに似るのか?<br /><br />連れ合いも、長年一緒に居ると似てくるという。<br /><br />アイアンくんとは「似たもの同士」の良い関係。<br /><br />それにしても、タフガイ。MINIであったなら、とっくにオーバーヒートしていることだろう。<br /><br /><br />30分ほどの休憩だっただろうか。<br /><br />エンジンは、少しも冷えず熱いまま。<br /><br /><br />「出発するよー!」<br /><br /><br />覚悟を決めて、キックをするとアイアンくんが応える。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">「よっしゃー!」</span><br /><br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br /><br />
60

風の向こうへ

旅から戻ると、いつの間にか夏が去っていた。夜になると鈴虫の合唱が始まる。蝉は暑苦しいのに、鈴虫の啼く声は心地よく。ビッグスクーターの音は、イラつくけれど、ハーレーやサイドバルブの音は、何故か心が踊る。音は不思議。今年の夏を振り返る。夏休みが取れないかも…。と思って居たが、数日間の休みが取れ、旅に出た。今年の旅のテーマはアイアンくんと山登り!唐突過ぎて何の事やら?と疑問に思うかも知れないが、追々、書... <br /><br />旅から戻ると、いつの間にか夏が去っていた。<br />夜になると鈴虫の合唱が始まる。<br />蝉は暑苦しいのに、鈴虫の啼く声は心地よく。<br /><br />ビッグスクーターの音は、イラつくけれど、<br />ハーレーやサイドバルブの音は、何故か心が踊る。<br /><br />音は不思議。<br /><br /><br />今年の夏を振り返る。<br /><br />夏休みが取れないかも…。と思って居たが、数日間の休みが取れ、旅に出た。<br /><br />今年の旅のテーマは<br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;"><i><br />アイアンくんと山登り!</i></span></span><br /><br /><br />唐突過ぎて何の事やら?と疑問に思うかも知れないが、<br /><br />追々、書いて行くことにする。<br /><br /><br /><br /><br />旅の始まりは、いつも同じ時間。<br /><br />陽の出前に走りだす!<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2257.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2257.jpg" alt="IMG_2257.jpg" border="0" width="224" height="300" /></a><br /><br /><br />走っている間に、陽が昇り、太陽とともに走る感じがとても好き。<br /><br />どんなに暑くても、この瞬間が味わえるのは夏ならではの事。<br /><br />給油をし、一気に群馬まで走る。<br /><br /><br />東京⇒埼玉⇒茨城⇒群馬<br /><br /><br />このコースが、定番化しつつあるのも我ながら恐ろしい。<br /><br /><br /><br />朝食休憩はここ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2244.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2244.jpg" alt="IMG_2244.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />この写真だけで分かった人は、さくらブログの愛読者!(笑)<br /><br />正解は…<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2246.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2246.jpg" alt="IMG_2246.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86" class="tagword">焼きまんじゅう</a>屋さん。<br /><br />ついでにこれも!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2247.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2247.jpg" alt="IMG_2247.jpg" border="0" width="224" height="300" /></a><br /><br /><br />この間は、メロンだったから今回はイチゴ!!<br /><br /><br />って、そういう問題じゃない?<br /><br /><br />まあ、朝9時からかき氷を食べるのは、さくら位でしょうねぇ。<br /><br /><br />でも、あるニュースでは、朝のアイスは頭をスッキリさせる効果があるとか…。<br /><br />夏はやっぱり氷だね!<br /><br />(と言い張ってみる)<br /><br /><br />30分ほど休憩をし、走りだす。<br /><br />夏の30分は、貴重。<br /><br />太陽が高く昇れば、気温も一気に上昇するから。<br /><br />30分も休んでしまった事を、少し後悔しつつも走り続ける。<br /><br />群馬県も、かなり暑いところ。<br /><br />9時を過ぎると、気温も一気に上昇し、36度を表示する。<br /><br /><br />走り出しは、かき氷効果で快適だったが1時間も経たないうちにバテてきた。<br /><br /><br />「もうダメだ…。休みたい!」<br /><br />と、思いつつも丁度良いスポットが無く、結局、群馬県の端まで走り<br /><br />やっと休憩。<br /><br /><br />「水!冷たい水が欲しい…」<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2249.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2249.jpg" alt="IMG_2249.jpg" border="0" width="224" height="300" /></a><br /><br /><br />涼しい店内で、氷がタップリ入った冷えた水が飲めると思いきや<br /><br />出てきたのは、ぬるい水…。<br /><br />しかも、エアコン無しの自然の風ときたもんだ。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i>こ… こんなはずじゃー!!!</i></span><br /><br /><br />案の定、疲れは取れず、この先に行かれるか不安になってきた。<br /><br />疲れきって居るところに、お店の人。<br /><br /><br />「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%9F%E8%92%BB" class="tagword">蒟蒻</a>の試食をやって居るのでゆっくりして行ってくださいね!」<br /><br />との声。<br /><br /><br />ん?試食!?<br /><br /><br />テンションゲージが徐々に上がっていく。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2252.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2252.jpg" alt="IMG_2252.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br />群馬県下仁田町は、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%9F%E8%92%BB" class="tagword">蒟蒻</a>の産地。<br /><br />スーパーの安い<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%9F%E8%92%BB" class="tagword">蒟蒻</a>とは大違いの、歯ごたえがあるもの。<br /><br />ピリ辛だったり、柚子味噌だったり試食には十分な量。<br /><br />思わず、一袋お買い上げ!<br /><br />ハマった感はあるけれど、元気が戻って来たので良しとしよう。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMG_2251.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMG_2251.jpg" alt="IMG_2251.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E8%92%9F%E8%92%BB" class="tagword">蒟蒻</a>やさん!ありがとー!!<br /><br /><br />続く。<br /><br /><br />
59

無題

忙しーー!!ということで、写真でごまかす(汗)R66沿いのスタンド横に停まっていた車。ボロボロだけど、カッコイイ…。旅から戻ると、いつしか蝉は姿を消していた。代わりに登場したのは、鈴虫合唱団。短い夏の終わり。旅日記、書くぞー!いつか…(弱気)... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMGA0443.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMGA0443.jpg" alt="IMGA0443.jpg" border="0" width="640" height="360" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><i><span style="font-size:x-large;">忙しーー!!</span></i></span><br /><br />ということで、写真でごまかす(汗)<br />R66沿いのスタンド横に停まっていた車。<br />ボロボロだけど、カッコイイ…。<br /><br />旅から戻ると、いつしか蝉は姿を消していた。<br />代わりに登場したのは、鈴虫合唱団。<br /><br /><br />短い夏の終わり。<br /><br /><br />旅日記、書くぞー!<br /><br />いつか…(弱気)<br /><br /><br /><br /><br /><br />
56

さくら道

先日、銀座の日産ショールームで見かけたこの車。何?と思いきやフェアレディZ。1961年製のSPL213型。どうりで、今に無いデザインだと納得!輸出用の小型スポーツカーだそうだが、前SPL212型と積載エンジンは同じ(1189cc)でも圧縮比を7.5から8.2に変更。ん?圧縮比??9年後に生まれたアイアンくんの圧縮比は9だったような。エンジンだって900ccでかなり近い。小型スポーツカー並の車(バイク)を1人で乗... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/zetto5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/zetto5.jpg" alt="zetto5.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />先日、銀座の日産ショールームで見かけたこの車。<br /><br />何?と思いきやフェアレディZ。<br /><br />1961年製のSPL213型。<br /><br />どうりで、今に無いデザインだと納得!<br /><br />輸出用の小型スポーツカーだそうだが、前SPL212型と積載エンジンは同じ(1189cc)でも<br /><br />圧縮比を7.5から8.2に変更。<br /><br />ん?圧縮比??<br /><br /><br />9年後に生まれたアイアンくんの圧縮比は9だったような。<br /><br />エンジンだって900ccでかなり近い。<br /><br /><br />小型スポーツカー並の車(バイク)を1人で乗り回すなんて、なんとも贅沢なことをしているのだと<br /><br />改めて思った次第。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/z.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/z.jpg" alt="z.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />やっぱりこの時代のタイヤは、ホワイトウォールなのね。<br /><br />旧車は文句無しに、カッコイイ!<br /><br /><br /><br />バイク乗りになって、銀座はすっかりご無沙汰。<br /><br />あるブロ友さんから、さくらにピッタリのお菓子があるという情報をいただき<br /><br />購入すべく出かけた。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sakuradora.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sakuradora.jpg" alt="sakuradora.jpg" border="0" width="300" height="164" /></a><br /><br /><br />お土産に頂いたそうで、これを見た時に<br /><br />「これはっ!!」<br /><br />と、さくらを思い出し<br /><br />まさに「さくら道」を行く、さくらさんにピッタリだと連絡をくださいました。<br /><br /><br />「さくら道」などと、大それたものでも無いですが、そんな風に<br /><br />思ってくださるのは嬉しいこと。<br /><br />結局、買えなかったのですがKさん、有難うございました!<br /><br /><br /><br />手ぶらで帰るのも、しゃくなので<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/wagashi.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/wagashi.jpg" alt="wagashi.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />こんな和菓子を買いました!<br /><br />一番左は、日本橋の黄金芋。<br /><br />右の二つは秋田のもの。中央の『雲平』という和菓子が美味しかった!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike6.jpg" alt="bike6.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
52

忍者の如し

昔から、風を感じるのは好きだったけれど、バイクに乗るようになってから輪をかけて好きになったように思う。エアコンを付けていても、少しだけ窓を開けておくし、真冬も同様。窓を閉めきってしまうと、なんとなく息苦しくなる。部屋が狭いのかも知れないけれど…。防犯上の不安もあるがスパイダーマンでもあるまいし、壁を這ってくるような器用な人間はそう居まいと楽観的。ネットで見つけた画像。何というバイクなのか分からない... <br /><br />昔から、風を感じるのは好きだったけれど、バイクに乗るようになってから<br /><br />輪をかけて好きになったように思う。<br /><br />エアコンを付けていても、少しだけ窓を開けておくし、真冬も同様。<br /><br />窓を閉めきってしまうと、なんとなく息苦しくなる。<br /><br />部屋が狭いのかも知れないけれど…。<br /><br />防犯上の不安もあるがスパイダーマンでもあるまいし、壁を這ってくるような<br /><br />器用な人間はそう居まいと楽観的。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/CB.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/CB.jpg" alt="CB.jpg" border="0" width="200" height="300" /></a><br /><br /><br />ネットで見つけた画像。<br /><br />何というバイクなのか分からないが、真鍮にシルバーの鈍い光。<br /><br />カッコイイ…。<br /><br />フェンダーかタンクを無塗装にしたいと思った事があるが、<br /><br />湿度の高い日本で、「錆は大丈夫なのだろうか?」との不安があり、止めた。<br /><br /><br />実は、無塗装に見えて、保護剤でも塗ってあるのかな?<br /><br /><br />海外のサイトを見ると、日本のバイクに乗っている人が多い。<br /><br />スピードや性能を考えれば、自ずと日本のメーカーになるのだろう。<br /><br /><br />普段、ボーっと走っていると、後方からの国産バイクに追い越されることしばしば…。<br /><br />「目にも留まらぬ速さ」の国産バイクは本当に速い。<br /><br />景色を楽しみながらノンビリと走りたいので、追い越すのは一向に構わない。<br /><br />追い越して貰った方が有難い。<br /><br />突然現れて、ビュン!と横を通り過ぎる姿は、忍者の如し。<br /><br /><br />そう言えば、「Ninja」というバイクもあったね。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike29.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike29.jpg" alt="bike29.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />
57

夏のご挨拶

残暑お見舞い申し上げます... <br /><br /><strong><i><span style="font-size:x-large;">残暑お見舞い申し上げます</span></i></strong><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201308171118296b4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201308171118296b4.jpg" alt="hiyoko7" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
58

風の向こうへ

ラスベガスのハイウェイを走った時、メーターは100マイルをさしていた。信号の無い一直線の道であるが、初めての道は緊張するもの。必死で走るも、次々と追い越されて行く。あの過酷な状況下で、旧車を走らせるのは到底無理。普通に旧車が走る日本は、ある意味、異様とも思える。フリーウェイに入り、久々の信号にホッとしていると隣の車線を走る車の窓が開いた。窓から出てきたのは、ガッチリとした太い腕。何だろう?と思って... <br /><br />ラスベガスのハイウェイを走った時、メーターは100マイルをさしていた。<br /><br />信号の無い一直線の道であるが、初めての道は緊張するもの。<br /><br />必死で走るも、次々と追い越されて行く。<br /><br /><br />あの過酷な状況下で、旧車を走らせるのは到底無理。<br /><br />普通に旧車が走る日本は、ある意味、異様とも思える。<br /><br /><br />フリーウェイに入り、久々の信号にホッとしていると<br /><br />隣の車線を走る車の窓が開いた。<br /><br />窓から出てきたのは、ガッチリとした太い腕。<br /><br /><br />何だろう?と思って見ていると<br /><br /><br />サムズアップでの挨拶!<br /><br /><br />その後も数台の車から、同様の挨拶を受けた。<br /><br /><br />顔は、見えなかったけれど、それだけで感じる。<br /><br /><br />「気温43度だぜ!?この暑い中、よく走ってるぜ!」<br /><br /><br /><br />自分勝手な解釈かも知れないけれど、そんな風に励まされるサムズアップ。<br /><br /><br /><br /><br />100マイル。帰国して調べると、約160キロ。<br /><br />日本では、到底無理な走りだけど、<br /><br /><br /><br />また何処かで、サムズアップに出会うため<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">走る。</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike21.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike21.jpg" alt="bike21.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />というわけで、旅に出ます(*^^)v<br /><br /><br />
53

Oh!とね

或る日のランチ。多分、材料費は200円ほど。野菜や果物は、道の駅で仕入れ、マンゴープリンは自家製。おかわり自由の食べ放題!といっても、それほど食べられないけれど。外食は殆どが、人件費なのだろうな。さて、先日のこと。久々に、涼しい朝を迎える。小鳥のさえずりが聞こえ、まるで高原にでも来ているかのよう。こんな日は、絶好のバイク日和。準備をし、早々に出かけた。いつもの道を走ると、風が冷たくて心地良い。人工的... <a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hiru.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hiru.jpg" alt="hiru.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />或る日のランチ。<br /><br />多分、材料費は200円ほど。<br /><br />野菜や果物は、道の駅で仕入れ、マンゴープリンは自家製。<br /><br />おかわり自由の食べ放題!<br /><br />といっても、それほど食べられないけれど。<br /><br />外食は殆どが、人件費なのだろうな。<br /><br /><br /><br />さて、先日のこと。<br /><br />久々に、涼しい朝を迎える。<br /><br />小鳥のさえずりが聞こえ、まるで高原にでも来ているかのよう。<br /><br />こんな日は、絶好のバイク日和。<br /><br />準備をし、早々に出かけた。<br /><br /><br />いつもの道を走ると、風が冷たくて心地良い。<br /><br />人工的なクーラーは、どことなく息苦しいが、自然のクーラーは最高!<br /><br />どこまでも、走っていけるような気がした。<br /><br /><br />とりあえず、埼玉県の道の駅を目指す。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/michinoekootonei.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/michinoekootonei.jpg" alt="michinoekootonei.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />『<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%AB%A5%E8%AC%A1%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%82%8B%E9%87%8C%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AD" class="tagword">童謡のふる里おおとね</a>』<br /><br />入り口には立派な銅像が立っていた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/douzo.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/douzo.jpg" alt="douzo.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />流石は先生!後光が射しています。<br /><br />ここ、加須市は『たなばたさま』『野菊』を始め、数多くの童謡を残した <br /><br />作曲家・音楽教育家 下總皖一(しもおさ かんいち)のふる里。<br /><br />右横には、音楽碑があり、『たなばたさま』が流れるようになっていた。<br /><br />ボタンを押してみる。<br /><br /><br />♬ さぁ~さぁ~のぉ~はぁ~さぁーらさらぁー<br /><br /> のぉ~きぃ~ばぁ~にぃ~ゆぅ~れぇ~るぅぅぅー ♪<br /><br /><br />朝から、爽やかな歌声を、有難うございます。<br /><br /><br />まだ開店前だったので、周辺を散策。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hana.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hana.jpg" alt="hana.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />裏に行くと、一面の水草。正しくは、「ホテイアオイ」。<br /><br />二輪ほどしか咲いていなかったが、もう少し早ければ、一面が花で埋め尽くされていたはず。<br /><br />なんでも、地元の園児たちが、植えこむらしい。<br /><br />水田の中を裸足で入ると、どんな感じなのだろう…。<br /><br />「にょろ~」かな? それとも「ぐちゃ~」だろうか?<br /><br />面白そう!<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/tori3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/tori3.jpg" alt="tori3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />鳥を発見!<br /><br />ツバメのようだけど、雀のような色をしていた。<br /><br />翼があれば果てしない空を、自由に飛び回ることが出来る。羨ましい。<br /><br />鳥に見とれていると、道の駅が開店した。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sakana2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sakana2.jpg" alt="sakana2.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />入り口に入るとすぐに目についたもの。<br /><br />どじょうや、メダカを売っているのは見かけるけれど「たなご」とか「なまず」は珍しい!<br /><br />いや、ホンモノを見たのは初めてかも知れない。<br /><br />意外と小さい魚。それとも、稚魚?<br /><br />地元で採れるらしい。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sakana3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sakana3.jpg" alt="sakana3.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />さほど広くないスペースに、品数豊富、新鮮野菜やら惣菜やらで埋め尽くされていた。<br /><br />「いがまんじゅう」は、人気商品らしいが同じものを五霞でも見たことがある。<br /><br />饅頭の表面を、赤飯で覆っているもの。<br /><br />「おにぎりではありません」<br /><br />という注意書きが、微妙に面白かった。<br /><br />五霞にあったものより大きい。どちらが本家?<br /><br />レストランが、隣にあるのだが開店が11時。<br /><br />大利根コシヒカリを使った定食や、お蕎麦類が安くて美味しそうだったけれど<br /><br />時間的に待って居られないので、別の日にする。<br /><br />何人もお客さんが来ていたのに入れず。<br /><br />オヌシ、せっかくのお客を逃したな…。<br /><br /><br /><br />日曜日だというのに、静かな町。<br /><br />涼しければ、昼寝でもしそうな雰囲気だったが、予想通り気温はぐんぐん上昇。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ice.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/ice.jpg" alt="ice.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />暑いのでアイスを食べる。<br /><br />ほら!地元産「大利根コシヒカリ」塩こうじジェラードですよ。<br /><br />ご当地アイスですよ。<br /><br />味は、正直微妙です…。<br /><br /><br />アイスを食べながらふと視線を向けると<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/nasu4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/nasu4.jpg" alt="nasu4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i>ナスーー!!!</i></span><br /><br /><br />艶があって綺麗!ナスの花も綺麗だね~。<br /><br />身近に無いものなので、いちいち感動してしまう。<br /><br />それにしても、美味しそうだわ…。<br /><br /><br /><br />夏を、あなどる無かれ!<br /><br />早朝の涼しさは、いつの間にか姿を消し、いつもの猛暑が戻ってきた。<br /><br /><br /><br /><br />ネックウォーマーを水で濡らそうと、トイレに行くと…<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/toiredoa.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/toiredoa.jpg" alt="toiredoa.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />「洋風大便器」って何???<br /><br />昔は、こんな風に言っていたのかしらん。<br /><br />初めてみる日本語にビックリ。<br /><br /><br /><br /><br /><br />市街地を走ると<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ushi1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/ushi1.jpg" alt="ushi1.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />えっ?こんな所に牛??<br /><br />思わず、バイクを停めた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/uxhi4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/uxhi4.jpg" alt="uxhi4.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />牛乳工場だったのね。<br /><br />それにしてもよく出来ている牛!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ushi2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/ushi2.jpg" alt="ushi2.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />遠目で見たら、分からない。<br /><br /><br />まさか、牧場が観られるとはねぇ。しかも、贅沢に敷地を使って。<br /><br /><br /><br />色々と、発見があった今回の走り。<br /><br />中でも一番の発見は、「洋風大便器!」(……)。<br /><br /><br /><br /><br />そして今回は、何回利根川を渡っただろうか…。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike3.jpg" alt="bike3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
51

始まりはいつも

雄大な北の大地と見間違うほどの風景。いつもの道。この道を走るようになったのは、Nさん、Mさんとの出会いから。まだ、走り始めの頃は100キロがやっとで、必死になって付いて行った。その後、一緒に走る機会も無くなってしまったけれど、相変わらずこの道を走っている。春のワルツ夏のコンチェルト秋のセレナーデ冬のロンド自然が奏でる四季の詩。先日、久しぶりにNさんとすれ違った。すれ違いざま、右手を挙げて挨拶を交わす... <br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hatake4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hatake4.jpg" alt="hatake4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />雄大な北の大地と見間違うほどの風景。<br /><br />いつもの道。<br /><br />この道を走るようになったのは、Nさん、Mさんとの出会いから。<br /><br />まだ、走り始めの頃は100キロがやっとで、必死になって付いて行った。<br /><br />その後、一緒に走る機会も無くなってしまったけれど、相変わらずこの道を走っている。<br /><br /><br />春のワルツ<br /><br />夏のコンチェルト<br /><br />秋のセレナーデ<br /><br />冬のロンド<br /><br /><br />自然が奏でる四季の詩。<br /><br /><br /><br />先日、久しぶりにNさんとすれ違った。<br /><br />すれ違いざま、右手を挙げて挨拶を交わす。<br /><br />ほのかに感じる、油脂の匂いが懐かしい。<br /><br /><br /><br />ここは、さくらのマザーロード。<br /><br /><br /><br /><br />始まりは、いつもここから。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bike19.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bike19.jpg" alt="bike19.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br /><br />
50

或る日の走り

一体どうしたというのだ!?今年は、蝉が啼かない…。毎年、夏の風物詩でもある、都心のアブラ蝉。どんな涼しい日でも、あの声を聞くと一気に夏を感じるあの声。今年は一向に聞こえて来ない。無駄にうるさくて迷惑な存在だと思っていたが、居ないとなると心配になってくる。何があったの?代わりに、早朝3時頃から聞こえてくる、鳥のさえずり。暑苦しい蝉で目覚めるよりも、鳥の方が良いけれど、それにしても早すぎやしませんか?... <span style="font-size:large;"><i>一体どうしたというのだ!?</i></span><br /><br /><br />今年は、蝉が啼かない…。<br /><br />毎年、夏の風物詩でもある、都心のアブラ蝉。<br /><br />どんな涼しい日でも、あの声を聞くと一気に夏を感じるあの声。<br /><br />今年は一向に聞こえて来ない。<br /><br />無駄にうるさくて迷惑な存在だと思っていたが、居ないとなると心配になってくる。<br /><br /><br />何があったの?<br /><br /><br />代わりに、早朝3時頃から聞こえてくる、鳥のさえずり。<br /><br />暑苦しい蝉で目覚めるよりも、鳥の方が良いけれど、<br /><br />それにしても早すぎやしませんか?<br /><br />お陰で、超早起きな今日此の頃…。<br /><br /><br /><br />相変わらず暑いが、暇さえあれば走っている。<br /><br />やはり、市街地よりも土手道や、田んぼ道を走る方が断然涼しい。<br /><br />田んぼには水があるため、風が冷やされるようだ。<br /><br />水を撒くと風を呼ぶらしい。<br /><br />火をおこしたときも風が吹く。<br /><br /><br />風は不思議…。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hasu4-.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hasu4-.jpg" alt="hasu4-.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />いつもの田んぼ道を走っていると、遠くに蓮の花を見つけ、Uターン。<br /><br />赤の○で囲ってある部分に、アイアンくんが居る。<br /><br /><span style="font-size:large;"><i>やっほ~!</i></span><br /><br />意図的に植えているのか、勝手に増えてしまったのか定かでは無いが<br /><br />田んぼに、蓮の花も良い眺め。<br /><br />小さな雨ガエルもピョコピョコしてたけど、写真は撮れず。<br /><br />雨の翌日に、田んぼ道を走るとよく出くわすのが、大きなカエル。<br /><br />カエルには詳しく無いが(あまり詳しい人も居ないと思う)、殿様ガエルというのだろうか?<br /><br />仰向けになって大の字に倒れている姿は、あまり良いものでは無い。<br /><br />カエルも雨ガエルなら小さくて可愛いけれど、大きなカエルは苦手…。<br /><br />出来れば、路上には出てきて欲しくない存在。<br /><br /><br />暫く走ると、先日のダチョウを思い出す。<br /><br />多分、この辺りに居るはず…と探しながら走っていると<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i>いたあーーー!!!</i></span><br /><br /><br />近くで停車し、ダチョウを撮影。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/dacyou3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/dacyou3.jpg" alt="dacyou3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />これはペット?<br /><br />人影も無く、聞くに聞けず。<br /><br />ダチョウをペットとして飼おう!と思う人も居るようだ。<br /><br />なんか凄いよね…。<br /><br />因みにダチョウはバカらしい^^;<br /><br />餌でもくれると思ったのか近づいてきたので、逃げる!<br /><br /><br />その後、給油しスタンドから出るとすぐ、路上の一部が陥没。<br /><br />最大1メートルほど、深さ30センチ程度の穴に前輪がハマったらと思うと<br /><br />考えるだけでもオソロシイ…。<br /><br /><br />どこの管轄か知らんけど、<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">しっかり仕事してやー!</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/biku.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/biku.jpg" alt="biku.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />
49

オイルはアイアンくんで

「せまい日本 そんなに急いで どこへ行く」こんな標語があったけれど、決して日本は狭くない。もっとも、スピードを取り締まるにあたっての表現だろうけれどアイアンくんで走るには、十分過ぎるほど広い日本。まだまだ、走って居ない道が沢山あり、多分一生かかっても無理。「ひろい日本 これだけ走って まだ日本」さて、前回ホリキャンに参加したものの、時間を持て余したさくら。お昼前だったこともあり、道の駅に移動。前回... <br />「せまい日本 そんなに急いで どこへ行く」<br /><br />こんな標語があったけれど、決して日本は狭くない。<br /><br />もっとも、スピードを取り締まるにあたっての表現だろうけれど<br /><br />アイアンくんで走るには、十分過ぎるほど広い日本。<br /><br />まだまだ、走って居ない道が沢山あり、多分一生かかっても無理。<br /><br /><br /><strong><br />「ひろい日本 これだけ走って まだ日本」</strong><br /><br /><br /><br />さて、前回ホリキャンに参加したものの、時間を持て余したさくら。<br /><br />お昼前だったこともあり、道の駅に移動。<br /><br />前回に続き、二度目の道の駅、『きたかわべ』。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kitakawabe4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kitakawabe4.jpg" alt="kitakawabe4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />この日は駐車場が空いていなくて、ここに駐車。<br /><br />お昼も近くなると、良い感じに暑くなってくる。(暑さに関しては諦めの境地)<br /><br /><br />その後の情報によると、夜は心霊スポット?になるようだが、<br /><br />昼間は見晴らしが良く、快適!<br /><br />この世で一番恐いものは、人間だしね。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kitakawabe5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kitakawabe5.jpg" alt="kitakawabe5.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />またもや同じ食堂に入店。<br />なんといっても「行列の出来る食堂」ですから…。(前記事写真参照)<br /><br />前回は、大根そばの美味しさに驚いたが、うどんもご飯物も食べてみたかった。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/udon1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/udon1.jpg" alt="udon1.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />ということで、欲張りうどん定食。(勝手なネーミング)<br /><br />「加須うどん」というものらしく、艶とコシがある。<br />お米は「大利根コシヒカリ」というもの。<br /><br />田舎に行くとご当地うどんがあるけれど、それぞれの美味しさがあり楽しめる。<br /><br />これで1,000円以下。いかに都心が高いか思い知らされる。<br /><br />外を見るとチャリダーが、おにぎりと飲み物で昼食をとっていた。<br />うーん。せっかく美味しい食堂があるのに、勿体ない!<br />それとも、食べ飽きているのか?<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/aisu2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/aisu2.jpg" alt="aisu2.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />食後のデザート。<br /><br />いちじくジェラードとすあま。<br /><br />ご当地アイスを食べるのは鉄則ですからっ!<br /><br />いちじくとは珍しい。味に関しては美味しいけれど、甘さがしつこかったような。<br /><br />すあまは、丁度レジ横にあったもので、つい手が伸びた。お餅好きには目の毒。<br /><br />レジ横に陳列すると、つい手が伸びるのは人間心理だそう。<br /><br />この陳列方法には、いつもヤラれっぱなしだ…。<br /><br /><br />ここの道の駅。<br /><br />食堂は良いのだけれど、品数が少なく野菜もイマイチ。<br /><br />食後の休憩をとり、次なる目的地に出発!<br /><br /><br />あまり休憩を取り過ぎるのも、身体がだるくなるので適度な休憩がベスト。<br /><br />走っているうちに、振動で、ちと気分が悪くなってきた。<br /><br />少し食べ過ぎたのと、油物を食べたせい。それに暑さが加わったからだろうか。<br /><br />夏場の走りに、油物は控えようと思いながら走り続ける。<br /><br /><br />どうやらオイルはアイアンくんだけで、十分なようだ。<br /><br /><br /><br />1日の殆どを走っているので、意識しないと写真は撮れない。<br /><br />うっかり写真を忘れたが、次なる道の駅『庄和』に到着。<br /><br />ここは、一番近い道の駅で、野菜も豊富。<br /><br />そう言えば、いつぞやダチョウの卵を売っていたのを見かけた事がある。<br /><br />道の駅では、地元産のものを置くので、きっとどこかにダチョウが居るに違いない。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/natto5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/natto5.jpg" alt="natto5.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">こっ!これはっ!!!</span><br /><br /><br />『まくらがの里こが』で、見かけた納豆!<br /><br />庄和からなら、距離的に大丈夫そうだったので、購入し<br /><br />早速、夕飯に納豆ごはん。<br /><br />切り干し大根のシャキシャキ感が、結構イケる!…が<br /><br /><br />納豆としては「おかめ納豆」の方が好きかなあ。。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/biku1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/biku1.jpg" alt="biku1.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />
48

ちょっぴりホリキャン2013

どこのキャンプ・ミーティングでも出店者の顔ぶれは殆ど同じ。物を買う事は無いが、飲食店は利用する。中でも、川口市で飲食店を営む堀さんのラーメンはお気に入り。出店だと、いい加減になりやすい所を外でありながら、いつでもアツアツのラーメンを提供してくれる。シンプルなラーメンが美味しく感じるのは、スープの温度がしっかりしているから。とびきり豪華なラーメンだとしても、ぬるいスープでは美味しさ以前の問題。そんな... <br /><br />どこのキャンプ・ミーティングでも出店者の顔ぶれは殆ど同じ。<br /><br />物を買う事は無いが、飲食店は利用する。<br /><br />中でも、川口市で飲食店を営む堀さんのラーメンはお気に入り。<br /><br />出店だと、いい加減になりやすい所を外でありながら、<br /><br />いつでもアツアツのラーメンを提供してくれる。<br /><br />シンプルなラーメンが美味しく感じるのは、スープの温度がしっかりしているから。<br /><br />とびきり豪華なラーメンだとしても、ぬるいスープでは美味しさ以前の問題。<br /><br />そんな堀さん主催のHORI'S CAMP Meeting「ホリキャン」が、今年もあるというので行ってきた。<br /><br />場所は、埼玉スタジアム。<br /><br />2時間もあれば会場に着くほどの距離だった為、2日目にのんびりと向かう。<br /><br />298号線は、まるで高速道路。外環(東京外環自動車道)下を通る真っ直ぐに続く道。<br /><br />ところどころに「ゼロヨン禁止」という看板がある。<br /><br />ゼロヨン?<br /><br />何となく、聞き覚えはあるものの、よく分からないので調べてみる。<br /><br />+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+<br /><br />モータースポーツのドラッグ競技の一種で,1/4マイル(約400m)の<br />直線区間のスタート~ゴールのタイムを競う競技.<br />0-400m(ゼロ・ヨンヒャクメートル)という競技区間が,その語源である.<br /><br />+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+<br /><br />確かに走りやすい道ではあるが、一般道を走るなんて、スゴイ…。<br />まさに「命知らず」。<br /><br />湾岸でもやっているけれど、以前はココだったのか。<br /><br /><br />外環下は、日陰になるので暑さも和らぐ。<br /><br />日陰に入るだけで、かなり違うもの。<br /><br /><br />道に迷う事無く、スムーズに到着。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/baiku.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/baiku.jpg" alt="baiku.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />奥に停まっているのは、バイブススタッフのバイク?<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kyannp.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kyannp.jpg" alt="kyannp.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br />まだ9時前後だったと思うが、駐車場は閑散としていた。<br /><br />休憩無しで走って来たため、取り敢えず「弱者」さんのお店で<br /><br />アイスティーを購入。<br /><br /><br />さ 「今日は、涼しくて良かったですねー」<br /><br />弱 「ホント!それが何よりだよ。皆ビビって来なくてさー」<br /><br /><br />どうやら、会場が駐車場だったため、照り返しを案じての事らしい。<br /><br />連日の猛暑では無理も無いが、どのお店も暇そうにしていた。<br /><br />バイクを見るも、さほど台数が無かったので周辺を散歩する。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hana2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hana2.jpg" alt="hana2.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />蟻がせっせと蜜を運んでいた。<br /><br />蜜を採った蟻は、花粉で全身がまっ黄色。<br /><br />仕事前の蟻との区別が一目瞭然。<br /><br />いつ見ても、暫く見ていても飽きないから不思議。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sakka1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sakka1.jpg" alt="sakka1.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />正面のサッカー練習場では、小学生が練習中。<br /><br />子供の数より、見学する親の数の方が多いような…。<br /><br />暫く見ていると、ある子がミスをした。<br /><br />するとコーチ。<br /><br />「ナイス!チャレンジ!」<br /><br />へっ??<br /><br />昔なら間違いなく<br /><br />「おい!何やってるんだ!」<br /><br />と怒られたはず。<br /><br /><br />また、ひとりの子がミスをする。<br /><br />すかさずコーチ。<br /><br />「自分の才能を引き出せ!」<br /><br /><br />才能…あるのか???<br /><br /><br />最近は「褒めて育てろ」とは言うけれど、<br /><br /><br />「十年ひと昔」。<br /><br /><br />そんな言葉が、頭をよぎる。<br /><br /><br /><br />再び会場へ戻るも、早々に会場を後にした。<br /><br /><br /><br />まだ、お昼前。<br /><br /><br />時間もたっぷりあるし、次なる場所を目指し、出発。<br /><br />ミーティングに行っても、会場でゆっくりしないヒト…。<br /><br /><br />ホリキャン初参加は、参加費を払って、埼玉スタジアムを見学したような感はありますが、<br /><br />キャンプ会場としては交通の便は良いし、水道、トイレ等の設備もしっかりしている為<br /><br />悪い場所では無いと思いました。<br /><br />ただ、駐車場だとテントのペグが打てないのよねえ…。<br /><br />それくらいは、仕方無いけどね。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130727200231f7c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130727200231f7c.jpg" alt="120526_1551~01" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
47

へんてこ旧車乗り

走る場合、あてもなく走る人も居ると思うが、おおよその見当をつけなければ方向が決まらないため取り敢えず、どこかの道の駅を目指すこととなる。高速道路利用者にとっては、高速パーキング。下道利用者にとっては道の駅。そんな感じだろうか。道の駅も年々、増加傾向にあるのは嬉しいこと。それぞれの地域色を感じられ、いつの間にか、「走る」と「道の駅」はセットになった。「道の駅スタンプラリー」や「道の駅100選」などもあ... <br /><br /><br />走る場合、あてもなく走る人も居ると思うが、おおよその見当をつけなければ<br /><br />方向が決まらないため取り敢えず、どこかの道の駅を目指すこととなる。<br /><br />高速道路利用者にとっては、高速パーキング。下道利用者にとっては道の駅。<br /><br />そんな感じだろうか。<br /><br />道の駅も年々、増加傾向にあるのは嬉しいこと。<br /><br />それぞれの地域色を感じられ、いつの間にか、「走る」と「道の駅」はセットになった。<br /><br />「道の駅スタンプラリー」や「道の駅100選」などもあり、つい制覇したくなる<br /><br />衝動に駆られるが、始めから勝ち目の無い勝負は、辞退するとしよう。<br /><br /><br />猛暑の日に行った道の駅「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%87%E3%81%86" class="tagword">あんぎょう</a>」<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/michinoekikawaguchi.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/michinoekikawaguchi.jpg" alt="michinoekikawaguchi.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />なんでも、植木が有名なようで立派な温室が併設されていた。<br />というよりも、温室に道の駅が併設という表現の方が、正しいかも知れない。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/michinoekikawaguchi3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/michinoekikawaguchi3.jpg" alt="michinoekikawaguchi3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />緑がたくさんあるだけで、癒し空間。<br /><br />高速下り口近くの場所に位置していることもあり、数台のハーレーも休憩していた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/michinoekikawaguchi4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/michinoekikawaguchi4.jpg" alt="michinoekikawaguchi4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />お昼は、ハンバーグとエビフライ定食。<br /><br />今回も、やはり肉…。<br />バイクに乗ると、ほぼ肉食となる。<br />以前も記したが、普段は全くと言って良いほど肉は食べないのに。<br /><br />パスタでは無く、スパゲッティとパセリが添えられているあたりが<br />昔の洋食風。この場合は、やはり「箸」だろう。<br /><br />都心に近いこともあり、特に地域色は感じられなかったが<br />単に、休憩ポイントとして利用するなら良さそう。<br /><br /><br />どこの道の駅に行くかは、距離的なものよりも、道路状況の良いところを選ぶ。<br /><br />いくら近くても大渋滞では、走るどころかバイクの調子が悪くなるだけ。<br /><br />渋滞回避の為、わざわざ遠回りをして行くこともある。<br /><br /><br />ふと思うことだが、走りは、単純に走行距離だけでは計れないもの。<br /><br />同じ距離を走っても、一方はスムーズに流れる道路。<br /><br />もう一方は、渋滞が頻繁な道路。<br /><br />かたや一時間ほどで着く距離を、二倍、三倍かけて到着する。<br /><br />ストップ&ゴーの繰り返しは想像以上の疲労をもたらす。<br /><br /><br />あるツーリングに行った時のこと。<br /><br />高速道路を使う部分は、皆と別れ、下道で帰った。<br /><br />時間的なものもあり、予想通りの渋滞。<br /><br />ひどい渋滞にはまると、「今日中に帰れれば良いか」と諦めることにしている。<br /><br />何とか午前0時前に帰宅し、後日、ツーリング仲間に会った。<br /><br /><br />さ 「あれから酷い渋滞にハマって、帰宅が午前0時前になっちゃいましたよー」<br /><br />仲 「あー。そうでしたか…」<br /><br />さ 「……」<br /><br /><br />仲間のそっけない返事は、無理もなかった。<br /><br />彼にしてみれば、そこまでして下道に拘る気持ちも理解出来ないであろうし<br /><br />彼自身が、オール下道など経験した事が無いから。<br /><br />苦労して、下道を貫いたあとの達成感を味わった事が無いから。<br /><br /><br /><br />正直、何度か酷い渋滞にハマった時、「高速に乗ってしまおうかな」と思った事もある。<br /><br />それでも乗らなかった。<br /><br />「あの時の酷い渋滞も乗り越えたのだから」。<br /><br />そんな気持ちに歯止めをかける思い。<br /><br /><br />当初は旧車には下道と、ぼんやり走っていたものの、いつしか拘りとなる。<br /><br />渋滞は大嫌いだし、予想出来る渋滞は回避するも、あちこちと走っていれば<br /><br />どうしようもない時もある。<br /><br /><br />そんな時はどっしりと構え、鼻歌でも歌いながら、ゆっくり走ることにしている。<br /><br />こんな、へんてこ旧車乗りが、ひとりやふたり居たってイイじゃない!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/iron11.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/iron11.jpg" alt="iron11.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />
46

馬が好き

ネットで見かけた画像。こんな渋いバイクが好き。自宅のガレージで、バイクをツマミにお酒を呑む人の話を聞くがこんなバイクを目前にすれば、呑めないお酒も呑みたくなるというもの。人によっては、小汚いバイクと思うだろうなぁ…。見た目は、小汚いけれど(笑)丁寧に磨かれた旧車を見ると、「良いオーナーさんに巡りあえて良かったね!」と思う。旧車は不思議なもので、思うように意志が伝わらず、嫌気がさす仕草を見せると、更... <br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201307221135258d9.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201307221135258d9.jpg" alt="インディアン" border="0" width="214" height="300" /></a><br /><br />ネットで見かけた画像。<br /><br />こんな渋いバイクが好き。<br /><br />自宅のガレージで、バイクをツマミにお酒を呑む人の話を聞くが<br /><br />こんなバイクを目前にすれば、呑めないお酒も呑みたくなるというもの。<br /><br /><br /><br />人によっては、小汚いバイクと思うだろうなぁ…。<br /><br />見た目は、小汚いけれど(笑)丁寧に磨かれた旧車を見ると、<br /><br />「良いオーナーさんに巡りあえて良かったね!」と思う。<br /><br /><br />旧車は不思議なもので、思うように意志が伝わらず、嫌気がさす仕草を見せると、<br />更に手こずったりする。<br /><br />そこには、技術的な理由もあるのだけれど、それだけでは無い何かがあると信じて疑わない。<br /><br /><br /><br />バイクと無縁の時代は、とにかく良く歩いた。<br /><br />一日中、歩いても疲れ知らず。<br /><br />脚には自信があったのが、バイクに乗ってからは、殆ど歩かなくなり、電車でも<br /><br />空席を見つけると、すぐに座ってしまう始末(汗)<br /><br />腰下の筋力が低下すれば、キックもかけられなくなる。<br /><br />筋力を鍛えるべく思いついたのが、昔とった杵柄の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>。<br /><br /><br />実は、国道を走りながら見かけた<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>クラブの看板が、気になっていた。<br /><br />距離的にも、丁度良い。<br /><br /><br />「思い立ったら吉日」とばかりに、猛暑の朝、アイアンくんに跨り出かけた。<br /><br />事前情報によると、小ぢんまりとしたクラブ。<br /><br />住所からすると、さほど田舎でもない。<br /><br />規模から考えても所有馬も多く、こんな場所で<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>クラブが出来るのだろうか?<br /><br />と思いつつ到着。<br /><br /><br />アイアンくんのエンジンを止めて、ヘルメットを外していると中から関係者がやってきた。<br /><br />さ 「あのー。見学させていただきたいのですが…」<br /><br />関 「やってたの?」<br /><br />この質問を、聞き間違えトンチンカンな回答をする(汗)<br /><br />中に入ると、確かに小ぢんまり。<br /><br />限られた敷地内のコースを、数人がレッスンを受けていた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/uma.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/uma.jpg" alt="uma.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />「はい!次は○○さん。速歩ね」<br /><br />おー!懐かしい…。<br /><br /><br />しばし眺めていると、ひとりの教習生が馬を走らせる為に、軽くムチを使うのを目撃。<br /><br /><br />「ここはムリ…」<br /><br />その一瞬の出来事で、「ここには入るまい」と思ったのです。<br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>も当然のことながら、クラブによって方針がまちまちで、<br /><br />ムチを使わせるクラブも沢山存在する。<br /><br />ただ、馬は人間と同じ生き物であって<br /><br />上下関係はきっちりさせるも、決して人間の奴隷では無い。<br /><br /><br />競馬馬でも無いのに、ムチを使うなんて。<br /><br /><br />馬は、とても臆病で繊細な生き物。<br /><br />手綱さばきと、ニーグリップや踵で信号を送れば、馬は理解してくれる。<br /><br />片道2時間をかけて通っていたクラブでは、そう教わった。<br /><br /><br />狭いコースでは、バイク教習の八の字を延々とやっているのに等しい。<br /><br />目線を遠くにやっても、見えるのは住宅地。<br /><br />これでは、どうあがいても<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>の開放感は味わえそうも無い。<br /><br /><br />馬の状態と、数分のレッスン風景を見ればどんなクラブなのか、おおよその見当はつく。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/uma2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/uma2.jpg" alt="uma2.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />クラブ経営も大変で、倒産するクラブも多々あり、経営方針からしたら<br /><br />間違っていないのだろう。<br /><br />ただ、そこまでして馬に乗りたいとは思わないのだ。<br /><br />馬を大切にしないクラブは、バイクを雑に扱ういい加減なショップと同じ。<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%B9%97%E9%A6%AC" class="tagword">乗馬</a>とバイクには共通点が多い。<br /><br /><br /><br />やはり、さくらは「馬が好き」で「走りが好き」。<br /><br />狭いコースをグルグル回るよりも<br /><br />アイアンくんに跨り、広い日本列島を自由に走り回っている方がお似合い。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ame.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/ame.jpg" alt="ame.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
45

続々・ザ!道の駅

カレーは、夏になると食べたくなるもののひとつ。大汗をかきながらカレーを食べる人を見かけるが、残念ながらさほど汗はかかない。新陳代謝が悪いのだと思う。クーラーの普及で、夏に汗をかく機会も減ったが、勿論バイク乗りは例外!近隣には激戦区があり、あらゆるカレーが楽しめる。店の方でも、有名になると激戦区で勝負がしたくなるらしく次々と移転してくるので、カレー選びには事欠かない。欧風カレー、印度カレー、スープカ... <br /><br /><br />カレーは、夏になると食べたくなるもののひとつ。<br /><br />大汗をかきながらカレーを食べる人を見かけるが、残念ながらさほど汗はかかない。<br /><br />新陳代謝が悪いのだと思う。<br /><br />クーラーの普及で、夏に汗をかく機会も減ったが、勿論バイク乗りは例外!<br /><br /><br /><br />近隣には激戦区があり、あらゆるカレーが楽しめる。<br /><br />店の方でも、有名になると激戦区で勝負がしたくなるらしく<br /><br />次々と移転してくるので、カレー選びには事欠かない。<br /><br />欧風カレー、印度カレー、スープカレー、洋食カレー。<br /><br />あとは思い出せないが(汗)とにかく沢山あるということを伝えたい。<br /><br /><br />カレー繋がりで、元祖カレーパンのお店も近隣に存在する。<br /><br />「元祖」というのは、とかく怪しいものだが、こちらのパン屋さんは<br /><br />店内に、元祖を証明する書類のようなものが飾ってあったので間違いなさそう。<br /><br />厳密に言うと「洋食パン」の元祖のようだが、そのあたりはどうでも良い。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kare-3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kare-3.jpg" alt="kare-3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />手に持つとずっしりと重い。<br />中身が詰まっているからこその重さ。<br /><br />定番のカレーパンの他に辛口もある。<br />辛いものは好きだが、カレーパンに関しては定番の方が好き。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kare-4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kare-4.jpg" alt="kare-4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />中身はこんな感じ。<br /><br />一時期、このカレーパンにハマり、毎日食べ続けた事がある。<br />何でもハマりやすい性格も、考えものだ。<br /><br /><br /><br />さて、前置きが長くなったが、前回の続き。<br /><br />茨城県の道の駅、『まくらがの里こが』を出発し、次の道の駅に向かった。<br /><br />目的は、「お昼を食べるため」。<br /><br />(くれぐれも、またかいな、と思わないように)<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/michinoeki.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/michinoeki.jpg" alt="michinoeki.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />埼玉県にある道の駅『あぐりパークゆめすぎと』<br /><br />以前、一度立ち寄った事があるが、印象が薄いので再訪。<br /><br />ここの特徴は、農産物の収穫体験が出来ること。<br /><br />東京ドーム2個分の敷地内には、子供の遊び場やバーベキュー場も完備。<br /><br />家族連れには人気のよう。<br /><br />(ただ、この暑さでは、収穫もバーベキューもやる気にならないです)<br /><br /><br />さほどお腹は空いて居なかったので、食堂でざるそばを食べる。<br /><br />写真は…。<br /><br />あまりの不味さに、撮影する気がおきず。<br /><br />ある意味、久しぶりに、珍しいお蕎麦を食べました。。<br /><br /><br />農産物コーナーも特に目新しいものは無く、一時間ほどで撤収。<br /><br /><br /><br />炎天下の中、キックをしていたら男の子が二人、ジーっとこちらを凝視している。<br /><br />少し前、旧車會が団体でブンブンと走り去っていった時は、母親にしがみついていたのに。<br /><br />子供ながらに、どこか違いが分かるのだろうか?<br /><br />そんな子供達に応えるべく、気合を入れエンジンをかけた。<br /><br />その瞬間の、子供達の嬉しそうな顔といったら。<br /><br />ヒーロー気取りで、手を振ると、子供達も手を振って応える。<br /><br />「今回の事が思い出となり、将来バイク乗りになってくれたら良いな」。<br /><br />心の片隅で、そんなことを思った。<br /><br /><br />帰りがけにホームセンターに立ち寄り、植え替え用の土などを購入。<br /><br />帰宅すると、休む間もなく今度は庭造り。<br /><br />完成したのが、これ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/niwa.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/niwa.jpg" alt="niwa.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />実は、ペットの庭でしたー!<br /><br />我ながら、なかなかの良い出来栄え。<br /><br />コダマ(木霊)でも買って、飾ろうかな。<br /><br /><br />おしまい!<br /><br /><br /><br />おまけ<br /><br />ブラビ、アンジーと夢の共演(笑)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kikkupeople.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kikkupeople.jpg" alt="kikkupeople.jpg" border="0" width="225" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop