FC2ブログ
プロフィール

さくら

Author:さくら
バイクとは無縁の生活が一転。
正真正銘の初バイクがハーレー
70年式XLCH。
41年式インディアンに乗る
日本唯一の女性ライダーでもある。
キック一蹴りに思いを込めて
下道に拘りどこまでも!

気に入って頂けたら"ρ('-'* ) ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
28

水もしたたる

梅雨の雨は、優しい。満員電車に乗らずに済むなら、梅雨もナカナカ良い季節。雨に濡れた新緑は、活き活きとして、サラダにしたら美味しそう。これって、鳩を見て「美味しそう…」という中国人と同じかも。。やはり、「健康は食から」???同じ雨でも、夏の夕立は、ちと違う。ある夏の日の早朝。空を見上げると、どんよりとした曇り空。風が、心地良い。日中の不快さとは裏腹の、清々しさを感じたくて、さらに早起きになる。駐車場... <br />梅雨の雨は、優しい。<br /><br />満員電車に乗らずに済むなら、梅雨もナカナカ良い季節。<br /><br />雨に濡れた新緑は、活き活きとして、サラダにしたら美味しそう。<br /><br /><br />これって、鳩を見て「美味しそう…」という中国人と同じかも。。<br /><br /><br />やはり、「健康は食から」???<br /><br /><br /><br />同じ雨でも、夏の夕立は、ちと違う。<br /><br /><br />ある夏の日の早朝。<br /><br />空を見上げると、どんよりとした曇り空。<br /><br />風が、心地良い。<br /><br />日中の不快さとは裏腹の、清々しさを感じたくて、さらに早起きになる。<br /><br /><br />駐車場に行き、銀色のシートカバーを外せば<br /><br /><br />眠れる獅子の、目覚めるとき。<br /><br /><br /><br />スロットルを三回ひねり、おまじない。<br /><br /><br />「今日も元気に走ってくれよー」<br /><br />(バイクに触れると、自然と男ことばになる)<br /><br /><br />鍵を回し、精神統一。<br /><br /><br />大きく深呼吸をし、右足に思いを込めて、一気に振りぬく。<br /><br /><br />「ブォン!!!」<br /><br /><br />獅子の叫び。<br /><br /><br />アイドリングが落ち着くまで、暫く様子を見る。<br /><br />たまに見かける、準備運動をせずに走らせる人。<br /><br />こう見えても、学生時代は短距離の選手。<br /><br />テープを切る快感は、もう味わえないだろうけど(遠い目)<br /><br />準備運動無しに、走るなど以ての外。自ら不調の原因を作ることなどあってはならない。<br /><br /><br /><br /><br />普段の行き先は、殆ど道の駅。<br /><br /><br />とりあえず走れば、幾つか見つかる。その日によって、どこへ寄るかは気分次第。<br /><br />ある道の駅で休憩していると、真っ黒な煙のような雲が広がってきた。<br /><br /><br />「夕立が来るな…」<br /><br /><br />ここは、降る前に帰りたいところ。<br /><br />急いでエンジンをかけ、アイアンくんに跨ると、雲を背に走った。<br /><br /><br />雲に追いつかれたら、夕立に襲われる。<br /><br /><br /><br />ポツポツと降って来たものの、先の空を見ると、白い雲。<br /><br />そこまで行けば、雨はきっと止んでいるハズ。<br /><br /><br />アイアンくんと雲。どちらが勝つか!<br /><br />雨雲とのデットヒートの末、<br /><br /><br /><br /><br />アイアンくん、勝利!!!!!<br /><br /><br /><br />勝利の喜びとは裏腹に、その瞬間<br /><br /><br />「ザッバー--ン!!」<br /><br /><br />バケツをひっくり返したような雨に襲われた。<br /><br /><br />「こんなハズじゃ…」。<br /><br /><br />実は、黒い雲より白い雲の方が、酷く降っていた。<br /><br /><br />一瞬にして、全身ずぶ濡れ。<br /><br /><br />梅雨の雨は、ジワジワと来るが、夏の夕立は容赦無い。<br /><br /><br />もう一度、言う。<br /><br /><br />「こんなハズじゃ…」。<br /><br /><br />仕方なく、雨の洗礼を受けながら帰ったとさ。<br /><br /><br />「俺様に、勝負を挑むとはいい度胸だぜ!」<br /><br /><br />雨雲さんが言ったかどうか、定かではない。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">てやんでぃ!</span><br /><br /><br /><br />「水もしたたるイイ女」とは、さくらの事じゃい!<br /><br />(=_=)<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130620100331be5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130620100331be5.jpg" alt="110718_0536~02" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br /><br />
27

バイカーの背中

ニューヨークの地下鉄は、車内アナウンスが無い。ホームにある駅名を示す表示板には、日本のように前後の駅名表示が無いのでその都度、車窓から確認をしないと、うっかり乗り過ごしてしまう。また、乗り換えにしても、案内板が殆ど見つからない。勿論、英語表記のみ。グランドセントラル駅で休憩の図それに引き換え日本の鉄道は、とても親切。車内アナウンスは勿論のこと、表示板を見ると、停車駅名、前後の駅名の日本語表記、ロー... <br /><br /><br />ニューヨークの地下鉄は、車内アナウンスが無い。<br /><br />ホームにある駅名を示す表示板には、日本のように前後の駅名表示が無いので<br /><br />その都度、車窓から確認をしないと、うっかり乗り過ごしてしまう。<br /><br />また、乗り換えにしても、案内板が殆ど見つからない。<br /><br />勿論、英語表記のみ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013061910301208f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013061910301208f.jpg" alt="地下ホーム休憩" border="0" width="200" height="150" /></a><br /><br />グランドセントラル駅で休憩の図<br /><br /><br /><br />それに引き換え日本の鉄道は、とても親切。<br /><br />車内アナウンスは勿論のこと、表示板を見ると、停車駅名、<br /><br />前後の駅名の日本語表記、ローマ字表記。<br /><br />場合によっては、中国語、韓国語まであり、<br /><br />乗り換えの際も、上には案内板、通路にも表示がある。<br /><br />あまり丁寧すぎて、かえって迷うことも。<br /><br />観光に来る外国人は、本当に助かると思う。<br /><br />ある外国人は言っていた。<br /><br />「日本語が出来なくても困らない」と。<br /><br /><br />日本のサービス精神は、かなりのもの。<br /><br /><br /><br /><br />サービス精神旺盛といえば、バイカーも同様。<br /><br />何せ、自分からは見えない背中に拘(こだわ)るのだから…。<br /><br /><br />いよいよ半袖の季節がやってくる。<br /><br />Tシャツやボウリングシャツの殆どがバックプリントのもの。<br /><br />中でも一番のお気に入りはこれ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130619104647f5f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130619104647f5f.jpg" alt="ペガサス" border="0" width="200" height="150" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%9A%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%B9" class="tagword">ペガサス</a>のモール刺繍入り。<br /><br />偶然、古着屋で見つけた逸品。<br /><br />金額を見て、数ヶ月ほど悩んでいた。<br /><br />古着は、見つけた時点で購入を渋ると、手に入れるのは難しい。<br /><br />古着に、「後で」は、存在しないのです。<br /><br /><br />しかし、これだけは違った。<br /><br /><br />レディースだったから…。<br /><br /><br />着られなくても、飾って置くだけでも良いのに、これだけの物が<br />暫く売れ残っていたのは、不思議。<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%9A%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%B9" class="tagword">ペガサス</a>の絵からすると70年代。<br />(年代によってデザインが違う)<br /><br /><br />何かと70年代物との出会いが多い気がするが、<br />きっとアイアンくんが呼び寄せているのだろうと思う。<br /><br /><br /><br /><br />「背中で語る」バイカーに言葉は要らない。<br /><br /><br /><br />なーんてね!<br /><br /><br />アナタの背中は、何を語っていますかぁ?<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013061911253931d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013061911253931d.jpg" alt="110725_1021~01" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
25

ほんとの太陽

一番好きな色は、「オレンジ」。その理由は、太陽の色だから…。今までずっと太陽は、オレンジだと思い込んでいた。R66を走行中、東の彼方に見たものは「真っ赤な太陽」。太陽がオレンジに見えるのは、大気汚染で空気が汚れているから。それは太陽というよりも、火の玉。巨大なエネルギー資源という印象であった。そういえば、ラスベガスのHOTELで火傷を負う人が続出するというニュースがあったっけ。湾曲している壁面に太陽光が集... <br /><br />一番好きな色は、「オレンジ」。<br /><br />その理由は、太陽の色だから…。<br /><br /><br /><br />今までずっと太陽は、オレンジだと思い込んでいた。<br /><br />R66を走行中、東の彼方に見たものは<br /><br />「真っ赤な太陽」。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130618122530f7e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130618122530f7e.jpg" alt="ラスベガス 086" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />太陽がオレンジに見えるのは、大気汚染で空気が汚れているから。<br /><br />それは太陽というよりも、火の玉。<br /><br />巨大なエネルギー資源という印象であった。<br /><br /><br />そういえば、ラスベガスのHOTELで火傷を負う人が続出するというニュースがあったっけ。<br /><br />湾曲している壁面に太陽光が集まり、近くのプールで遊んでいる人達を焼いたとか。<br /><br /><br /><br /><br />先日、久しぶりに地元周辺を走った。<br /><br /><br />都心の運転は、本当に疲れる。<br /><br /><br />信号は多く、週末となればサンデードライバーも出現。<br /><br />産業道路には、大型車も多く、<br /><br />車一台ほどの車間でも、強引に割り込んでくる。<br /><br />タクシーは我が物顔で、走るし<br /><br />先日は、それに輪をかけて、故障車両が一車線を塞ぎ<br /><br />大渋滞を引き起こしていた。<br /><br /><br />大型車が多いとすり抜けも難しく、ほんの少しの距離に<br /><br />30分以上かかってしまった。<br /><br />メンテナンス不良で、違反キップを切って欲しいですっ!?<br /><br /><br />お陰で、アイアンくんに苦しい思いをさせてしまった。<br /><br /><br />ほんの数時間走っただけなのに、身体中すすけて、顔も真っ黒。<br /><br />全身、排気ガスの臭い。<br /><br /><br />東北を1日中走っても、これほど汚れない。<br /><br /><br />何かにつけてストレスの溜まりやすい東京は<br /><br />人間にも、バイクにも優しく無い街。<br /><br />排他的。。<br /><br /><br /><br /><br /><br />  智恵子は東京に空が無いといふ。<br /><br />  ほんとの空が見たいといふ。<br /><br /><br /><br />高村光太郎『智恵子抄』あどけない話の一節。<br /><br /><br />東京に、本当の太陽は無い。<br /><br /><br />日本の何処かで、本当の太陽を見たいと思う。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><br />あー!田舎暮らしがしたいぞよ。</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130618133022be1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130618133022be1.jpg" alt="110424_1150~01" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />
26

多謝!

速報!私事ではありますが、「旧車ブログ」ランキングベスト10入りを果たしました!(この記事を書いた時点で)しかも、登録サイト内では、堂々の第一位!!注目記事ランキングでも、第一位という快挙。バイクブログの引越しから、未だ一ヶ月。数あるバイクショップブログ、某、有名雑誌、Hバイク・Vハーレーライターのブログに大きく差をつけての快挙に、ただ驚くばかり。これも応援して下さる皆様のお陰と多謝。バイクブログと... <br /><br />速報!<br /><br /><br />私事ではありますが、「旧車ブログ」ランキングベスト10入りを果たしました!<br />(この記事を書いた時点で)<br /><br />しかも、登録サイト内では、堂々の第一位!!<br />注目記事ランキングでも、第一位という快挙。<br /><br /><br />バイクブログの引越しから、未だ一ヶ月。<br />数あるバイクショップブログ、<br />某、有名雑誌、Hバイク・Vハーレーライターのブログに大きく差をつけての快挙に、ただ驚くばかり。<br /><br />これも応援して下さる皆様のお陰と多謝。<br /><br />バイクブログといっても、技術的な事は分からず<br />走る楽しさや、美味しいもの。脱線は日常茶飯事。<br /><br />まぁ、いつまで続くか分かりませんが…と軽くジャブなど出しながら<br />まさに私事の内容ですが、これからもお付き合い頂けると嬉しいですm(__)m<br /><br /><br />やはり技術的な内容は、プロにお任せ!<br />お世話になっている<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0" class="tagword">リトルウィング</a>さん(リンク先)のブログをご覧頂ければと思います。<br />(人任せで申し訳ありません ^^;)<br /><br />人間誰でも、得手、不得手はあるものです。<br />(言い訳)<br /><br /><br /><br />さて、梅雨の合間に出かけたところ。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306170849563a3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306170849563a3.jpg" alt="シボレー2" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />このサビ感がたまりません!<br /><br />斜め後ろのアングル。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130617084957261.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130617084957261.jpg" alt="シボレー" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />デコボコですよー!<br />イイなぁ…。こういうの。<br />アメリカでは、こんな車が普通に走って居るのよね。<br /><br />今も現役バリバリ!<br /><br />しっかり整備されたものは、何年経っても大丈夫。<br /><br /><br />見た目はボロでも、しっかり走る。<br /><br />人間で言うなら<br /><br />「能ある鷹は爪を隠す」?<br /><br />こんなギャップのある車が大好きです。<br /><br /><br />アイアンくんが、あまりにも調子が良過ぎて、すっかりご無沙汰。<br />久しぶりのお邪魔でした。<br /><br />週末となると、沢山の人が訪れ、ときにバーベキュー大会になることも。<br />皆さん、ワイワイと楽しそうなのです。<br /><br />「いつでも遊びに来てくださいねー!」<br /><br />と仰ってくれるのですが、休日はやっぱり走りでしょ?<br />何か無いとねー。<br /><br />8月のロングツーリングに向けての点検。<br /><br />昨年は、北を目指しましたが、今年はどこへ行こうかな。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013061708500031b.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013061708500031b.jpg" alt="アイアン3" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />写真は無いのですが、バッテリー周辺に錆が出ていて<br />気になっていました。<br />雨にあたったせい?と思っていましたが、バッテリーから出ていた<br />ホースのような部品が、どこかへ飛んで行ってしまったよう。<br /><br />そう言えば、以前は、そんな物が付いていました。<br /><br />小さな部品ひとつひとつが、しっかりと役目を持っている。<br /><br />バラしたらどれくらいの部品があるのだろう?<br /><br />と思うと、バイクは良く出来た機械だなぁと感心するのです。<br /><br /><br /><br />例えば人間。<br /><br />1日8時間労働として、フル稼働していますか?<br /><br />人にも依るけれど、適当に息抜きをして居るはず。<br /><br /><br />アイアンくんが走行中は、それぞれの役目を持ってあらゆる部品がフル稼働。<br />ひとつでも欠けたら、何かしら不具合が出る。<br /><br /><br />車でもバイクでも、どうしても人間に置き換えてしまうのです。<br /><br />いつだったか、<br /><br />「アイアンくんは気まぐれで、いつエンジンが掛かるか分からないのですよー」<br /><br />と言ったことがある。<br /><br />「機械なんだから、そんなこと無いでしょ」<br /><br />と、ある人曰く。<br /><br />それもそうなのです。<br /><br />心など有るはずもなく、無機質なのが機械。<br /><br />分かってはいるけれど、車もバイクも何故か、生命を感じてしまう。<br /><br /><br />だから、ロングから帰ってくれば<br /><br />「お疲れ様!今日も良く走ってくれたね」<br /><br />と、馬の首を撫でるようにタンクの横をポンポンと叩いて労うし<br /><br />「次回も、しっかり走ってね」<br /><br />と心を込めて、磨いたりする。<br /><br /><br />バイクを無機質なものと捉える人にとっては、理解出来ない行動。<br /><br /><br /><br /><br />「今日もお疲れ様!」<br /><br /><br />アイアンくんはきっと分かっているさー!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/GRL_0027.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/GRL_0027.jpg" alt="GRL_0027.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />
24

雨のお守り

気持ちが良いほど?雨が降り続いております。バイカーにとっては、迎えざる客。冬の雨はどこまでも寒く、梅雨の雨は蒸し暑く。中には、「合羽を着るなんてヘタレバイカーだ!!」という方も居らっしゃるようですがここは素直に、合羽を着ましょうよ。。と思うのです。雨に濡れれば、体温は下がり、体力を奪われることは間違い無く体力勝負のバイカーには、過酷極まりない状態を、自ら作ることに。まだ、走り初めの頃、雨に遭遇。出... <br /><br />気持ちが良いほど?雨が降り続いております。<br />バイカーにとっては、迎えざる客。<br /><br />冬の雨はどこまでも寒く、梅雨の雨は蒸し暑く。<br /><br />中には、<br /><br />「合羽を着るなんてヘタレバイカーだ!!」<br /><br />という方も居らっしゃるようですが<br /><br />ここは素直に、合羽を着ましょうよ。。<br /><br />と思うのです。<br /><br />雨に濡れれば、体温は下がり、体力を奪われることは間違い無く<br />体力勝負のバイカーには、過酷極まりない状態を、自ら作ることに。<br /><br /><br />まだ、走り初めの頃、雨に遭遇。<br />出発時からの雨と違い、途中からの雨はさほど気にならない。<br /><br />というか、走るしか無いので諦めがつくもの。<br /><br />晴れ女といえども、数年に一度位はパワーが弱まる事を知りました。<br /><br /><br />それまでは、絶対に降らないという確信を基に走るので、<br />合羽など持って居ない。買おうともしなかった。<br /><br /><br />降りだした頃は未だ山梨県。コンビニで買った雨合羽を着て走るも<br /><br />ブーツの中はびしょ濡れ、下半身もずぶ濡れ…。<br /><br />胴体は、何とか濡れなかったものの、袖から入る雨が時間とともに<br />冷やされ、身体中の体温を奪って行きました。<br /><br />シールド未装着で、顔に当たる雨の痛いこと。。<br /><br />雨が凶器になり、容赦なく顔面を刺してくるのです。<br /><br /><br />それに、輪をかけたのがフェンダーレス。<br /><br />まるで、噴水のように泥水を巻き上げてくる。<br /><br /><br />フェンダーの重要性に気付くも、時すでに遅し。<br /><br /><br />「踏んだり蹴ったりとは、こういう事か…」。<br /><br /><br />と、思いつつ。<br /><br /><br />「雨のバカヤロー!」と天に向かって叫ぶのでした。<br /><br /><br />途中、GASスタンドで給油し、ポケットから取り出したお札は<br /><br />びしょ濡れ。思わずオジサン、苦笑い。<br /><br />あまりにも寒くなり、休憩しようとファミレスに入ったものの<br /><br />「海から上がって来たのか?」<br /><br />と思われるような状態…。<br /><br />今思えば、よくもまぁ入れたものだと思うほど。<br /><br />入店拒否もされずに済みました。<br /><br /><br /><br />そんなこんなで、12時間。<br /><br />すっかり日も暮れ、終日止むことの無かった雨の中、無事に帰宅出来た事を<br /><br />アイアンくんに感謝したのです。<br /><br /><br /><br />その後、フェンダーレスで大変な思いをしたにも関わらず<br />装着するつもりは、ありません。<br /><br /><br />やはり、見た目重視でしょ!<br /><br /><br />(いやいやいや、ここは素直にフェンダーを付けるべき?)<br /><br /><br /><br />ただ、合羽はいつも持ち歩くようになりました。<br /><br /><br />これが功を奏しているのか、お守り代わりにもなっている様で、出番無し。<br /><br /><br />残念だわぁ (*´艸`*)<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/PAP_0135.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/PAP_0135.jpg" alt="PAP_0135.jpg" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br />
23

必需品

突然ですが、クイズです。Q.1  マラソンで二位の選手を抜いたら何位?Q.2  草原でライオンが20メートルの鎖に繋がれています。    ライオンの食べることが出来る範囲は?正解の方にはもれなく、オリジナルTシャツプレゼント!?(ウソです^^;)先日、友人から出されたクイズ。頭が固いので、こういったものは苦手。答えを知れば、「なーんだ」と思うのですが、なかなか出てこない。今月は、エンジンオイル交換の時期。ア... <br /><br /><br />突然ですが、クイズです。<br /><br /><br /><br />Q.1  マラソンで二位の選手を抜いたら何位?<br /><br /><br />Q.2  草原でライオンが20メートルの鎖に繋がれています。<br />    ライオンの食べることが出来る範囲は?<br /><br /><br /><br /><br />正解の方にはもれなく、オリジナルTシャツプレゼント!?(ウソです^^;)<br /><br /><br /><br />先日、友人から出されたクイズ。<br />頭が固いので、こういったものは苦手。<br />答えを知れば、「なーんだ」と思うのですが、なかなか出てこない。<br /><br /><br /><br />今月は、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB" class="tagword">エンジンオイル</a>交換の時期。<br /><br />アイアンくんの場合は、オイルも一緒に<br />燃焼してしまうので走行前の、オイル点検は欠かせない。<br /><br />交換というよりも、継ぎ足しを繰り返すので<br />「オイル交換」という表現は、当てはまらないような…。<br /><br />どんなに良いオイルを使っても、定期的に交換しなければ意味が無い。<br /><br />人間で言えば、血液と同じ。<br />オイル交換は、人工透析?<br /><br />いつも「血液サラサラ」の状態で、走らせてあげたい。<br /><br /><br />オイルは、走る際の必需品。実は一度だけ忘れてしまったことがある。<br /><br />あれは、東北遠征のとき。<br /><br />よりによって、ロングもロング。超ロング…。<br /><br /><br />早朝出発で寝ぼけていたのか、気づいたのは暫くあと。<br />仙台まで走っていた。<br /><br />オイルが無ければ、到底辿り着かない。<br />そのまま走れば、間違いなくエンジンが焼き付いてしまう。<br /><br />かといって、引き返すわけにも行かず。<br /><br /><br /><br />オイルは、スペクトロのシングルを愛用。<br />この際、純正品をと思ったが、果たしてシングルを置いているだろうか?<br /><br />旧車を扱って居なければ、そうそう置いて居ない代物。<br /><br /><br />コースを外れ、正規店探し。<br />下道だから出来ること。<br /><br />とにかくあまり走らせたくない。<br /><br />「どうか…見つかってくれー」<br /><br />と、祈るような気持ちで走ること30分。<br /><br />正規店を発見!<br /><br /><br />店 「いらっしゃいませ!」<br /><br />さ 「あのぉー。オイルありますか?」<br /><br />店 「ありますよ!」<br /><br />さ 「シングル…なのですが…」<br /><br />店 「シングルですか…。うーん。ちょっとお待ち下さいね」<br /><br />店 「おーい!シングルオイルあるか?」<br /><br />奥に居る整備士に、聞く。<br />しばし、沈黙。<br /><br /><br /><br />整 「あります!」<br /><br />さ 「あっ…ある!?あるの!?!?」<br /><br />店 「お待たせしました。ありました!」<br /><br /><br /><br />ということで、奇跡的にシングルオイルの入手成功。<br /><br />ベスト・カップルには神も味方するのだ!<br /><br />なんちゃって。<br /><br /><br /><br />無事、オイルを継ぎ足し出発。<br /><br />アイアンくんも喜んで居るかのように、絶好調な走りとなりました。<br /><br /><br /><br />「忘れるな <a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB" class="tagword">エンジンオイル</a>と お財布は」<br /><br /><br />お後がよろしいようで<br /><br /><br /><br />チャン・チャン!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130612123658c80.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130612123658c80.jpg" alt="120526_1506~01" border="0" width="180" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />正解<br /><br />A.1  二位の人を抜いたから、自分が二位。<br />A.2  肉食なので何も食べられない。<br /><br /><br />
12

相棒

一番始めに買ったグローブ。今、思えばチョッパー風。かなり古いデザインなので、今はもう無いタイプかも知れない。米軍基地近くのバイク屋に眠っていた代物。サイズが小さめで、女性向きだったのも幸いし残っていた。売り物で無いものを、譲って貰った。どうも、売り物で無いものに惹かれてしまう。当時は、ハーレーらしさに惹かれたけれど、使ってみると色々と不都合は出てくるもの。指が半分だけ、日焼けする。それにゴーグル焼... <br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130523151923629.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130523151923629.jpg" alt="グローブ" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />一番始めに買ったグローブ。<br />今、思えばチョッパー風。<br />かなり古いデザインなので、今はもう無いタイプかも知れない。<br />米軍基地近くのバイク屋に眠っていた代物。<br />サイズが小さめで、女性向きだったのも幸いし残っていた。<br />売り物で無いものを、譲って貰った。<br /><br />どうも、売り物で無いものに惹かれてしまう。<br /><br />当時は、ハーレーらしさに惹かれたけれど、使ってみると<br />色々と不都合は出てくるもの。<br /><br />指が半分だけ、日焼けする。<br /><br />それにゴーグル焼けもプラスされれば、<br /><br />一体、何をしてそんな焼け方?となる。<br /><br /><br />結果、ムラ焼け対策で初期グローブはお蔵入り。<br /><br /><br /><br /><br />どんなバイクを買うかも決まらないうちに買ったもの。<br /><br />・グローブ<br />・ヘルメット<br />・エンジニアブーツ<br /><br /><br />写真のグローブは、バイクどころか免許を取る前に用意していた。<br /><br /><br />初めての、中型バイク教習。<br /><br /><br />ウエスタンブーツ不可。動きやすいもの。<br />動きやすい服装。手袋持参。<br /><br /><br />教習を受けるにあたり、さほど詳しい説明は無かった。<br /><br /><br />グローブの出番が来た!とばかりに、写真のグローブを持参し<br />教習に臨む。<br /><br /><br />教習1時限目ー引き起こし<br /><br /><br />教官 「そのグローブ、彼氏から借りてきたの?」<br /><br />さくら 「いや…自分のです」<br /><br />教官 「あのねー。それじゃ指が出てるからダメだよ」<br /><br />さくら 「そうですか…」<br /><br /><br />教官 「免許取ったら、何に乗りたいの?」<br /><br />さくら 「ハーレーですっ!!!」<br /><br />教官 「あっ、そう」<br /><br /><br />教習所の軍手を借りて、引き起こし開始。<br />教習生は、さくら他、一名の女性。<br /><br /><br />教官のお手本を見た後に、女性が引き起こし成功。<br />バイクの扱いにも慣れていた。<br /><br />続いて、さくら。<br /><br />引き起こせず…。<br /><br /><br />原付に乗ったことも、触れたことも無いんだもの。<br />そりゃあ見たこと位は、ありますよ。<br />バイクのバの字も知らないのだから、出来なくても仕方が無いよね。<br />引き起こしたかったけれど、全く動かないんだもの。<br /><br /><br />心の中で、我が身を慰めていると<br /><br /><br />「そんなんじゃバイクの免許なんて取れないねー。ハーレーなんて無理じゃないの?」<br /><br /><br />と、心ない教官のひとこと。<br /><br /><br />教官も色々で、日頃のストレスを教習生にぶつける人も居るそう。<br />意欲満々のスタートに、釘を刺されたようではあったが<br /><br />俄然、意欲が増した。<br /><br /><br />「いつか見返してやる!」<br /><br /><br /><br />何度も転倒。アザも沢山作ったし、引き起こしで腰を痛め、数ヶ月休む羽目になったけれど<br /><br />卒検は一発合格。<br /><br />社会人になってから、あれほど必死になったのは久しぶり。<br /><br />その後は、別の教習所でハーレー教習。<br />中型がとても小さく感じたけれど、初バイクの中型には本当に苦労した。<br /><br />教習所日記を付けていれば、一冊の本に出来るほど。<br /><br /><br />どんなに苦しい事でも、乗り越えたなら良い思い出となるばかりか、<br /><br />「自信」というものに変化する。<br /><br /><br />バイクは忘れつつあるものを、呼び覚ましてくれる。<br /><br />機械であって、人間の心に訴えるものを持つ。<br /><br />まさに<br /><br />「相棒」<br /><br />という呼び名に相応しい奴。<br /><br /><br /><br /><br />
22

バイカーとライダー

今月は、中途半端な用事ばかりで、思うようにバイクに跨がれそうにない。梅雨入りしてから数週間。そろそろ本格的に雨が降っても良い頃。世の中には、梅雨を心待ちにしているものも存在する。例えば紫陽花。開花したものの、雨に恵まれずにお気の毒。「こんなはずじゃ…」と思っているに違いない。さて、英語でバイクと言えば自転車。エンジン付きのものは、モーターサイクルとかモーターバイクという事になる。日本で何故、バイク... <br /><br />今月は、中途半端な用事ばかりで、思うようにバイクに跨がれそうにない。<br />梅雨入りしてから数週間。そろそろ本格的に雨が降っても良い頃。<br />世の中には、梅雨を心待ちにしているものも存在する。<br /><br />例えば紫陽花。<br /><br />開花したものの、雨に恵まれずにお気の毒。<br /><br />「こんなはずじゃ…」と思っているに違いない。<br /><br /><br /><br />さて、英語でバイクと言えば自転車。<br />エンジン付きのものは、モーターサイクルとかモーターバイクという事になる。<br />日本で何故、バイクと呼ぶようになったのか不明だが、和製英語は混乱しやすい。<br /><br />例えば、ハーレー。<br /><br />日本では、「ハーレー・ダビッドソン」が常識。<br /><br />米国では、「ハーリー・ディビッドソン」なのである。<br /><br />タクシーに乗り、「ハーレーダビッドソン(ショップ)までお願いします」と言ってみる。<br /><br />着いた場所は何故か「 HOTEL Hurley 」。<br /><br />実際の体験談…。<br /><br /><br />平成23年度より小学校での英語教育義務化となったが、和製英語を見直すだけで<br />かなり違うのでは?と思ってしまう。<br /><br />和製英語って必要なの???<br /><br /><br /><br /><br />また、「バイカー」、「バイク乗り」、「ライダー」 の違い。<br /><br />全て、バイクを運転する人を指すが、どんな違いがあるのだろうか?<br /><br />自分を表現する場合に、どう書いたら良いのかと悩むことも。<br /><br />ググってみると、そんな疑問を持つ人が結構いるもの。<br /><br />昔は「バイカー」という言葉は無かったようなのです。<br /><br />これといった、答えが見つからないので、個人的な意見。<br /><br /><br />● バイク乗りとは<br /><br />どんな車種であれ、バイクに乗っている人、全般を指す。<br />通勤や通学で乗っている人から、遊びで乗っている人まで。<br />バイクが趣味の人。<br /><br /><br /><br />● ライダーとは<br /><br />革のスーツに身を固め、峠を攻めるような人。<br />スピードを追い求める人。<br />レーサータイプ。<br /><br /><br /><br />● バイカーとは<br /><br />アメリカンなバイクに乗り、比較的、長距離を好む人。<br />旅をする人。<br /><br /><br /><br />▶ バイク乗り ↗ ライダー<br />         ↘ バイカー<br />  <br />  <br />こんな感じのイメージ。<br />と、するとさくらはバイカーかなぁ…。<br /><br />因みに「バイカー」をWikiで調べたところ<br /><br />        ⇊<br />バイカー(biker)は、バイカー・ギャングの略。 「バイカー」という言葉は、名詞"bike"(バイク)に、接尾辞"-er"をつけた和製の造語である。 アメリカのモーターサイクル・ギャング(en:Outlaw motorcycle club)を真似してアメリカンバイク(ハーレーやドラッグスターなど)を乗り回し、集団で徒党を組み不良行為などを行う者を指す。<br /><br />日本で見られる暴走族などとはいくつかの点から区別される。<br /><br />また、単にアメリカンバイクに乗っている人や、バイカーファッション(後述)の人に対しても、「バイカー」と呼ぶ場合がある。<br /><br />       ⇊<br /><br />ということ。<br /><br /><br />「バイカー・ギャング」ね…。<br />ギャングには程遠いけれど、バイカーファッションという点では<br />当てはまる部分もある。<br /><br /><br />ある人が言っていたこと。<br /><br />「四輪は、運転席から顔しか見えないけれど、バイクは全身が見える」。<br /><br />まさに、その通り。<br /><br />四輪であれば、場合によっては部屋着でも出られるけれど<br />二輪の場合は、そうは行かない。<br /><br />バイクのイメージ、一体感を考慮するなら、バイクに合ったファッションが<br />あってしかるべき。<br /><br />乗り姿勢を見ればバイクに慣れているかどうか、おおよそ見当がつく。<br /><br /><br /><br />どうせ乗るならカッコよく!<br /><br /><br />且つ、等身大で。<br /><br /><br />これからも、大切にしたいこと。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306101226370fc.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306101226370fc.jpg" alt="ブルスカ2013-14" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />草むらで休憩をしていると、てんとう虫が飛んできた。<br />(*´艸`*)<br /><br /><br /><br /><br /><br />
21

モーターサイクル

先日行った、ブルスカ駐車場での出来事。会場を出るべく駐車場に向かうと、シャベルのTシャツを着た小柄の男性がアイアンくんを眺めていた。(仮にシャベルさんとしておく)白髪交じりの長髪を束ねた、バイ○ス風の旧車乗り。正規店のイベントで旧車は、数少ない。こういった場面では、なかなか戻りづらいものがあり、様子を見つつ、アイアンくんに近づく。ヘルメットを被り、出発の準備をしているとシャベルさんが、再度近寄って来... <br /><br />先日行った、ブルスカ駐車場での出来事。<br /><br />会場を出るべく駐車場に向かうと、シャベルのTシャツを着た小柄の男性が<br />アイアンくんを眺めていた。(仮にシャベルさんとしておく)<br />白髪交じりの長髪を束ねた、バイ○ス風の旧車乗り。<br />正規店のイベントで旧車は、数少ない。<br /><br />こういった場面では、なかなか戻りづらいものがあり、<br />様子を見つつ、アイアンくんに近づく。<br /><br />ヘルメットを被り、出発の準備をしていると<br />シャベルさんが、再度近寄って来て<br /><br />「これ1974年?」<br /><br />と聞いてきた。ちょっとした上から目線。<br /><br />「いや…1970年です」<br /><br />と、応える。<br /><br />引き続きシャベルさん。<br /><br />「何年乗ってるの?」<br /><br />と…。<br /><br /><br />初バイクで云々との答えを聞くと、横浜ナンバーのシャベルさんは、<br />自身のシャベルに跨り去っていった。<br /><br />シャベルエンジンがデザインされたTシャツを着て、シャベルに乗る。<br />かなりのシャベルファンなのであろう。<br /><br />初対面の人にそんな事を聞かれたのは、初めてのこと。<br /><br />シャベルさんとの会話はたった、ふた言。<br /><br /><br />ふと、思う…。<br /><br />「何年乗っている」という事に、どんな意味があるのだろうか?<br /><br /><br /><br /><br />「バイク歴が何年であろうとも、路上に出れば、みな一緒」。<br /><br /><br />ある先輩の言葉が、脳裏をよぎる。<br /><br /><br /><br /><br />バイクの楽しみ方は人、それぞれ。<br /><br /><br />カスタム、修理が好き、コレクションが楽しい、走りが好き。<br /><br />確かに、維持管理の面で考えれば、何十年という歳月は、価値のあるもの。<br />乗らずに放置ならともかく、頻繁に乗れば、不具合は出てくる。<br />乗りながらの維持管理は、経済的にも大変。<br /><br /><br /><br /><br />バイク歴が何年であろうとも、「走り方」ではないか?<br /><br /><br />毎週末に必ず乗る人。月に一度しか乗らない人。<br /><br />それでも同じバイク歴1年。<br /><br />仮に年に数回しか乗らなくても、バイク歴1年と答えるであろう。<br /><br /><br />走ってこそ…のバイク。<br /><br />走らないバイクなど、魂の抜けた、タダの鉄クズ。<br /><br />走ってあげることで息を吹き返し、輝きを放つのだ。<br /><br /><br />それがモーターサイクル。<br /><br /><br />果たして、ショベルさんはどんな意図で、質問してきたのか?<br /><br />どこかで再会する機会があったなら、聞いてみたいと思っている。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130606092721540.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130606092721540.jpg" alt="110718_0536~01" border="0" width="300" height="180" /></a><br /><br /><br /><br />
20

続・コヨーテよ再び?

部屋の中で転んだ…。教習所を卒業してから、路上での転倒は一度きりなのに部屋の中で転ぶなんて。「宅配便のオッチャンが焦らすからよー」。と人のせいにする。さて、前回の続き。コヨーテミーティングの帰り際、気になっていたお店。しっかり写真に収めてきた。今回、「本格中華」という張り紙が無くて残念だったけれど店名は東○軒。つけ麺のノボリもあるし、「軒」がつけば中華店のイメージ。しかし、もうひとつの看板は、「黒豚... <br /><br /><br />部屋の中で転んだ…。<br />教習所を卒業してから、路上での転倒は一度きりなのに<br />部屋の中で転ぶなんて。<br /><br />「宅配便のオッチャンが焦らすからよー」。<br /><br />と人のせいにする。<br /><br /><br />さて、前回の続き。<br /><br /><br />コヨーテミーティングの帰り際、気になっていたお店。<br />しっかり写真に収めてきた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306030933204d2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306030933204d2.jpg" alt="謎の店" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />今回、「本格中華」という張り紙が無くて残念だったけれど<br /><br />店名は東○軒。<br /><br />つけ麺のノボリもあるし、「軒」がつけば中華店のイメージ。<br />しかし、もうひとつの看板は、「黒豚とんかつ」。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093317e8a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093317e8a.jpg" alt="謎の店2" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />上を見ると、ブタのコックさんが二人!?<br /><br />色々やってみたいのは分かるけれど、<br />何を売りたいのか、イマイチ分かりづらいお店なのです。<br /><br />面白そうだから今度、入ってみようかな…。<br /><br /><br /><br />帰りも、ひたすら走り続けます。<br /><br />梅雨と言えど、太陽が出てくると暑い!<br />革ジャンは暑いけれど、風の抵抗を緩和してくれ<br />あとの疲れ方が違ってくるので、真夏以外は着用。<br />ロングを走る度に、感じること。<br /><br /><br />このまま、タダでは帰りませんよー!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093258fb7.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093258fb7.jpg" alt="道の駅2" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />当初の目的地だった、『道の駅 きたかわべ』に寄り道。<br /><br />実は、ココのお蕎麦が美味しそうなのです。<br />かなり期待大!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093301672.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093301672.jpg" alt="道の駅食堂" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />食券券売機の上には「行列の出来る店」。<br />道の駅で、こういうの初めて…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603122047d00.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603122047d00.jpg" alt="蕎麦" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />大根そば天ぷら付きを注文。<br /><br />(さっき、焼きまんじゅうを食べたでしょ?<br />いや!あれはオヤツですから!(キッパリ))<br /><br />バイクに乗ると、お腹が空くわぁー。<br /><br />(わざとらしい)<br /><br /><br />おろし蕎麦と思いきや、細切り大根。<br />お蕎麦はツヤツヤで、大根のシャキシャキ感がマッチ。<br />天ぷらは作り置きで無く、揚げたて!<br /><br />想像以上の美味しさでした。<br /><br />道の駅としては、野菜などの品数が少なくパッとしませんが<br />食堂だけでも、価値あり!<br /><br />ただ平日は14時、休祭日は14時半までと、営業時間が短いのが残念。<br /><br />定食は、地元産のお米を使い、おかわり自由なそうな。<br />多くのチャリダーも来ていました。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093300c51.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093300c51.jpg" alt="道の駅めだか" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />メダカも売ってる!?<br /><br />欲しいけれど、飼えないな…。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013060309320754f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013060309320754f.jpg" alt="お菓子" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br />栃木県も近いので、とちおとめのこんなもの。<br /><br />定価が630円なのに、200円!<br />勿論、買いましたとも。ついでにチーズケーキも。<br /><br />パンが1個100円、3個150円。<br />どういう計算なのだろう…。<br /><br /><br />道の駅向かいは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県にまたがる湖。<br /><br /><a href="http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/yusuichi/yanaka/ikou01.htm" target="_blank" title="『谷中湖』">『谷中湖』</a><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013060309323447f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013060309323447f.jpg" alt="谷中湖" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />なんと、この湖。ハート型なのです。<br />ヨットや、カヌー、自転車の貸出もあり、トライアスロン競技の会場にも。<br /><br /><br />湖のほとりでキャンプ出来たらなー。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093211a84.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093211a84.jpg" alt="湖広場" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />仮設トイレもあるし、水道もあるし<br />ここなんか、ミーティングに最高じゃない!<br /><br />なーんて妄想をしていたものの、「バイク乗り入れ禁止」。<br /><br />ちぇーーっ!!!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306030932287b4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306030932287b4.jpg" alt="谷中湖土手" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />気分は北海道?<br /><br />ナカナカの、良い場所でした。<br /><br />気候が良いと、つい、どこまでも走りたくなる。<br />勿論、渋滞無しでの事ですが。<br /><br /><br />次回「きたかわべ」に来た際には、定食にします!<br />あー!うどんも捨てがたい…。<br /><br />(どーでもいい?)<br /><br /><br />梅雨の合間に、ちょっと走るつもりが結局、終日走ってしまった。<br /><br />早朝6時に出発、帰宅は18時。<br />丁度、イイんじゃない?<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093318727.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093318727.jpg" alt="麦" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />麦の穂が、綺麗だったよー!<br /><br /><br /><br />(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○<br /><br /><br />先日、ブロ友さんが紹介していた動画。感動モノです。<br /><br /><br /><a href="http://youtu.be/gLw6vBZFR64" target="_blank" title="『ヨシムラ 不屈の町工場』">『ヨシムラ 不屈の町工場』</a><br /><br /><br /><br />
19

コヨーテよ再び?

毎年、梅雨入り宣言後は、何故か雨が降らない…。降らないに越したことは無いのですが、「降るなら降れ!」と、思ってしまう。どっち付かずは、嫌ですね。人間に対してもそうかな~。「はっきりせい!」となる(笑)お天気も良さそうなので、走ってきた。取り敢えず目的地を決めなければ、方向が定まらない。せっかくなので、行ったことの無い、道の駅を目指す。先日、Mさんに頂いた革を取り付ける。突然の雨にも困らないよう、合羽... <br /><br />毎年、梅雨入り宣言後は、何故か雨が降らない…。<br />降らないに越したことは無いのですが、「降るなら降れ!」<br />と、思ってしまう。<br />どっち付かずは、嫌ですね。<br /><br />人間に対してもそうかな~。<br /><br />「はっきりせい!」となる(笑)<br /><br /><br />お天気も良さそうなので、走ってきた。<br /><br />取り敢えず目的地を決めなければ、方向が定まらない。<br /><br />せっかくなので、行ったことの無い、道の駅を目指す。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093209ec3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093209ec3.jpg" alt="カバー" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />先日、Mさんに頂いた革を取り付ける。<br /><br />突然の雨にも困らないよう、合羽とビニール袋は常備しているが<br /><br />これで、もう一つの心配が無くなった。<br /><br />普段、ナイフも持参。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306030942384c6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306030942384c6.jpg" alt="鍵" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />VICTORINOXのシルバーナイフ。<br /><br />これでチャチャッとカットし、取り付ければ完成!<br /><br />フェンダーレスの秘密兵器となるか!?<br /><br />「雨降りが楽しくなるかもー」。<br /><br />と、勝手な独り言。<br /><br /><br />因みに、コンチョの付いたキーアクセサリーもバイク仲間からの誕生日プレゼント。<br /><br /><br />バイク仲間は、優しい人ばかり!<br /><br />関係者の皆様、いつも有難うございます。<br /><br /><br />いつものGASスタンドで給油をし、出発。<br /><br />土手道を走ると、草の香りが心地良い!<br /><br />季節感をダイレクトに感じる所が、バイクの良さ。<br />オープンカーでも、あれほどの体感は得られない。<br /><br /><br /><br />途中、バイクと四輪との事故に遭遇。しかも二件…。<br />気候が良くなると、バイカーも増える。<br /><br />楽しい筈のバイクが、嫌なものにならないよう事故には気をつけたいもの。<br />一般道はレース場とは違うのだから。<br /><br /><br />そう言えば、ここのところバイクの夢ばかり見る。<br />良い夢なら目覚めも良いのだが、何故か<br /><br />田圃に突っ込んだり、エンジンが掛からなくなり<br /><br />雨の中、自宅まで押して行く羽目になったり…。<br /><br /><br />「安全運転で!」という忠告なのだと思う。<br /><br /><br />事故に遭遇すると、気が引き締まります。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201306030932120e4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201306030932120e4.jpg" alt="五霞1" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />道の駅五霞で、休憩。ここまで2時間ほど。<br />未だ、開店前であったが、さつきが展示されていた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093231c5d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093231c5d.jpg" alt="五霞さつき" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />綺麗だねー!<br />イマイチ「さつき」と「つつじ」の違いが分からない…。<br /><br />道の駅裏に行くと<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093233918.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093233918.jpg" alt="五霞蝶" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />あー!見えないな…。<br /><br />蝶々が沢山飛んでいた。<br /><br />まるで、天国のよう。行ったこと無いけど。<br /><br />ツバメの子育ても風物詩。<br /><br /><br />少しの休憩を取り、1時半ほどで目的地、道の駅に着いてしまった。<br /><br />「走り足りないゾ…。」<br /><br /><br />急遽、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86" class="tagword">焼きまんじゅう</a>屋を目指すことに!<br /><br />場所は、先月参加した、コヨーテミーティング会場より先。<br /><br />同じ道を辿る。<br /><br />バイカーが割引券をくれた餃子の○将の店、走れど走れど出現せず。<br /><br />「こんなに遠かったっけ?」<br /><br />と、感覚の曖昧さに気付くが、ひたすら走る。<br />やっとお店を通り過ぎるも、まだまだ!<br /><br />2日間通った温泉が見えれば、もう少し。<br />コヨーテ会場を通り過ぎ…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093231de9.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093231de9.jpg" alt="忠次" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />やっと到着!<br /><br />渋滞もあったけれど、意外と遠かった…。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093303b56.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093303b56.jpg" alt="忠治店内" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br />丁度、お昼前でお客さんが続々と。<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%BE%A4%E9%A6%AC" class="tagword">群馬</a>では、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86" class="tagword">焼きまんじゅう</a>を昼食にするのか???<br />大阪で、お好み焼きをおかずに食べるのと同じ感覚かな。<br /><br />お昼どきに、まんじゅう屋が混雑する事など、都心では無いこと。<br /><br />と思いつつも、さくらもお昼代わりだったし、美味しいからねー!<br /><br /><br />時期的に、かき氷もやっていた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130603093304ff5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130603093304ff5.jpg" alt="忠治氷" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />すごい量…。しかも、たったの200円!!<br /><br /><br />安いからといって、手抜きは無く<br />シロップも沢山入っていたし、食べ応え十分。<br /><br />秩父の阿左美冷蔵も美味しいけれど、高くて美味しいは当たり前。<br />安くて、美味しければ文句無しなのです。<br /><br />夏場のツーリングには、欠かせなくなりそう。<br /><br />因みに、ミルク追加はプラス50円。<br /><br />安すぎるぅーー!!!<br /><br /><br /><br /><br />続く。<br /><br /><br /><br />
15

スヌスムムリク

イベントの後は毎回、魂が抜けたような日々。日常とのギャップがあればあるほど、素晴らしい非日常となるが果たしてありすぎるのも、どうなのか?「静」と「動」。バイクから、ひとたび降りれば、まさに女性版クラーク・ケント。(スーパーマンの仮の姿)どちらも本当の自分。神奈川抜けのトラウマについて記してみる。あれは、ショップのツーリングに参加したときのこと。集合場所は、高速インター。仕方なく一区間だけ、高速に乗... イベントの後は毎回、魂が抜けたような日々。<br /><br />日常とのギャップがあればあるほど、素晴らしい非日常となるが<br /><br />果たしてありすぎるのも、どうなのか?<br /><br />「静」と「動」。<br /><br />バイクから、ひとたび降りれば、まさに女性版クラーク・ケント。(スーパーマンの仮の姿)<br /><br />どちらも本当の自分。<br /><br /><br /><br />神奈川抜けのトラウマについて記してみる。<br /><br /><br />あれは、ショップのツーリングに参加したときのこと。<br /><br /><br />集合場所は、高速インター。<br />仕方なく一区間だけ、高速に乗りましたとも。<br /><br /><br />その後、富士山を目指し、富士山を一周。<br />御殿場インターで解散したのが、午後5時。<br /><br />皆さんはそのまま高速。さくらはインターを降りて下道を走ること数時間。<br />相模湖の坂道での渋滞、愛甲石田、厚木付近の渋滞等々。<br /><br />この先、あれほどのすり抜けは100%無いと断言出来るほど、<br />何時間にも渡る、すり抜け走行。<br /><br />しかも、旧車のクラッチは半端無く、重い。<br />世の中、ライトクラッチキットなるものが市販されているが<br />付けられる年代のバイクでは無いのです。<br /><br />あの時ほど、旧車であることを後悔した事は後にも先にも無く<br />心底、バイクを捨てたくなった。<br /><br />確か、午前5時に出発しているので19時間…。<br />帰宅したのが午前0時。<br /><br />愛知への下道が、片道18時間だったので、またもや!という事態。<br /><br />翌日、左手は腫れ上がり、散々な目に遭った。<br /><br />朝から降り続く雨の中、峠を幾つも超えたり<br />フェンダーレスで泥水をカブりながら走行したり。<br />峠に突っ込みそうになった事もあったし、<br />時には、濃霧で5m先も見えない所を走行した事もあったけれど<br />あの辛さに比べれば、どうって事は無い!<br /><br />すっかり、神奈川恐怖症となった。<br /><br />そんな道路事情のせいか、神奈川のバイク乗りは<br />すり抜けが上手い。<br /><br />ある程度のスピードで、強引にすり抜けをして行く。<br />勿論、全てのバイク乗りが、そうだとは思わないが…。<br /><br />渋滞する地区は、交通事故率が高いのも頷ける。<br /><br /><br /><br /><br /><br />「渋滞する区間だけでも高速を使えば楽なのに」<br /><br />と思う方も居らっしゃるでしょう。<br /><br /><br />何故、高速に乗らないのかという話になれば<br /><br />「高速は恐くて走れませんよー!ハハハ!」<br /><br />と敢えて応える。<br /><br /><br />しかし本音は、<br /><br />「どこまでも下道に拘りたい」<br /><br />のです。<br /><br />(かなり強情)<br /><br /><br />旧車を選んだからには、「旧道」で走りたい。<br /><br />高速走行で、風の香りに気付くだろうか?<br />季節の変化を、感じ取れるのだろうか?<br /><br />県をまたがった時の嬉しさ。<br />思わずガッツポーズ!<br />道行く車のナンバーが、変化していく面白さ。<br />山や森が変化していく様子。<br /><br />昔の日本人は、旅の楽しみ方を知っていた。<br /><br />茶屋があり、駅弁があったり。<br /><br />時代の流れとともに、時間を優先するようになり<br />高速道路が出来、新幹線が出来て<br /><br />如何に早く目的地に着くか?<br /><br /><br />いつしか「目的地に着くこと」が、旅となる。<br /><br /><br />マザーロード国道66号線は、たった10分の短縮の為に、廃線となった。<br /><br /><br />その10分に、どれだけの価値があるというのだろう?<br /><br /><br />R66とともに、自由、夢、希望が消え、アメリカは魂を失った。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMGA0387.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMGA0387.jpg" alt="IMGA0387.jpg" border="0" width="169" height="300" /></a><br /><br /><br />映画の舞台にもなった『バグダッド・カフェ』<br />大好きな映画のひとつ。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMGA0394.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMGA0394.jpg" alt="IMGA0394.jpg" border="0" width="300" height="169" /></a><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/IMGA0397.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/IMGA0397.jpg" alt="IMGA0397.jpg" border="0" width="300" height="169" /></a><br /><br />訪れた人の写真が飾られていた。<br />皆、それぞれに満足感でいっぱいの笑顔。<br />安いカップにレモンティーが注がれる。<br /><br />あのレモンティーはいただけなかったけれど、それも良い思い出。<br /><br /><br />ときに、目的地に辿り着かなくても良いのだ。<br /><br />バイクで走ること自体を楽しむのが、バイカー。<br /><br />それまでの間を十分、楽しんだのだから。<br /><br /><br /><br />アイアンくんに跨るのは、真の旅をするため。<br /><br /><br />いつまでも「旅人」でありたいと思う。<br /><br />そう…。スナフキンのように。<br /><br /><br />スヌスムムリク<br /><br /><br /><br />
18

さよならブルスカ2013 最終章

チャ~ラ・ラ・ラン・チャ~ラ・ラン!フウーッツ!!と、Michaelの歌を口ずさんでみる。実は、アイアンくん。別名は「MJ号」。ある場所にMJと入れてあるのだが、出会った中で気づいた人は、未だに元チョッパー乗りのOさん、ただ一人。あれほどスマートにチョッパーを乗りこなす人が他にいるだろうか?と思えるほど、身体の一部になっていた。彼の走る姿は、まさに「削ぎ落とされた美」。さて、ブルスカの会場を抜け出し、向かった... <br />チャ~ラ・ラ・ラン・チャ~ラ・ラン!<br />フウーッツ!!<br /><br />と、Michaelの歌を口ずさんでみる。<br /><br />実は、アイアンくん。別名は「MJ号」。<br />ある場所にMJと入れてあるのだが、<br />出会った中で気づいた人は、未だに元チョッパー乗りのOさん、ただ一人。<br /><br /><br />あれほどスマートにチョッパーを乗りこなす人が他に<br />いるだろうか?と思えるほど、身体の一部になっていた。<br />彼の走る姿は、まさに「削ぎ落とされた美」。<br /><br /><br /><br /><br />さて、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AB" class="tagword">ブルスカ</a>の会場を抜け出し、向かった先は<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530121750102.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530121750102.jpg" alt="ブルスカ2013-57" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />『<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%81%99%E3%81%B0%E3%81%97%E3%82%8A" class="tagword">道の駅すばしり</a>』<br /><br />天国に一番近い島ならぬ、富士山に一番近い道の駅。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530121751f5f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530121751f5f.jpg" alt="ブルスカ2013-56" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />フェンスの向こうに富士山があるのだけど、見づらいね。<br />初めての道の駅は、どんな物があるのかとワクワクする!<br /><br />入り口すぐ横にあったのは、アウトドア用品のアウトレットコーナー。<br />キャプテンスタッグや、着火剤等、そこそこの品揃え。<br />キャンプ場の多い静岡ならではの便利さ!<br /><br /><br />奥にあったこんなコーナー。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530121754533.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530121754533.jpg" alt="ブルスカ2013-58" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />自衛隊グッズ。これも珍しい!!<br />感心したのはこれ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530121755522.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530121755522.jpg" alt="ブルスカ2013-59" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />迷彩柄のパウンドケーキ!<br />面白すぎるー!!!<br /><br />差し上げる人を選びそうなので、買わなかったけれど。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530123553058.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530123553058.jpg" alt="ブルスカ2013-54" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />足湯もあるのです。<br />最近は、道の駅に足湯や温泉があったりします。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530124013c08.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530124013c08.jpg" alt="ブルスカ2013-71" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />これは、違う道の駅に売っていたものですが、静岡の冷やし中華は<br />茄子や、ちくわや、ウィンナーが入っているのが普通なのでしょうか?<br />珍しい…。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530125848065.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530125848065.jpg" alt="色々" border="0" width="320" height="320" /></a><br /><br /><br />買ったものいろいろ。<br /><br />・八ヶ岳アイス ⇒ バニラ味。ウマイ!<br /><br />・わさびもなか ⇒ こんなの初めて!<br />           甘さの中にわさびの辛味がツーンと来る不思議な味。<br /><br />・富士山ビール ⇒ ヴァイツェンをチョイス。夜の宴会用。<br />           もう一本買えば良かった…。<br /><br />・静岡みかんジュース ⇒ 濃縮果汁じゃないストレート。<br /><br />・こっこ ⇒ 静岡土産の定番らしいが本当か?<br /><br />・静岡限定マーブルチョコ ⇒ きなこもち味をチョイス。ホントにきなこもち味。<br /><br />・金太郎クッキー ⇒ 金太郎の絵が可愛い。<br /><br />・お茶みかんロール ⇒ 四国にあるものに似ているけれど、それなり。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530130831b3e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530130831b3e.jpg" alt="ブルスカ2013-8" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />ご当地うどん!<br /><br />期待して、富士山とのツーショットを撮ったわけなのですが…。<br /><br />ううーーん。。<br /><br />という結果となりました。<br /><br /><br />ひと通り遊んだところで、会場に戻ります。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530131431fc0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530131431fc0.jpg" alt="ブルスカ2013-9" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />毎年恒例、ブルスカ花火が打ち上げられて一日が終わり。<br /><br />三年間の走りが、走馬灯のように蘇ります。<br /><br /><br /><br />ここで、お勧めキャンプグッズ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013053013180776c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013053013180776c.jpg" alt="ブルスカ2013-1" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ラジオです。<br />手巻き式なので、防災用にも使えます。<br /><br /><br />ただ、入退場の時間制限が無く、遅くまでバイクの音がしている上に<br />最近では、音楽をかける人も。それはもう賑やかなことといったら…。<br />アメリカで音楽をかけて走ってみたけれど、自分にはよく聞こえないのよね。<br />どんな意味があるのか不明。<br /><br />だいいち、肝心なエンジン音が聞こえなくなるだろーが!!!<br /><br />そんな状況なので、ブルスカ翌日は毎年、寝不足。<br />周りが静かなら、良さを発揮出来たのに。<br /><br /><br />翌朝。<br /><br />恒例の、寝不足の朝を迎えます。<br /><br />残念ながら富士山は見えず。<br /><br />神奈川抜けの為に、少しでも早く帰りたいところ。<br /><br />前日に買っておいた、オレンジジュースを飲んで出発です。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013053013265611c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013053013265611c.jpg" alt="ブルスカ2013+2" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br /><br />さよなら ブルスカ<br /><br />さよなら ブルスカ2013<br /><br /><br />思い出をありがとう<br /><br /><br /><br /><br />走りだすと止まらない。<br />いつもなら、帰りは早く感じるのにとても遠く。<br /><br />途中GASスタンドに立ち寄ると、数台の旧車に出会う。<br /><br />その中にいた一台のアイアン!<br /><br />普段あまり会うことが無いので、嬉しくなった。<br /><br />「A-dayですか?」<br /><br />「いえ、今から帰るところなんです」<br /><br />「お疲れ様でした!」<br /><br />ほんの少しの時間でも、通じ合える。<br /><br />「気をつけて!」<br /><br />お互い、旅の無事を願い、別れた。<br /><br />こんなひとときが、とても好き。<br />心から、「今日も走って良かった!」と思える。<br /><br /><br /><br />行きも帰りも、恐れていた神奈川抜けはスムーズにクリア。<br />午前10時頃には、地元近くまで戻ってきた。<br /><br />出直すのも面倒だったので、途中ホームセンターに寄り<br />次回の、ツーリンググッズを物色。<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305301349020e9.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305301349020e9.jpg" alt="ブルスカ2013+3" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />早めの昼食。<br />オレンジジュース一杯で、帰ってきたんだもの。<br />最後まで、しっかり食べる抜け目の無さ!<br /><br /><br /><br /><br />こうして、さくらのブルースカイヘブンは終わりを告げた。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530134904d45.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530134904d45.jpg" alt="ブルスカ+4" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />チケット代わりに配付されるドッグタグ。<br />(HOGは、この他にパッチの配付がある)<br /><br /><br /><br /><br /><br />それぞれが それぞれの思いを込めて走る<br /><br /><br />新たなストーリーを創るために…。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530140046e2b.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530140046e2b.jpg" alt="ブルスカ2013-20" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ちょっとレーサーっぽい(*´艸`*)<br /><br /><br /><br /><br />
17

さよならブルスカ2013 

翌朝、午前5時起床。6時から温泉に入れるので、片付けをしながら時間を潰す。 『天然温泉 気楽坊』タオルは勿論、歯ブラシ等々のアメニティ完備。マッサージチェア無料という、至れり尽くせりの温泉。朝から富士山を眺めながらの露天風呂。こんな贅沢をして、良いのかしらん。朝食は、軽くパンで済ませようと思っていたのがせっかくなので、お店に入ることに。パン、ご飯、フルーツにアイスまで。朝から、食べましたとも!ここ... <br />翌朝、<br /><br />午前5時起床。<br />6時から温泉に入れるので、片付けをしながら時間を潰す。<br /><br /> <a href="http://www.tokinosumika.com/spa/kirakubo/" target="_blank" title="『天然温泉 気楽坊』">『天然温泉 気楽坊』</a><br /><br /><br />タオルは勿論、歯ブラシ等々のアメニティ完備。<br />マッサージチェア無料という、至れり尽くせりの温泉。<br /><br />朝から富士山を眺めながらの露天風呂。<br /><br />こんな贅沢をして、良いのかしらん。<br /><br /><br />朝食は、軽くパンで済ませようと思っていたのが<br />せっかくなので、お店に入ることに。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529142752bca.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529142752bcas.jpg" alt="朝食" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br />パン、ご飯、フルーツにアイスまで。朝から、食べましたとも!<br /><br />ここのところ、朝カレーが流行っているようで、どこでも見かけます。<br />イチローの影響?<br />しっかりしたビーフカレー。コクがあって美味しかった。<br /><br />そうそう!しらすが美味しいね。<br />やっぱり「しぞーか」(静岡)。<br /><br /><br />お腹が満たされると、無欲になるもの。<br /><br />「これから、ブルスカへ行くんだよナー」。<br /><br />本来の目的地は、すでにどうでも良くなってる。<br /><br />「走る」という目的のために、目的地はあるのだから。<br /><br />のんびり荷造りをして、出発です。<br /><br />うーん。食べ過ぎてキックしづらい…。<br /><br /><br />朝の風は最高!<br /><br />新緑の香りを感じながら、走ること30分。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529145313753.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529145313753.jpg" alt="ブルスカ2013-26" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />入り口に到着!<br /><br />何故、写真が撮れたかと言いますと、係員さんが<br />右手にパンフを差し出したため、慌ててエンストしました…。<br /><br /><br />キックついでに、後ろに並ぶ人を待たせ、記念撮影っと!<br /><br />後ろの方、どこの誰だか存じませんが、その節は大変失礼しました。<br /><br />と、この場を借りて詫びを入れておこう。<br /><br />10時過ぎにテントサイト入り。昨年とほぼ同じ場所にテントを張る。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529150242d3c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529150242d3c.jpg" alt="ブルスカ2013-27" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />会員以外は、駐車場なのよね…。<br /><br />ささっとテントを設営し、バイクに跨り会場まで。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305291509074f3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305291509074f3.jpg" alt="ブルスカ2013-29" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />どうよー!この場違いな図…。<br />皆、ピッカピカのバイクだから、アイアンくんが余計すすけて見えるゾ!<br />でも、そこが好きなんだもんねー!<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529151142058.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529151142058.jpg" alt="ブルスカ2013-5" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />ミシュランくん!元気だったかい?<br /><br />そういえば、ミシュランガイドの「ミシュラン」は、キミの事だったんだねぇ。<br /><br /><br />自衛隊の展示もあったよおー!<br />戦車かっけぇ!!<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529151206a8d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529151206a8d.jpg" alt="ブルスカ2013-16" border="0" width="320" height="240" /></a> <a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305291513146c4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305291513146c4.jpg" alt="ブルスカ2013-17" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />色々と質問してしもーた。<br />その様子を、自衛隊の広報が写真を撮っていたから、<br />もしかして広報に載るかな?<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529151911522.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529151911522.jpg" alt="ブルスカ2013-10" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />7秒から9秒の間に渡りきれば、シールが貰えるという一本橋ゲーム。<br /><br />自分のバイクじゃないから、結構難しいみたい。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305291519128ca.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305291519128ca.jpg" alt="ブルスカ2013-11" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />これも、「アイアン」と言うらしい。アイアンくんと全然違うけど…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013052915225624a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013052915225624a.jpg" alt="ブルスカ2013-12" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />100周年ということで展示されていた1913モデル9E<br /><br />自転車だよねー。ブレーキ付いてないんだよねー。<br />でも、シンプルでカッコイイ!こういうの乗れればなぁ。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529153029f34.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529153029f34.jpg" alt="ブルスカ2013-6" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ドラッグマシンとハーレーの走行。<br />そりゃあ、ドラッグマシンがブッチ切りですわ。<br />レーサーは重松さん。<br />写真は、走り終わったところ(^^;<br /><br />イベント盛りだくさん、出店も多く子供連れでも楽しめる。<br /><br />参考までに<br /><br />・スペシャルライブ<br />・スタントショー<br />・ハーレーチャレンジ一本橋<br />・チャプターパレード<br />・自転車レーシングコース体験<br />・ファミリーウォーキング<br />・ドラッグマシンエキシビション<br />・HD10tトラック綱引き大会<br />・デモライド<br />・2013モデル展示<br />・こぶたレース<br />・セグウェイ体験<br />・お宝クイズラリー<br />・Dr.フィッシュ体験<br />・ブルスカマーケット<br />・自衛隊車両展示<br />・ブルスカ花火<br />・フードエリア<br /><br />二日目はチャプターパレードは無いし、行くなら一日目がオススメ。<br /><br /><br />ひと通り見たところで、会場を後にする。<br /><br />前日、山中湖の先まで走り、下見をしてきた。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529154056b07.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529154056b07.jpg" alt="ブルスカ2013-64" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />絶景を見ると、つい止まりたくなる。<br /><br /><br />富士山サイコー!<br /><br /><br /><br />しつこく続くのだ。<br /><br /><br /><br /><br />
16

さよならブルスカ2013 前夜祭

思い入れのあった、ブルー・スカイヘブン最後の年。どうせなら盛大に!と思い、HOGの宴が催される 『御殿場高原 時之栖』(ときのすみか)に宿泊。敷地がかなり広く、入り口ゲートが2つ。北口ゲートを目指して行くと、お馴染みオレンジ色のシャツを着た正規店の人達が、駐車場入口で交通整理をやっていた!誘導する方向に、つい入りそうになるも、「おおっと!HOGじゃないし」と、通り過ぎる。その先で、受付。サッカーには全く... <br />思い入れのあった、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%B3" class="tagword">ブルー・スカイヘブン</a>最後の年。<br />どうせなら盛大に!と思い、HOGの宴が催される <a href="http://www.tokinosumika.com/" target="_blank" title="『御殿場高原 時之栖』">『御殿場高原 時之栖』</a>(ときのすみか)に宿泊。<br /><br />敷地がかなり広く、入り口ゲートが2つ。<br />北口ゲートを目指して行くと、お馴染みオレンジ色のシャツを着た<br />正規店の人達が、駐車場入口で交通整理をやっていた!<br /><br />誘導する方向に、つい入りそうになるも、<br /><br />「おおっと!HOGじゃないし」<br /><br />と、通り過ぎる。<br /><br />その先で、受付。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/2013052914371231f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/2013052914371231fs.jpg" alt="ブルスカ2013-25" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />サッカーには全く興味は無いけれど、<br />なでしこジャパンが宿泊したり、サッカー関連の人が良く利用するみたい。<br /><br /><br />受付を済ませ、今夜の寝床に移動。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305290951281f1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305290951281f1.jpg" alt="ブルスカ2013-49" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />インディアンテント。<br /><br />この施設は、ホテル、ヴィラ等、好きなタイプを選択出来る上に<br />利用料金は1棟の値段という海外式。これは嬉しい。<br />定員数はあれど、人数が多いほどお得ということ。<br /><br />敷地内には、温泉もあり、レストランあり、カップ麺やパン等ちょっとしたものもある。<br />敷地内で全てが揃い、まるでひとつの街のよう。<br /><br /><br />バイクの荷を下ろし、テント内に運ぶ。<br />中は、かなり暑く、真夏の日中は入って居られそうもない。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/201305291009314d2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/201305291009314d2.jpg" alt="リンゴの湯f" border="0" width="304" height="140" /></a><br /><br /><br />敷地内の温泉を堪能。<br />タオルが使い放題で、ビックリ!<br />平日ということもあり、さほどの混雑は無くゆっくり出来た。<br />鳥のさえずりを聞きながら、露天風呂に浸かる。<br /><br />至福のとき。<br /><br />やはり、ツーリングに温泉は欠かせない。<br />温泉から上がると、すっかり日没。<br /><br /><br />テントへ戻ると<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529101434a5e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529101434a5e.jpg" alt="ブルスカ2013-33" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />おー!カッコイイ!!!<br /><br />満月と、インディアンテント、コヨーテが居ればちょっとしたインディアン居住区。<br />因みにインディアンジュエリーのモチーフとして使われる動物には、全て意味がある。<br /><br />コヨーテは、「知性とリーダーシップ」の象徴。<br /><br /><br />テントは15棟あったが、利用客は1棟のみ…。<br /><br />他は、そこそこ埋まっているようだが<br />料金も変わらなければ、誰も好き好んで、テントは借りないかもね。<br />やはり、バイカーは変わり者か?<br /><br />木の椅子やテーブルはあれど、焚き火等の火が使えないのは残念であるが<br />キャンプ施設では無いので、仕方がない。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529104145883.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529104145883.jpg" alt="ブルスカ2013-70" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />夕食はここ。<br />HOGは、バイキング形式のお店を貸切で飲み放題。<br />しかも、富士スピードウェイにテントを張っている人のために<br />送迎バスまで出している。<br />さすが正規店…。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529104531566.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529104531566.jpg" alt="ブルスカ2013-39" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br />こんな感じで食べましたー!<br />御殿場高原ビール、水が良いだけに美味しい。<br />料理も、美味しくて大満足。<br /><br />またしても<br /><br />「羨ましいゾ!静岡県民」。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529105841d0f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529105841d0fs.jpg" alt="時之栖" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />コヨーテならぬアマガエルの声を聞きながら、<br /><br />「勝手に前夜祭」の夜は更けていくのでした。<br /><br /><br /><br />バイクブログというよりも、食べログになってきたような^^;<br /><br /><br />とりあえず続く。<br /><br /><br /><br />
13

続・さよならブルスカ

ブルー・スカイヘブンで、無事、ロングデビューを飾ったさくら。その後、ショップへ遊びに行くと「ストバイ(ストリートバイカーズ)に載っていましたね!」と言われ早速、書店まで走る。ホントに載ってた。。。いつ撮られたのか全く記憶に無い。周りの風景すら見る余裕も無かったので、気付く筈も無いのだが。今、見返すと、乗り姿勢が初心者っぽい…。初心者だったのだから仕方が無いけれど、バイクが大きく見えるように、少し斜... <br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%B3" class="tagword">ブルー・スカイヘブン</a>で、無事、ロングデビューを飾ったさくら。<br />その後、ショップへ遊びに行くと<br /><br />「ストバイ(ストリートバイカーズ)に載っていましたね!」<br /><br />と言われ早速、書店まで走る。<br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130530113119c6c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130530113119c6c.jpg" alt="ストバイ" border="0" width="300" height="300" /></a><br /><br /><br />ホントに載ってた。。。<br /><br />いつ撮られたのか全く記憶に無い。<br />周りの風景すら見る余裕も無かったので、気付く筈も無いのだが。<br /><br />今、見返すと、乗り姿勢が初心者っぽい…。<br />初心者だったのだから仕方が無いけれど、バイクが大きく見えるように、<br />少し斜め方向から撮って欲しかったと、勝手に文句をつけてみる。<br /><br /><br />ロングデビューに、雑誌デビュー。<br />思い出に残る2つのデビューとなる。<br /><br /><br />翌年。<br /><br />ある団体にもお世話になったり、キャンプ参加ナドナド。<br />かなり走るようになっていた。<br /><br /><br />北海道まで行くほどの勢いであったが、一年は<br />バイクの調子を見た方が良いと、ショップの人からのアドバイス。<br />無鉄砲な性格に、的確なアドバイスは有難いもの。<br /><br /><br />初心に返るべく、ブル-スカイ・ヘブン二度目の参加。<br /><br />前日は、昨年よりも緊張は無かったものの、神奈川抜けを思うと気が重い。<br />とにかく、渋滞にハマらないことを祈りつつ就寝。<br /><br />翌朝、4時起床。5時出発。<br />夏場や神奈川抜けのあるルートは、5時出発が慣例となっていた。<br /><br />2時間ほど走り、給油。<br />偶然にも、昨年と同じスタンドである。<br />距離的に丁度良い場所なのだろう。<br /><br />途中から、昨年とは違うルートを走ったせいもあり<br />多少の渋滞はあったものの、難無く、「道の駅ふじおやま」に到着。<br />時間を見ると、午前11時近く。<br />しかも途中で朝マックをしている。昨年の試練がウソのようであった。<br /><br />余裕で会場入りをした二年目。<br /><br /><br /><br /><br />そして迎えた三年目。<br /><br />個人的な思い入れで参加していた<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%B3" class="tagword">ブルー・スカイヘブン</a>。<br />今年で区切りをつけようと思っていた。<br /><br />しいて理由を挙げるなら、<br /><br />「青森までの下道を走破した事で、自分なりの走りが確立できたこと」。<br /><br />そしてもう一つ、「神奈川抜けを避けたいから」。<br /><br />どうしても拭い切れないものが、トラウマというもの。<br />神奈川抜けは、テンションを下げる要因。<br />二年目も、今年も意外とスムーズに神奈川抜けをしたものの<br />やはりトラウマ。<br /><br />神奈川さえ回避出来れば!と思ってしまう。<br /><br />話がそれるので、理由は後ほど…。<br /><br /><br />午前4時起床。5時出発予定が6時近くになる。<br />三度目ということもあり、精神的にかなり余裕があったのだと思う。<br /><br />HOGメンバーには、「前夜祭」というものがある。<br />ならば、こちらも!「勝手に前夜祭」。<br />仕事を休み、金曜日に出かけた。<br /><br />出発してから1回めの給油は、やはり同じスタンド。<br />それから先に、本格的な神奈川抜けが待っている為、自然と身も引き締まる。<br /><br />厚木に入ると、通勤渋滞が始まっていたが、下りは、さほどでも無かった。<br />上りの渋滞を横目に見ながら、スイスイと走る。<br /><br />あれよあれよという間に、神奈川を抜け静岡入り。<br />静岡に入れば、こっちのもの!<br /><br />「道の駅ふじおやまに」着いたのが10時半前。<br /><br />1年目は9時間<br />2年めは6時間<br /><br />そして今年は4時間半!<br /><br />渋滞やトラブルが無ければ、これほどの時間短縮になる。<br />スバラシイ!!<br /><br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529082203386.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529082203386.jpg" alt="ブルスカ2013-64JPG" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ふじおやまに居る、金太郎くん。<br />かなりスマートで、お利口さん的。<br /><br />ここを流れる水は、とても冷たくて気持ちが良い!<br />何といっても日本一の富士山の水だもの。<br />特に真夏は、走りの後に顔を洗うと生き返る。<br /><br />羨ましいゾ!静岡県民。<br /><br /><br /><a href="http://ironiron.blog.fc2.com/img/20130529082721575.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/i/r/o/ironiron/20130529082721575.jpg" alt="ブルスカ2013-70JPG" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />朝から生姜焼き定食。<br />朝定食が好きなのだけど、時間的に終わっていた。<br />お米は、御殿場コシヒカリ。<br />地元のお米は、地元で食べるのが一番美味しい!<br />どんぶり飯を平らげる。<br /><br />普段は食べられない量なのに、朝から信じられない食欲…。<br />それだけバイクは過酷なのだ!と大食いをバイクのせいにする。<br /><br />ここから富士スピードウェイは、15分程度。<br /><br />しかし、この日の行き先は、宴の会場。<br />前夜に会場入りし、テントを張れるのは、HOGのみ。<br /><br />HOGと同じところを、予約した(*´艸`*)<br /><br /><br /><br />さらに続く。<br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop