FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
44

続・ザ!道の駅

キタァァァーーーー!!!!!と、何が来たかと申しますとアヒル!ではございません。アヒルの前にある、一本の棒。なんと、「ガリガリくん」の当り棒!毎年食べているにも関わらず、一度も「当り」を引き当てたことはありません。初めての当り棒。「ウ・レ・シ・イ!」と控えめに喜ぶ。マジマジと眺めると、何やら色々と注意書きが。「ガリガリ君ガリ子ちゃんと交換できます」「ガリガリ君リッチとは交換できません」ふうーん。普... <br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i><strong>キタァァァーーーー!!!!!</strong></i></span><br /><br /><br />と、何が来たかと申しますと<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/garigari.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/garigari.jpg" alt="garigari.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><span style="color:#FFFF00"><br /><br /><span style="font-size:large;">アヒル!</span></span><br /><br />ではございません。<br /><br />アヒルの前にある、一本の棒。<br /><br />なんと、「ガリガリくん」の当り棒!<br /><br /><br />毎年食べているにも関わらず、一度も「当り」を引き当てたことはありません。<br /><br />初めての当り棒。「ウ・レ・シ・イ!」と控えめに喜ぶ。<br /><br />マジマジと眺めると、何やら色々と注意書きが。<br /><br /><br />「ガリガリ君ガリ子ちゃんと交換できます」<br /><br />「ガリガリ君リッチとは交換できません」<br /><br />ふうーん。<br /><br />普通の当り棒は、ただ「当り」とあるだけのような。<br /><br />当り部分も「1本当り」と丁寧に。<br /><br />ということは、「2本当り」もあるということ?<br /><br />当ててみたいものです。<br /><br /><br /><br />さて、前回の続き。<br /><br /><br />6台しか駐車出来ないバイク駐輪場は、すぐに満車。<br /><br />ライダーこそが、頻度に道の駅を利用することを、分かって居ないようです。<br /><br />道の駅には、地域の情報館があります。<br /><br />地図や、特産品の紹介。近隣の観光案内等々。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/hanabi3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/hanabi3.jpg" alt="hanabi3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />毎年行われる古河花火大会の三尺玉。<br /><br />とても大きいです。<br /><br />花火師は命がけだと言うのも、うなづけます。<br />万が一、製造過程で爆発したら…。<br /><br />打ち上げ数では、全国でも上位の古河市ですが、打ち上げ数で花火大会の規模は、はかれません。<br />なぜなら、玉の大きさにもよるから。<br />大きな玉を100発と小さな玉を100発とでは、迫力が全く違います。<br /><br />毎年開催の隅田川花火大会も、はっきり言ってショボイです(汗)<br />消防法により、大きな玉は打ち上げられず仕方が無いのですが。<br />飛び火すれば一気に燃え上がるような、住宅密集地での花火大会も無理があるというもの。<br /><br />地域の地図をいただいてきました。<br />道の駅におかれている地図は、周辺が拡大され、見やすい。<br /><br />えっ?ナビがある?<br /><br />旧車乗りは、あくまでもアナログ。<br /><br />地図が一番なのですっ!(と、強がってみる)<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kogamichinoeki.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kogamichinoeki.jpg" alt="kogamichinoeki.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />店内は、オープンしたてだけあり、綺麗。<br /><br />ここでも手作りパン屋さん発見。<br /><br />見ていると、地元の人がこぞって「○○のパン」を買っていく。<br /><br />気になったので、取り敢えず買ってみる。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/koppe.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/koppe.jpg" alt="koppe.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />「みよしのコッペパン」<br /><br />見た目は普通のコッペパン。食べてみたらやっぱり普通のコッペパン(汗)<br />何故か、地元の人には好評らしい…。<br /><br />茨城県といったら「納豆」。<br /><br />見たことも無い納豆がたくさん陳列されていた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/nattou5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/nattou5.jpg" alt="nattou5.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />中でも一番気になった「そぼろ納豆」。<br /><br />納豆に切干大根が混ざっている。歯ごたえがあって美味しそう!<br /><br />買いたいと思ったが、この暑さでは、持ち帰るまえに腐ってしまいそう…。<br /><br />元々、腐った豆だけど。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/nasu.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/nasu.jpg" alt="nasu.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />何?これ?初めて見る野菜。<br /><br />「バナナピーマン」に「ゼブラナス」。<br /><br />味はピーマンとナスだろうけど、面白いね!<br /><br /><br />レストランで朝定食を食べる。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/teisyoku4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/teisyoku4.jpg" alt="teisyoku4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />ご飯、お味噌汁おかわり自由で580円。<br /><br />値段は大満足!お味は?<br /><br />お米は、普通。お味噌汁が何故か酸っぱい!<br /><br />えっ?腐ってる?<br /><br />いや…腐っていたら飲めたものでは無いし、お酢でも入っているのかな?<br /><br />お味噌汁にお酢。珍しい…。<br /><br />すき焼き風のものは、薄味でイマイチ。<br /><br />卵かけご飯が一番マシだったな(汗)<br /><br />朝定食の、二度目は無さそう。<br /><br /><br />仕方ない!アイスでも食べるか。(どういう繋がり?)<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/jyera-d-4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/jyera-d-4.jpg" alt="jyera-d-4.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />シングルでもダブルでも量は同じで、同額の380円。<br /><br />何か変だけど、抹茶とアーモンドのダブルを注文。<br /><br />そこそこ美味しかったけれど、お店の人が帽子もかぶらずアイスを<br /><br />盛りつけていたのが、気になった。<br /><br />ビニール手袋をしていても髪の毛出していたら意味が無い。<br /><br />(一応、食品管理責任者資格をもつ。ある時期、資格マニアだった)<br /><br /><br />外に出ると、まだ10時過ぎだというのに、あり得ない暑さ!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/kabocya.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/kabocya.jpg" alt="kabocya.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />倒れそうな暑さの中の、着ぐるみ。お疲れ様です!<br /><br />地元のゆるキャラ。名前は不明。。<br /><br />撮影に手こずっていたら、傍にいた関係者。<br /><br />「はい!もう限界(暑くて)です」と。<br /><br />すっ…すみません!<br /><br /><br /><br />綺麗だけど、茨城県最大だから広いけど…。<br /><br />あまり魅力を感じない道の駅。<br /><br />野菜が綺麗に皮をむかれ、陳列されている。<br /><br />これでは街のスーパーと変わらない。<br /><br />土臭いところが道の駅の良い所なのに、分かって無いなあ。<br /><br /><br /><br />さて、次へ行くとするかぁー!<br /><br /><br /><br />続く。<br /><br />
43

ザ!道の駅

暑い暑いと言っても、暑さが和らぐ筈も無く、更に暑さが増すので極力言いたく無いけれど、あつい あつい あつい あつい あついあついぞーーーー!!!ふう、スッキリした。さて、週末に向かう先は「道の駅」。茨城県最大級の道の駅がオープンすると知り、出かけた。あまり早く出発しても、開いて居ないと思いつつ。目覚めは早く、ゆっくりと準備をする。準備といっても冬の重装備と違い、夏は簡単に済んでしまう。時間がかかる... <br /><br /><br />暑い暑いと言っても、暑さが和らぐ筈も無く、更に暑さが増すので<br /><br />極力言いたく無いけれど、<br /><br /><br />あつい あつい あつい あつい あつい<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">あついぞーーーー!!!</span></span><br /><br /><br />ふう、スッキリした。<br /><br /><br /><br />さて、週末に向かう先は「道の駅」。<br /><br />茨城県最大級の道の駅がオープンすると知り、出かけた。<br /><br />あまり早く出発しても、開いて居ないと思いつつ。目覚めは早く、ゆっくりと準備をする。<br /><br />準備といっても冬の重装備と違い、夏は簡単に済んでしまう。<br /><br />時間がかかると言えば、せいぜい「Tシャツはどれにしようかな?」と悩む位のもの。<br /><br />時間を持て余し、7時前に出発。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/iron1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/iron1.jpg" alt="iron1.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />いつもの場所でアイドリングをしていると、ちょっとした知人が犬の散歩で通りがかる。<br /><br />「おはようございまーす!」<br /><br />さくらがバイク乗りだとは、知らなかった知人。<br /><br />一瞬、目を丸くし、驚いた様子。<br /><br />普段は、しおらしい乙女?を気取っているので、無理も無い。<br /><br />いつも「実はハーレー乗っています」的なギャップに驚かれる。<br /><br />マンションにその名が知れ渡るのは、時間の問題だ…。<br /><br /><br />夏の夜に出没する、やたらブンブンと吹かすバイク乗り。<br /><br />バイクに乗っているというだけで、「バイクはうるさい」とか「迷惑」だとか<br /><br />悪いイメージを持たれてしまうのは、とても残念なこと。<br /><br /><br /><br />この日は、曇であったが蒸し暑く、気温30度。<br /><br />7時前に30度とは、昼間はどれだけ上昇するのか。<br /><br />曇りで、湿度が高い日こそ、熱中症になりやすい。<br /><br /><br />オイルを60番にしたのもあるけれど、キックがかかりづらくなっている。<br /><br />腰下の体力が、落ちているのか?<br /><br />先日、キャブ調整をしたので、暫く様子を見ることにする。<br /><br />息を止め、思い切り振りぬく。<br /><br />冬場と違い、エンジンもすぐ温まるので数分後に出発!<br /><br /><br />走りの前に立ち寄る、近くのGASスタンドには顔なじみのオジサンが居る。<br /><br />「今日は、どちらへお出かけですか?」<br /><br />「暑いので気をつけて!」<br /><br />いつもの笑顔で、話しかけてくる。<br /><br />こんな日常が、インプットされているので、オジサンに万が一の事があったら<br /><br />寂しいだろうなぁと思う。<br /><br />いつまでも、元気で頑張って欲しい。<br /><br /><br />いつもの土手道を走ると、草の香り。<br /><br />部分的に、ほのかに花の香りを感じながら「夏の香り」を楽しむ。<br /><br />夏は、田んぼの緑が眩しい。<br /><br />近くを走ると、土の香り、水の香り。<br /><br />白鷺?が餌をついばむ光景も、情緒的。<br /><br />田んぼの緑に佇む真っ白な鳥は、どこか凛としている。<br /><br />飛び立つ姿も、雄々しいが、立ち姿もなかなかのもの。<br /><br /><br />自然が織りなすあらゆるものを楽しみながらの走りこそ、最高の癒し。<br /><br /><br /><br />ノンストップで、道の駅に到着。<br /><br />駐車場のアスファルトの反射熱が、さらなる気温の上昇を物語っていた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/koga.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/koga.jpg" alt="koga.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />『道の駅<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%8C%E3%81%AE%E9%87%8C%E3%81%93%E3%81%8C" class="tagword">まくらがの里こが</a>』<br /><br /><br />開店前に到着してしまったので、外で待つ。<br /><br />建物は綺麗だし、駐車場も広い!が。<br /><br />バイク駐輪場は屋根付きであるものの、6台分のスペースのみ。<br /><br />どうして???<br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br />
42

素材を活かして

毎日ブログを更新している、バイクショップに「毎日よくネタがありますねー」と感心したところ「仕事をしている限りネタには困りません」と言っていた。言われてみれば、もっともな話。個人的にバイクブログと言っても、毎日バイクに触れているバイクショップと違いそうそうネタが、ある筈もない。ブログランキング上位の殆どが、バイクショップのもの。ランキングに拘るわけでは無いけれど、その中での健闘ぶりは、なかなかのさく... <br /><br /><br />毎日ブログを更新している、バイクショップに<br /><br />「毎日よくネタがありますねー」と感心したところ<br /><br />「仕事をしている限りネタには困りません」と言っていた。<br /><br />言われてみれば、もっともな話。<br /><br /><br /><br />個人的にバイクブログと言っても、毎日バイクに触れているバイクショップと違い<br /><br />そうそうネタが、ある筈もない。<br /><br />ブログランキング上位の殆どが、バイクショップのもの。<br /><br />ランキングに拘るわけでは無いけれど、その中での健闘ぶりは、なかなかのさくらブログ。<br /><br />何事も、時には自画自賛をしつつ、自らを励ます事は必要だ。<br /><br />傾向としては、シリーズ最終章の記事が1位になることが多い。<br /><br />8月からは、ちと忙しくなる。ブログ更新頻度も、精神的なゆとり次第。<br /><br />もしかしたら、長期休暇も危うい状況。<br /><br />「今年がダメなら来年があるさ!」と、自らに言い聞かせる。<br /><br /><br /><br />夏が来ると、せっせと作り始めるもの。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/zerii.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/zerii.jpg" alt="zerii.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />この日は、青りんごゼリー。<br /><br /><br />食後のデザートは、必ず用意する。<br />外食でも、締めにデザートを食べねば終わらないという感じ。<br />呑兵衛さんが、呑んだ後の締めにラーメンを食べるようなもの。<br /><br />アイスだったり、プリンだったり。夏はゼリーの出番が多くなる。<br /><br />それらを毎日、買っていたら不経済だし、市販のものは味が同じで飽きてしまう。<br />手作りであれば、フルーツを入れたり、生クリームで飾ったり。味の調整も可能。<br /><br />予算も抑えられて、バリエーションに富めば一石二鳥ではないか。<br /><br />それこそ浮いた分を、バイクのメンテ予算に充てられるというもの。<br /><br />何でもお金で解決しようとする人が居るけれど、それでは知恵が付かないと思う。<br /><br />探せば安くてもしっかりしたもの、それなりに満足行くものは必ず見つかる。<br /><br />また、それらを探す過程も、楽しみのひとつ。<br /><br /><br />バイクのカスタムもしかり。<br /><br />お金をかけて見た目だけ良くしても、実際の走行に耐えうるかどうかは別。<br /><br />バイクは、走らせるモノ。<br /><br />素材を活かし工夫しながら、自分好みに調理する。<br /><br />それが、カスタムだと思っている。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013071215115783b.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013071215115783b.jpg" alt="110729_2140~02" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
40

男前!

♬ アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを 踊りましょ ラーラランランラララ ラーラランララララ ~ ♪日本でお馴染みの童謡「アルプス一万尺」の歌。29番までありますが、実はこの歌、本来はアメリカ合衆国の民謡で、独立戦争時の愛国歌なのです。(因みに歌詞にある「アルプス」とは日本アルプス、「小槍」とは槍ヶ岳山頂付近にある岩のこと。槍ヶ岳について、もう少し説明するなら、元旦の新聞に載る山頂から手を振... <br /><br /><br />♬ アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを 踊りましょ <br /><br />ラーラランランラララ ラーラランララララ ~ ♪<br /><br /><br />日本でお馴染みの童謡「アルプス一万尺」の歌。29番までありますが、実はこの歌、<br /><br />本来はアメリカ合衆国の民謡で、独立戦争時の愛国歌なのです。<br /><br /><br />(因みに歌詞にある「アルプス」とは日本アルプス、「小槍」とは槍ヶ岳山頂付近にある岩のこと。<br />槍ヶ岳について、もう少し説明するなら、元旦の新聞に載る山頂から手を振る<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%99%BB%E5%B1%B1" class="tagword">登山</a>者は、<br />槍ヶ岳から。ご来光なら富士山よりも槍ヶ岳。男の槍!カッコイイです。)<br /><br /><br />いわゆる軍歌で英題 ヤンキードゥードゥル(Yankee Doodle)。<br /><br />"Yankee"とはイギリス軍がその植民地アメリカの軍隊を指して使っていた言葉で、<br />"Doodle"とは「まぬけ」というような意味。<br /><br /><br />知らぬ間に、軍歌に親しんでいたのですね。<br />真実を知ると微妙…。<br /><br />童謡には、こんなものが、沢山あります。<br /><br /><br />軍隊は、まさに男の世界。<br /><br />子供の頃から、男の子に憧れた。<br /><br />良く「女の子らしくしなさい」と言われたものだ。<br /><br />とはいえ特段、女の子らしく無かった訳でも無いのだが。<br /><br /><br />さっぱりとして、アクティブ。<br /><br />潔くて、カッコイイ!<br /><br /><br />決して男の子になりたいと思ったわけでは無いので、誤解無きよう(笑)<br /><br />潔さへの憧れ。<br /><br /><br /><br />大人になり、それなりに男の世界を堪能している。<br /><br />車から始まり、海外一人旅、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%99%BB%E5%B1%B1" class="tagword">登山</a>。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/bacchi.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/bacchi.jpg" alt="bacchi.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />一部ですが、こんな風にバッチも集めたので、<br />バイカーがパッチを集める気持ちが理解できる。<br /><br />ベストに沢山のパッチを縫い付けるのは、バイカーである自分の歴史そのもの。<br /><br />(中には、行ってないのにパッチだけ欲しがる人も居るらしいが、<br />行かないパッチを集めて何の意味があるのだろう?)<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">潔くて男前!</span><br /><br /><br />さくら、永遠のテーマ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201307121124511e0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201307121124511e0.jpg" alt="120408_1250~010001" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br />
29

あくなき追求

夏と言えば、キャンプ!普段キャンプをしない人でも、キャンプがしたくなる季節。例えばこんな人。あのぉー。誰かに狙われていますけど(汗)バイカーにとっては、キャンプ場が混むので、嬉しくない時期。やっぱり野営?先日、出会ったライダーさんは、道の駅にテントを張りながらの移動だとかで、場所によっては危険だと言っていた。(危険人物)どこにテントを張るにしても、屋外で食べる食事ほど美味しいと感じることは無い。例... 夏と言えば、キャンプ!<br /><br />普段キャンプをしない人でも、キャンプがしたくなる季節。<br /><br />例えばこんな人。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/piyo.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/piyo.jpg" alt="piyo.jpg" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />あのぉー。誰かに狙われていますけど(汗)<br /><br />バイカーにとっては、キャンプ場が混むので、嬉しくない時期。<br />やっぱり野営?<br /><br />先日、出会ったライダーさんは、道の駅にテントを張りながらの移動だとかで、<br />場所によっては危険だと言っていた。(危険人物)<br /><br /><br />どこにテントを張るにしても、屋外で食べる食事ほど美味しいと感じることは無い。<br /><br />例えば登山。山頂で食べるおにぎりは絶品!<br />あとは、沢庵とお茶さえあれば、他には何も要らない。<br /><br />コンビニ弁当などは、邪道だと思う。<br />だいいち、空の弁当箱はどうするのだろう?<br />登山の際は、ゴミの持ち帰りは鉄則。<br />がさばる容器を、きちんと持ち帰っているのか、気になるところ。<br /><br />炊きたての御飯に、普段より少し多めに塩をまぶし<br />海苔でキュッと締めた、手作りのおにぎりが最高のご馳走なのです。<br /><br /><br />キャンプグッズは、ひと通り揃っているが、アウトドア用品や<br />ミリタリー用品を見ると、つい欲しくなる。<br /><br />最近買ったもの。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/ro-pu.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/ro-pu.jpg" alt="ro-pu.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />ただの紐じゃ、ございません。<br /><br />「米軍・M56スリーピングバッグ<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC" class="tagword">キャリアー</a>」なるもの。<br /><br />商品名で大体の想像はつくと思いますが、こうして使います。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/M56SleepingBagCarrier-2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/M56SleepingBagCarrier-2.jpg" alt="M56SleepingBagCarrier-2.jpg" border="0" width="300" height="279" /></a><br /><br /><br />こんな風にしてハンドルにぶら下げれば、後ろの積載量も助かる!<br /><br />スポーティなバイクは、積載量に苦労する分、逆を返せば<br />工夫する楽しみがある。<br /><br /><br /><br />キャンプで一度作ってみたいもの。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/monnjya.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/monnjya.jpg" alt="monnjya.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />東京下町で、昔から親しまれている「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83" class="tagword">もんじゃ</a>焼き」。<br /><br />水と粉の割合は10対1で、関西のお好み焼きに対して殆ど粉を使わないのが特徴。<br /><br />材料は、キャベツとウスターソース、揚げ玉。<br />好みで桜えび、切りイカやベビースターなどがあれば最高!<br /><br /><br />キャベツで土手を作り、中央に汁を流しこむ。ある程度置いたら<br /><br />かき混ぜて小さなヘラで食べる。<br /><br />焦げた部分は「せんべい」とも言われ、これがまた美味。<br /><br />これぞ、元祖<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83" class="tagword">もんじゃ</a>焼き!<br />(月島のものとは、違います)<br /><br />自宅の小さなベランダで焼いたりするけれど、大自然の中で食べれば<br /><br />更に美味しいだろうと、想像を膨らませる。<br /><br />ただ、火力が均一で無いと難しいので未だ、実行に至らず。<br /><br />となると、火力が均一のストーブが欲しくなる…。<br /><br /><br />うーん。。<br /><br /><br />キャンプへの、(<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83" class="tagword">もんじゃ</a>への?)あくなき追求。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0213.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0213.jpg" alt="PAP_0213.jpg" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br />
32

今年の夏

先日、電車に乗ったときのこと。ドアが開いた瞬間、空席が見えたので座ろうと思いながら、ふと目をそらすと、二つ折り状態で爆睡している女子高生がひとり。髪の毛は貞子状態で、顔を膝につけ、まさに「二つ折り」。まだ若いのに、何故に、あれほどまでに疲れているのだろう?乗車してくる人が、一瞬、驚く様子が妙に面白かった。女性専用車両も、ちょっとした見もの。毎朝、目を疑うような光景が繰り広げられる。若い女性が、口を... <br />先日、電車に乗ったときのこと。<br /><br />ドアが開いた瞬間、空席が見えたので座ろうと思いながら、ふと<br /><br />目をそらすと、二つ折り状態で爆睡している女子高生がひとり。<br /><br />髪の毛は貞子状態で、顔を膝につけ、まさに「二つ折り」。<br /><br />まだ若いのに、何故に、あれほどまでに疲れているのだろう?<br /><br />乗車してくる人が、一瞬、驚く様子が妙に面白かった。<br /><br /><br />女性専用車両も、ちょっとした見もの。毎朝、目を疑うような光景が繰り広げられる。<br /><br />若い女性が、口を開けたまま、足を広げたまま。<br /><br />中には、いびきをかいている人まで。オヤジ化した女性たち。<br /><br />電車を、メイク室にしている人も居る。<br />立ちながら、つけまつげを付ける芸当など、あっぱれ!である。<br /><br />女性だけという安心感からだろうか?<br />みな、自分の部屋のようにリラックスしている。<br />(こんな人に限って、男性の前では、ブリっ子)<br /><br />もし男性専用車両があったなら、これほどまでに奇妙な光景は、見られないだろうと思う。<br /><br /><br />化粧とは良く言ったものだ。<br /><br />「化けて」「粧う」だもの。<br /><br />世にも奇妙なオンナが増殖中。<br /><br />平和ボケ日本を、象徴する光景。<br /><br /><br /><br />梅雨が明けてからというもの、異常なまでの猛暑が続く。<br /><br />毎年夏が来ると<br /><br /><br />「キタァーーー!!!」<br /><br />「よっしゃー!!!」<br /><br />と、ハイテンションになるが、今年ばかりは、そこまで喜べず。<br /><br />山梨県では39度を記録。<br /><br />昨年、38度の福島県を走ったが、人間の体温より高い気温の中を<br /><br />バイクで走っても、快適とはほど遠い。<br /><br />体感的には、ドライヤーの熱を全身に受けているような感じ。<br /><br />そんな状態で2時間も走れば、頭痛はするし、軽く熱中症である。<br /><br />ならば、暑い昼間は避け涼しい時間に走る?<br /><br />今年は、6時頃から気温が高い。<br /><br /><br /><br />だとすると夜?<br /><br /><br />と思うが、とにかく朝型。<br /><br />朝はいくら早くても大丈夫だが、夜はいかんせん眠くなってしまう。<br /><br />それに、景色は見えないし、大好きな道の駅は閉まっている。<br /><br /><br />いまいちテンションが上がり切らない、今年の夏…。<br /><br />はてさて、どうしたものか。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0129.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0129.jpg" alt="PAP_0129.jpg" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br />
41

Simple is best.

今朝、気になったNew York Postのニュース。「米国最古の冷蔵庫が発見される」という内容のもの。ニューヨーク在住の人が、約8年前に日常で利用する為に購入。General Electric 社製。1929年から1931年の間に販売されたもので、販売当時の価格は300ドル。現在の価格に換算すれば4,225ドル(約42万9,000円)に相当するという。当時の物価を考えれば、かなりの高級品。上部の丸いものは、この時代の冷蔵庫の特徴的なグローブトップ... <br /><br /><br />今朝、気になったNew York Postのニュース。<br /><br />「米国最古の冷蔵庫が発見される」<br /><br />という内容のもの。<br /><br />ニューヨーク在住の人が、約8年前に日常で利用する為に購入。<br /><br />General Electric 社製。1929年から1931年の間に販売されたもので、<br />販売当時の価格は300ドル。<br />現在の価格に換算すれば4,225ドル(約42万9,000円)に相当するという。<br />当時の物価を考えれば、かなりの高級品。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/Americasoldestworkingfridge_001172949--525x615.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/Americasoldestworkingfridge_001172949--525x615.jpg" alt="Americasoldestworkingfridge_001172949--525x615.jpg" border="0" width="256" height="300" /></a><br /><br />上部の丸いものは、この時代の冷蔵庫の特徴的なグローブトップ冷却機というもの。<br /><br />現役で使え、猫足風のデザインは、存在感抜群。<br />かなり惹かれる。<br />こんな古い冷蔵庫が残っているなんて、流石、ハーレーの国。<br /><br />冷蔵庫は、シンプルなものほど良い。<br /><br />日本製は、やたら仕切りが細かすぎて使いづらいと感じる。<br /><br />「ここが、卵ケース、ここには調味料」<br /><br />「ここには、瓶が○本も入りますよ」<br /><br />使う者としては、卵を何処に入れようが、調味料を何処に何本入れようが<br />好きにさせて欲しい。<br /><br />それこそ「余計なお世話」。<br /><br />その点、米国製は大きく仕切りがあるだけで、自由に使えるのが良い。<br /><br />日本でも<a href="https://blog.fc2.com/tag/GE" class="tagword">GE</a>冷蔵庫は購入可能だが、何せ重量がある。<br />確か、日本製の三倍ほど。<br />床面の補強工事が必要で、入れられず断念した。<br /><br />「消費は美徳」といったイメージの米国でも、頑丈でシンプルなモノはある。<br /><br /><br /><br />旧車もしかり。<br /><br />何十年経っても、現役で走るハーレー。<br /><br /><br /><br />Simple is best !<br /><br /><br /><br />ほかに、何を望もうぞ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0194.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0194.jpg" alt="PAP_0194.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
39

出会いは必然

「走る、曲がる、止まる」車の三原則ともいえる、三つの動作。当たり前の事ですが。愛車の最高の状態を知っておくのも、大切なこと。知らなければ、悪い所があっても、「こんなもの?」で済ませてしまう。アイアンくんの最高の状態を知ったことにより、悪かった所を知る。例えば、虫歯。ひとつ虫歯が出来れば、もう片方の歯ばかりを使うようになり結果、大きな負担をかける。バランスを崩さない為にも、早めに治療すべき。色々なキ... <br /><br />「走る、曲がる、止まる」<br /><br />車の三原則ともいえる、三つの動作。<br /><br />当たり前の事ですが。<br /><br />愛車の最高の状態を知っておくのも、大切なこと。<br /><br />知らなければ、悪い所があっても、「こんなもの?」で済ませてしまう。<br /><br />アイアンくんの最高の状態を知ったことにより、悪かった所を知る。<br /><br /><br />例えば、虫歯。<br /><br />ひとつ虫歯が出来れば、もう片方の歯ばかりを使うようになり結果、大きな負担をかける。<br /><br />バランスを崩さない為にも、早めに治療すべき。<br /><br /><br />色々なキャンプに参加して思うのは、地方の旧車乗りは、立派だということ。<br /><br />全国にバイクショップは数あれど、相性の良いショップとなると、そうは見つからないもの。<br /><br />下手なショップにお願いすれば、お金を払って壊されることも。<br /><br />身をもって体験している。<br /><br /><br />「下手なショップに出す位なら、自分で何とかせにゃ!」<br /><br />と、ハングリー精神を持つのは、地方の旧車乗りに多い気がします。<br /><br /><br /><br /><br />幸いさくらの場合、紆余曲折を経て、リトルウィングさんに辿り着いたのですが<br /><br />代表の大平さんは、尊敬する人のひとり。<br /><br />バイクに対する思いには共感するし、人間的にも懐の広い人。<br /><br />何よりも、バイクが好きだという心が、言わずとも伝わってきます。<br /><br />先日、サドルバッグを修理していただいた亀屋さんのおじいちゃん然り。<br /><br />「モノ」に対する愛情がある人は、良い仕事をする。<br /><br />お客さんのモノでも、自分のモノのように大切に扱ってくれる。<br /><br />そんな風に思います。<br /><br /><br /><br />旧車のハーレー乗りならご存知、伝説の「アーリー・ライダース」というバイクショップ。<br /><br />非常に高い技術を持ち合わせ、それまでには無かった内燃機系も手掛けるショップでした。<br /><br />この店から独立出来たのはたったの4人。<br /><br />その中のひとりが「リトルウィングエンジニアリング」の大平さんです。<br /><br /><br /><br />ショップとの出会い。<br /><br />バイク仲間との出会い。<br /><br />出会いは必然。<br /><br /><br /><br />アイアンくんがもたらしてくれた、かけがえの無いもの。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0205.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0205.jpg" alt="PAP_0205.jpg" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br />
38

青を求めて

まっすぐな道が続くR66。こんな道を一日中走っていると、信号が恋しくなるもの。信号で止まること、イコールしばしの休憩という意味で「お願い!信号出てきてー」となる。同じ気分を、東北の道でも体感したが、幸い数時間ごとに信号機を拝めた。そこはR66とは違うところ。拝んでも、信号などありゃしない。山越えの道となると、ガードレールが無い。万が一、よそ見でもしようものなら谷底へ真っ逆さま。あの緊張感は、ジェット... <a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201307060828143e3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201307060828143e3.jpg" alt="IMG_0487 (2)" border="0" width="320" height="180" /></a><br /><br /><br />まっすぐな道が続くR66。<br /><br />こんな道を一日中走っていると、信号が恋しくなるもの。<br /><br />信号で止まること、イコールしばしの休憩という意味で<br /><br />「お願い!信号出てきてー」となる。<br /><br />同じ気分を、東北の道でも体感したが、幸い数時間ごとに<br /><br />信号機を拝めた。<br /><br />そこはR66とは違うところ。<br /><br />拝んでも、信号などありゃしない。<br /><br /><br /><br />山越えの道となると、ガードレールが無い。<br /><br />万が一、よそ見でもしようものなら谷底へ真っ逆さま。<br /><br />あの緊張感は、ジェットコースターを凌ぐだろうな。<br /><br />何せ、「命」を掛けていますから。<br /><br /><br />バイクとは、不思議なもので視線の方に向かうもの。<br /><br /><br />日本でも、峠越えの際に、<br /><br />「あー!ぶつかるぅーー!!」と正面を向いていると<br /><br />本当にぶつかりそうになる。。<br /><br /><br />四輪では、さほど感じなかったが、二輪では顕著に現れる。<br /><br />何故なのだろう?<br /><br />原因を究明すべく、試しながら走ったりするが未だ謎…。<br /><br /><br /><br /><br />信号機を取り付けるのは、交通整理からであるが、<br /><br /><br />場所によっては、信号機が渋滞を招いているような場所も存在する。<br /><br /><br />変なタイミングで、信号が変わりスムーズに流れなかったり。<br /><br />かと思えば、必要と思える場所に付いてなかったり。<br /><br /><br />設置後の、現場調査をしていればそんな事も無いであろうに<br /><br />付けたらそれっきり。無責任極まりない。<br /><br /><br />それと、信号機の色について。<br /><br />小学校では確かに「<span style="color:#FF0000">赤</span>、<span style="color:#0000FF">青</span>、<span style="color:#FFFF00">黄</span>」色と、教わったはず。<br /><br />それから数十年が経ち、大人になった現在まで見た信号機は<br /><span style="font-size:large;"><br />「<span style="color:#FF0000">赤</span>、<span style="color:#00FF00">緑</span>、<span style="color:#FFFF00">黄</span>」</span>色。<br /><br /><br />実際に、青色の信号機はあるのだろうか?<br /><br />今更ながら、小学生時代の疑問を、掘り起こしてみる。<br /><br /><br /><br />今年の夏は、<br /><br /><span style="font-size:large;">「青色信号機を探す旅」</span><br /><br />に決定!<br /><br /><br />か???<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/GRL_0025.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/GRL_0025.jpg" alt="GRL_0025.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
36

人間らしくあるために

最近ハマっているドリンク。カシスシロップに炭酸水を混ぜたカシスジュース。シロップの量を好みで調節出来るので、GOOD!ラッフルズHOTELで飲んだ、カクテル「シンガポール・スリング」。材料は違うけれど、シンガポールを思い出す味。アジア圏に居る限り、蒸し暑さからは逃れられない。赤道直下の国、シンガポールの蒸し暑さを思うと日本の夏は、未だまし。過酷な状況を体感すると、人間は強くなれるものだ。大型教習を受たのは... <a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130626083250b85.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130626083250b85.jpg" alt="カシス" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />最近ハマっているドリンク。<br /><br />カシスシロップに炭酸水を混ぜたカシスジュース。<br /><br />シロップの量を好みで調節出来るので、GOOD!<br /><br />ラッフルズHOTELで飲んだ、カクテル「シンガポール・スリング」。<br /><br />材料は違うけれど、シンガポールを思い出す味。<br /><br />アジア圏に居る限り、蒸し暑さからは逃れられない。<br /><br />赤道直下の国、シンガポールの蒸し暑さを思うと日本の夏は、未だまし。<br /><br />過酷な状況を体感すると、人間は強くなれるものだ。<br /><br /><br /><br />大型教習を受たのは、夏。<br /><br />日陰の無い、アスファルトの敷地内で、ストップ&ゴーを繰りかえす。<br /><br />長袖に、ヘルメット。<br /><br />地熱の照り返しと、エンジンの暑さで、止めどなく汗が出る。<br /><br />たまにスピードを出しても、せいぜい40キロ。<br /><br />しかも一瞬の事なので、涼しいと感じる間も無く終わってしまう。<br /><br />「風を感じる」バイカーとは、程遠い走り。<br /><br /><br />教習中は、緊張の連続であるので、<br /><br />さほどの暑さは感じないが、終了後の大汗が過酷さを物語っていた。<br /><br />毎回、着替え持参。汗拭き用ウェットティッシュは欠かせず。<br /><br />教習所でシャワー室完備などという所は無いものね。<br /><br /><br />東京の不味い水でさえ、美味しく感じられた。<br /><br /><br /><br /><br />暑いから、汗をかかないようにする。<br /><br />何となく、水分を摂る。<br /><br />時間が来たから、食事をする。<br /><br /><br />当たり前の現象が、当たり前で無くなっていた生活。<br />何か違う。<br /><br />惰性的な生活を、不自然なものだと教えてくれたのがバイク。<br /><br /><br />暑いから、汗をかく。<br /><br />喉が渇いたから、水を飲む。<br /><br />お腹が空いたから、食事をする。<br /><br /><br />夏は暑く、冬は寒いもの。<br /><br />これからも、バイクに跨り四季を感じ続けよう。<br /><br /><br />人間が、人間らしくあるために…。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130701103010af8.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130701103010af8.jpg" alt="120526_0840~01" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
37

どまんなか!へ 最終章 

ふと、空を見上げると、つがいのツバメが2羽。道の駅は、ツバメたちが子育てをするのに最適な場所でもある。束の間の休息。毛並みは、薄汚れてボロボロであったが、どこか凛々しさを感じる。ツバメの尾のような形をした燕尾服は、男性の最上級礼服。小さなツバメからも、学ぶことはある。もし、生まれ変わるなら、鳥になりたいと思う。さて、昼食を済ませた後も、「食」への悪無き追求は続く!地元のソース。B級グルメ「いもフラ... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano13.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano13.jpg" alt="sano13.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ふと、空を見上げると、つがいのツバメが2羽。<br /><br />道の駅は、ツバメたちが子育てをするのに最適な場所でもある。<br /><br />束の間の休息。<br /><br />毛並みは、薄汚れてボロボロであったが、どこか<br /><br />凛々しさを感じる。<br /><br />ツバメの尾のような形をした燕尾服は、男性の最上級礼服。<br /><br />小さなツバメからも、学ぶことはある。<br /><br />もし、生まれ変わるなら、鳥になりたいと思う。<br /><br /><br /><br /><br />さて、昼食を済ませた後も、「食」への悪無き追求は続く!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano7.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano7.jpg" alt="sano7.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />地元のソース。B級グルメ「いもフライ」の影響か、ソースが豊富。<br /><br />中でも「マドロスソース」がお気に入り。フルーティーで美味しいのだ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano12.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano12.jpg" alt="sano12.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />「桜あんぱん」も健在でした。<br /><br />初めて食べたのは、厄除大師近くの売店。<br /><br />餡はこし餡派。どんなに美味しい餡でも、つぶし餡はいただけない。<br /><br />餡が詰まっている為、どっしりと重く、ほんのり桜の香りがする。<br /><br />重さを感じる餡パンは、そうそう無く、5個入りのみだったのが、3個入りも出来たよう。<br /><br />嬉しい!一人で食べるには3個入りで十分。<br /><br />あんぱんのせいで、自分の体重がどっしりと重くなるような事は、避けたいもの。<br /><br /><br />珍しい野菜も豊富で、見て回るだけでも楽しい。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130628120717e95.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130628120717e95.jpg" alt="_写真 (2)" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />お買い上げ品、一覧!<br /><br />・マドロスソース<br />・レモン牛乳<br />・辛味大根<br />・桜あんぱん<br />・ブルーベリー<br />・さのまる絵入り水菓子<br />・俵もなか<br />・ブルーベリー<br />・きゅうりの漬物<br />・かぼちゃプリン<br /><br />やはり、「見て回るだけ」では済まなかったね…。<br /><br />どれも安いのよ!<br /><br />郊外は適正価格よね。都心はオカシイ!<br /><br /><br />こんな時の為に、アイアンくんには、荷造り用バンドを常備している。<br /><br />お花も買いたい所だが、流石に無理というもの。<br /><br />人間サマでさえ、風圧でボロボロですから…。<br /><br /><br /><br /><br />荷造りを済ませ、さて、出発!<br /><br />スロットルを3回ひねり、空キック3回。<br /><br />いつもの儀式。<br /><br />深呼吸一回。キック一発始動で、気分爽快!<br /><br />何度やっても、おもわずガッツポーズしたくなる。<br /><br />こんな時ばかりでは、無いからねー。<br /><br />この一瞬も、アイアンくんならではの愉しみ。<br /><br /><br /><br />暫く走ると、そこそこの渋滞が始まる。<br /><br />流れてはいるものの、ストップ&ゴ-の繰り返しは、かなりの負担。<br /><br />「行きはよいよい、帰りは…」。<br /><br /><br />帰りの事を考えず、突っ走ること、日常茶飯事。<br /><br />こんな状況に陥ると、我が行動を反省する。<br /><br />いや…正しくは「反省するフリ」をする。<br /><br /><br />ようやく、いつもの土手道まで戻り、思い立つ。<br /><br /><br /><br />「はっ!このままでは、食べ物の写真ばかりだ!」<br /><br /><br /><br /><br />一応、バイクブログと銘打つからには、カッコイイ写真が欲しいところ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano15.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano15.jpg" alt="sano15.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />題目 「草原に佇むアイアンくん」<br /><br /><br />草原では無いけれど、そんなイメージということで。<br /><br /><br /><br />その後は、渋滞も無く、雨にも遭わず。<br /><br />今回も、12時間近いコースとなりました。<br /><br />アイアンくんに、「そそのかされる」のか、さくらが「そそのかす」のか。<br /><br />「ちょっとそこまで」のつもりが、一度跨ると300キロコースとなってしまう(汗)<br /><br />お互い、懲りないヤツ…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano16.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano16.jpg" alt="sano16.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF9900"><span style="font-size:large;">お疲れ~っす!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />おまけ<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano17.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano17.jpg" alt="sano17.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><i>パンがああああああーーー!!!</i></span> (TOT)<br /><br /><br /><br />
35

続々・どまんなか!へ

前回、「日本の中心で愛を叫んだ」さくら。大声を出したお陰で(そうなのか?)、すっかりお腹が空いてしまった。さて、お待ちかね?の食べログ突入!「たぬま」には、食もイッパイ!和食、中華レストランに売店と何を食べようか迷ってしまう。パン好きは、どうしてもパン屋さんを素通り出来ないという、宿命を背負う。とりあえず、覗いてみる。どれも美味しそう!栃木県では有名な「金谷ホテル」のパンも扱っていた。すっかり旅気... <br /><br />前回、「日本の中心で愛を叫んだ」さくら。<br /><br />大声を出したお陰で(そうなのか?)、すっかりお腹が空いてしまった。<br /><br /><br />さて、お待ちかね?の食べログ突入!<br /><br /><br />「たぬま」には、食もイッパイ!<br /><br />和食、中華レストランに売店と何を食べようか迷ってしまう。<br /><br /><br />パン好きは、どうしてもパン屋さんを素通り出来ないという、宿命を背負う。<br /><br />とりあえず、覗いてみる。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano20.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano20.jpg" alt="sano20.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br />どれも美味しそう!<br /><br />栃木県では有名な「金谷ホテル」のパンも扱っていた。<br /><br />すっかり旅気分。<br /><br />プレッツェルを発見!<br /><br /><br /><br />一番好きなプレッツェルは、ニューヨークのもの。<br /><br />固めのプレッツェルで、塩味が効いていて何とも美味しい。<br /><br />コークとの相性も抜群!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/new-york-pretzel.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/new-york-pretzel.jpg" alt="new-york-pretzel.jpg" border="0" width="300" height="237" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここのプレッツェルはドイツ風。ビールとの相性は良いと思う。<br /><br />「メガプレッツェル」なるもの。<br /><br />「お部屋のインテリアとしてもお使い頂けます」って。<br /><br />いくら好きでも、飾るかな??<br /><br /><br />お腹が空いている上に、好きなパンとあれば買わずには居られない。<br />数点お買い上げ!<br /><br /><br />パン屋さんを出ると、これまた珍しいものが。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano6.jpg" alt="sano6.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ドクターフィッシュ。8分500円。<br /><br />人間の角質を餌にするという魚で、最近スーパー銭湯などでも見かける。<br /><br />ここは水に入っていたが、ある程度のお湯でも生きられるそう。<br /><br />浴槽に魚がウヨウヨ泳いで居たら、恐いよね…。<br /><br />先日の、ブルスカでもやっていた。くすぐったそうなので、止める。<br /><br />魚さんにとっても食べログ(汗)<br /><br /><br />昼食は、和食レストランに入ることに。<br />天丼セットの食券を買うも、地元特産の三麺盛りに変更。(良く気が変わる)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano5.jpg" alt="sano5.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />● 大根そば … 細切り大根を蕎麦と混ぜてある。大根のシャキシャキ感が一緒に楽しめる。<br />● 佐野ラーメン… 醤油味のさっぱりラーメン。ラーメンというよりも、<br />            そうめんと中華麺の中間的なもの。<br />● 耳うどん  … うどんを短冊形に切り、耳のように仕立てたもの。<br />● とちおとめゼリー … とちおとめイチゴを使ったゼリー。<br /><br />どちらかと言うと、デザートのゼリーに惹かれた感が大。<br />全てが麺ということで、流石に途中で飽きた。<br /><br />やっぱり天丼セットにすれば良かったなー!(往生際の悪いヤツ)<br /><br /><br />昼食で満足出来ないと、暴走劇が始まる。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano8.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano8.jpg" alt="sano8.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />おー!レモン牛乳アイスだ。<br /><br />初めてレモン牛乳を見た時は、衝撃的だった。<br /><br />その後、大ブレイクしたけれど、レモなど入って居ないのに「レモン牛乳」。<br /><br />そのいい加減さが許せるほどに、気に入ってしまった。<br /><br /><br />ところで「アイスクリン」って何?<br /><br />アイスクリームとどう違うのだろう。<br />そう言えば、東北でも「アイスクリン」と言っていた。<br /><br />昔の呼び方かも。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano10.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano10.jpg" alt="sano10.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ジェラードコーナー。<br /><br />綺麗さに誘われ、お買い上げ!(とりあえず理由を付けてみる)<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano11.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano11.jpg" alt="sano11.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />わさび味と黒ゴマのダブルカップ。<br /><br />黒ゴマは、まぁまぁ。わさびは正直微妙…。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano9.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano9.jpg" alt="sano9.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />あー!「さのまる」グッズ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013062610144675c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013062610144675c.jpg" alt="さのまる" border="0" width="240" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />ゆるキャラ【さのまるのプロフィール】<br /><br />佐野らーめんのお椀の笠、いもフライの剣を持った佐野の城下町に住む侍。<br />前髪は麺で出来ている。<br />世界に佐野の魅力をアピールするべく、お椀型の笠には雷文模様の代わりに、<br />外国の方にもわかるローマ字表記の「SANO」が書かれている。<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E4%BD%90%E9%87%8E%E5%B8%82" class="tagword">佐野市</a>HPより<br /><br /><br />可愛いのは認める。でも、ラーメンを頭から被せるのはどうかと(汗)<br />しかも麺が、ハミ出してるし(汗)(汗)<br /><br /><br /><br />ゆるキャラなら、やっぱり、小さいが態度と度胸がデカイ「イヨノ助」よね!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/img_iyonosuke.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/img_iyonosuke.gif" alt="img_iyonosuke.gif" border="0" width="75" height="70" /></a><br /><br /><br />続くよー。<br /><br /><br /><br /><br />
34

続・どまんなか!へ

普通の人 ⇒ 体調が悪かったら無理せず、自宅療養。普通では無い人 ⇒ 体調が悪かったらバイクに跨り、走り続ける。いわゆる逆療法。やはり、普通では無いな…。さて、前回の続き。身体を目覚めさせる為に、走る。4号線をひた走ると、徐々に調子が戻ってきた。「そうそう!この感じ」。いつも渋滞する橋の上も、スムーズに通過。普段より少し手前にスロットルを傾けるも、まだまだ余力のある感じが右手から伝わる。一般道の走り... <br /><br /><br />普通の人 ⇒ 体調が悪かったら無理せず、自宅療養。<br /><br /><br />普通では無い人 ⇒ 体調が悪かったらバイクに跨り、走り続ける。いわゆる逆療法。<br /><br /><br />やはり、普通では無いな…。<br /><br />さて、前回の続き。<br /><br /><br />身体を目覚めさせる為に、走る。<br /><br />4号線をひた走ると、徐々に調子が戻ってきた。<br /><br /><br />「そうそう!この感じ」。<br /><br /><br /><br />いつも渋滞する橋の上も、スムーズに通過。<br /><br />普段より少し手前にスロットルを傾けるも、まだまだ余力のある感じが<br /><br />右手から伝わる。<br /><br />一般道の走りでは、ある一定のスピードを保ちつつ<br /><br />ときに、追い越しで調子を見たりする。<br /><br />一気に加速するパワフルさは、流石アイアン!惚れ惚れしてしまう。<br /><br />普段は、どっしりしていてイザ!という時に本領を発揮する。<br /><br />こんなところが、大好き!<br /><br /><br />乗り姿勢もあるけれど、風をまともに受ける。<br /><br />風強し。<br /><br />試しに左手を真横に出すと、後ろにもって行かれた(汗)<br /><br />ゆっくり走りながら、風の抵抗を感じるのも好き。<br /><br />ひとり「風遊び」。<br /><br /><br />気温は高めでも、渋滞さえ無ければ絶好調のアイアンくん。<br />走りながらアイアンくんの声を聞くことは怠らない。<br /><br /><br />自宅から給油一回。休憩無しで、栃木県の道の駅に到着。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano18.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano18.jpg" alt="sano18.jpg" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br />『 <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%A9%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8B" class="tagword">どまんなか</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%BE" class="tagword">たぬま</a> 』<br /><br /><br />足湯あり、ちょっとした公園あり、遊具もある充実した施設の道の駅。<br /><br />栃木県と言えば「とちおとめ」。いちご狩りも出来る。<br /><br />地元の人の、憩いの場。ホールもあり同窓会などでも使用されるようです。<br /><br />富士山の景観が素晴らしいことから、2005年に関東の富士見百景に選定。<br /><br />残念ながら、富士山は見られず。<br /><br /><br /><br />駅名にある「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%A9%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8B" class="tagword">どまんなか</a>」。<br /><br />何処の<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%A9%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8B" class="tagword">どまんなか</a>?と思い調べて見た。<br /><br /><br />「 佐野市の田沼地区に日本列島の中心点があるからです。 <br /><br />  日本列島の東西南北の各基準点を結び、交わった中心点を差し、<br /><br />  まさに「<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%81%A9%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8B" class="tagword">どまんなか</a>」の街なのです。」<br /><br /><br />おー!やはり日本列島の中心点だったのです。<br /><br /><br />セカチューならぬ<br /><br /><br />「日本の中心で愛を叫ぶ!」<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano3.jpg" alt="sano3.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />電気自動車の充電所?もあります。<br /><br />道の駅で、こんなのは珍しい。<br /><br /><br />実は、佐野市。<br /><br />かつてアウトレットにハマっていた時期があり、毎週のように通っていました(汗)<br /><br />今では、見向きもしません。<br /><br /><br />バス停もあります。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano4.jpg" alt="sano4.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />「さーのって号」<br /><br /><br />大阪チックなネーミングが、イカしてます。<br /><br />ただ、本数がヤバす…。<br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br /><br /><br />
31

どまんなか!へ

毎年、5月を過ぎると、何処からともなく出没する全身を覆ったオバちゃん、もしくは、女子(おなご)。顔を覆うほどのドデカいサンバイザーに、半袖から出た腕を覆うアームカバー。白い手袋をし、ママチャリで颯爽?と。そこまで日焼けをしたく無いのなら、外に出なければ?それが無理なら、日没に出かけるとかねー。そんな女子から見たら、バイクに乗る女子は理解し難い存在。メチャクチャ 日に当たりますぜ。日の出から日の入り... <br /><br />毎年、5月を過ぎると、何処からともなく出没する全身を覆ったオバちゃん、<br /><br />もしくは、女子(おなご)。<br /><br />顔を覆うほどのドデカいサンバイザーに、半袖から出た腕を覆うアームカバー。<br /><br />白い手袋をし、ママチャリで颯爽?と。<br /><br /><br />そこまで日焼けをしたく無いのなら、外に出なければ?<br /><br />それが無理なら、日没に出かけるとかねー。<br /><br /><br />そんな女子から見たら、バイクに乗る女子は理解し難い存在。<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">メチャクチャ</span> 日に当たりますぜ。<br /><br />日の出から日の入りまで、陽に当たりっぱなしですぜ。<br /><br /><br /><br /><br />「まぁースゴイわねぇ」<br /><br />どっちのスゴイなのか、道の駅で微妙な声を掛けられることもしばしば。<br /><br />立場変われば、見方も変わるさっ!<br /><br /><br /><br />さて、楽しい週末が1日空き、アイアンくんとランデヴー。<br /><br /><br />前回走りすぎた感があったので、今回は近場の道の駅を予定。<br /><br />せいぜい茨木県止まりにしようと下調べをし、就寝。<br /><br />翌朝、4時半起床。<br /><br />6月も後半とはいえ、まだまだ寒い。<br /><br />前日に決めた先は、片道3時間もあれば余裕の為、ダラダラと朝食を摂り<br /><br />8時前に出発。<br /><br />オイルを60番にした為、朝のキックが重い。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">全く世話がやけるぜ。。</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano21.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano21.jpg" alt="sano21.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />バッテリーの部品を取り付けたという、過去記事に関する画像。<br /><br />バッテリー横には、温度上昇に伴う爆発を防ぐため、小さな空気穴があるそう。<br /><br />液が鉄にかかると錆びるので、このようにホースを設置し<br /><br />下へ排出するという仕組み。<br /><br />数ヶ月前にバッテリーを外した時は、無い事に気付かなかったので<br />すでに落としていた模様。<br /><br />鉄のステーを折ってしまうほどの振動を受けての走り。<br />ホース1本飛ばしても不思議では無い。<br /><br />因みに、バッテリーケースにある馬のシールは自分で貼ったもの。<br />気に入っています!<br /><br /><br />先ず、向かう先は、いつものスタンド。<br />次回の事を考えて、出来れば帰りに寄りたいところではあるが、<br />そんな元気は残っておらず毎回、出発時の給油となる。<br /><br />エッグタンクは可愛いけれど、給油が頻繁で面倒。<br />女性が、お洒落の為に、足の痛いヒールを我慢するのと同じようなもの。<br />見た目にこだわると、どうしても合理性に欠ける部分は出てくる。<br /><br />その後、1時間ほど走るも、どうにも身体が目覚めない。<br /><br /><br /><br />アイアンくん「お~い!今日はどうしたんだ?」<br /><br />さくら 「うーん。信号待ちでフラつくし、疲れが溜まっているのかも…」<br /><br />ア   「そんなんじゃ俺には乗れないぜ!」<br /><br />さ   「だよね~。このままじゃ目覚めないうちに目的地に着いちゃうね」<br /><br />ア   「もうひとっ走り行くか!」<br /><br /><br /><br />という訳で、当初の目的地を軽く通過し、ひとっ走り、いや、ふたっ走りと相成りました。<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">またかいな…。</span><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/sano14.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/sano14.jpg" alt="sano14.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />
30

幸せさん!

先日、見たあるアンケート。「もう一台、バイクを買うとしたら何が良いですか?」最近、気になっているのはサイドバルブ。よく聞く「ドコドコ感」の正体を、体感してみたいと思うのです。見た目は、あくまでもコンパクトでスポーティー!大まかにデザイン性で言ったら、英車の方が好きだけど、乗るなら米車。ロングツーリングメインの走りゆえ、やはり米車かなと。例えるなら彼氏なら英車、結婚相手は米車。負け惜しみなのか謙遜な... <br />先日、見たあるアンケート。<br /><br />「もう一台、バイクを買うとしたら何が良いですか?」<br /><br /><br />最近、気になっているのはサイドバルブ。<br /><br /><br />よく聞く「ドコドコ感」の正体を、体感してみたいと思うのです。<br />見た目は、あくまでもコンパクトでスポーティー!<br /><br />大まかにデザイン性で言ったら、英車の方が好きだけど、乗るなら米車。<br /><br />ロングツーリングメインの走りゆえ、やはり米車かなと。<br /><br />例えるなら<br /><br />彼氏なら英車、結婚相手は米車。<br /><br />負け惜しみなのか謙遜なのか<br /><br />「色男 金と力はなかりけり」<br /><br />と言うでは、ありませんか。<br /><br />とはいえ実際のところ、「恋は盲目」。冷静に判断出来るかどうかは謎。<br /><br />やはり、バイクも人も「出会うべくして出会う」もの。<br /><br /><br /><br />アイアンに乗って感じたこと。<br /><br /><br />雑誌を見たり、人の話を聞いたり。<br /><br />あらゆる情報をもってしても、実際に乗ってみなければ分からないという事。<br /><br /><br /><br />アイアンについての情報は、散々なものでした。<br /><br /><br />● ミッション一体型なので、故障しやすい。<br /><br />● 情報も少なく、修理出来るショップは、そう無い。<br /><br />● 調子の良いアイアンなど、見たことが無い。<br /><br /><br />そして、極めつけは、<br /><br /><br /><br />● <span style="font-size:large;"><strong>アイアンに乗って幸せになった人は居ない。</strong></span><br /><br /><br /><br />故障が多すぎて、音を上げてしまうという事なのですが<br /><br />そこまで言いますか?<br /><br /><br />それなら、「幸せさん第1号」になってやろうじゃないの!<br /><br /><br />と、まぁ…。<br /><br /><br />情報に惑わされる事も無く、自らの直感のみで、突き進んだわけですが。<br /><br /><br />結果は、皆さんご存知の通り!<br /><br /><br />めでたく、<br /><br /><br /><span style="color:#FF00CC"><span style="font-size:large;">「幸せさん第1号」</span></span><br /><br /><br />になりましたとさ。<br /><br /><br />幸せ過ぎて、困っちゃう (*´艸`*)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0138.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0138.jpg" alt="PAP_0138.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
    Return to Pagetop